バンコク旅行記

バンコクカウントダウンの花火はリバーサイドのアイコンサイアムがおすすめ

バンコクの年明けは賑やかで、カウントダウンの後に各地で一斉に花火が打ち上げられます。年末年始にバンコクへ来られる方は、どこで花火を見るのが一番いいかと考えると思いますが、私のおすすめは断然リバーサイドのアイコンサイアムです。

バンコクのカウントダウン花火はリバーサイドがおすすめ

私は過去にスクンビットのルーフトップでのカウントダウンイベントに参加したことがあります。スクンビットにはホテルやバー・レストラン・クラブなどなどがたっくさんあるので、カウントダウンイベントが実にいろんなところで開催されています。

スクンビットエリアは、お買い物スポットが充実していて観光客に最も人気のエリアですが、カウントダウン花火という点ではあんまり凄くはないです。きっとビルが立ち並んでいるため場所的な制約があるからだと思います。花火はあるけれどもド迫力とまではいきません。

なので私は、リバーサイドエリアでカウントダウン花火を見ることをおすすめします!

アイコンサイアムのカウントダウン花火が豪華

2019年に開業した、リバーサイドにある商業施設アイコンサイアムは、ハイソなショッピングスポットとしても有名です。そのアイコンサイアムの花火はやっぱり豪華で迫力満点なのです。

リバーサイドの花火をどこから見るか

では、そのリバーサイドの花火をどこから見ればいいのか?お勧めの場所はどこか?気になると思いますので私のおおすすめを紹介しておきます。

リバーサイドのホテル

リバーサイドには素敵なホテルがたくさんあります。人混みを避けつつ花火をゆっくり楽しみたいという方は、リバーサイドのホテルのお部屋から花火を見るのがおすすめです。

アイコンサイアムの近くのホテルで個人的なおすすめは、マンダリンオリエンタルバンコクペニンシュラホテルバンコクシャングリラホテルバンコクの三軒。

どこもアイコンサイアムから至近で素晴らしいホテル。

ちょっと高いなという方は、ミレニアムヒルトンやシェラトン、チャトリウムあたりなども候補としておすすめです。

尚、年末年始は早めに予約が埋まってしまうので、できるだけ早く予約しましょう。

クルーズ船から

バンコクでは年中チャオプラヤー川クルーズが楽しめます。大晦日ももちろんクルーズ船が運行していますので、ど迫力の花火を真下から見上げるのも素敵な思い出になること間違いなし。

アイコンサイアムの対岸エリア

アイコンサイアムの対岸アリアにも飲食店などがたくさんありカウントダウンイベントを開催していますので、対岸エリアを狙ってリサーチしてみるのもおすすめ。

サパンタクシン駅の橋の上では夕方からカメラオタクがカメラを設置して場所取りしていたりします。

まとめ

私は以前、リバーサイドエリアに住んでいたので、コンドミニアムの屋上から花火を楽しんでいました。人混みを避けたいタイプは、リバーサイドから少し離れた高いところからみるのもおすすめですよ。ルブアホテルとか、マリオットスリウォンとかも綺麗に見えるはずです。是非参考にしてみてください。

 

Mariko

ABOUT ME
Mariko
日本で国際結婚をし、2014年にタイへ移住を決意・実行中です。バンコクでは現地採用として働いています。ホテル巡り・カフェ巡り・筋トレ好き。このブログでは、タイのホテルレビューや旅行者向けの情報をはじめ、タイの移住・就職・生活情報などについても更新しています。インスタグラムも日々更新しているので、気軽にフォローしていただけると嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です