タイ生活

バンコクでジュースクレンズ 準備編

ジュースクレンズを行うにあたり、とっても重要なのは準備期間の食事。今回は、私が3日間のジュースクレンズの前に準備食としてどういったものを食べていたか紹介します。

ジュースクレンズの準備期間

今回私は、3日間のジュースクレンズプログラムを選んだため、準備期間も3日間設けました。ジュースクレンズなどのファスティングでは、実施期間と同程度の長さの準備期間と回復期間を設けることが推奨されているようです。

せっかくジュースクレンズをするのだから真面目に取り組もうと、私はジュースクレンズ開始前の3日間は、肉・魚・乳製品・小麦・カフェインを控えて、野菜とフルーツ中心の食事に切り替えました。

ジュースクレンズの準備食で私が食べたもの

朝食

私は普段から朝食にはオーツを食べています。普段はオーツにプロテインパウダーを混ぜたり、ココアパウダーを混ぜたり、いろいろアレンジして食べる事が多いですが、準備期間中はシンプルにアーモンドミルクに浸して食べました。オーツは20グラム。甘味が欲しい時ははちみつを少しかけます。

昼食

昼食はスムージーを食べていました。家で作るのが面倒な時はデリバリーで。私がよく利用していたのは、『Broccoli Revolution』 と 『Veganerie』 というどちらもヴィーガン向けのお店。スムージー以外にいろんなベジメニューがあるので、重宝します。

間食

いきなり軽めの食事に変更すると、どうしてもお腹が減ってしまいます。水を多めに飲んだり、ノンカフェインのハーブティーを飲んでもやっぱりお腹が減るような場合は、フルーツ、野菜スープなどを間食に摂っていました。

夕食

作るのが面倒な超ズボラな私は、夜はサラダにしていました。もちろんデリバリー(笑)エムクオにもある Farmfactory というサラダ屋さんのものを食べていました。

ここのお店のベジタリアン向けのサラダ、Umami Grain Bowl か、Super Food Detox   の大きいサイズを。ここのサラダはボリュームあるのでお腹が満たされます。私はここのUmami Grain Bowl が、お豆腐やキヌアが入って満足感高くて特に好き。

飲み物

カフェインが入っているものはNG、アルコールももちろんNGです。

私は普段からお酒は飲まないのでアルコールに関しては問題ないですが、コーヒー紅茶が大好きで毎日飲みまくっていたため、カフェイン抜きがちょっとしんどかったです。

初日は頭がぼーっとして、なんだか一日中だるかったです。が、なんとかやり過ごしたら翌日は普通に大丈夫でした。

また、お水を1日2リットル飲むことをノルマに頑張りました。マイボトルを持ち歩いて、飲んだ量が可視化できるようにしていました。

その他事前準備

食事を整えると同時に、冷蔵庫の中を整理しておきましょう。お店によってデリバリーの頻度は異なりますが、私が今回注文したお店は、三日間分のジュースが一度で配達されます。つまり、500ml のボトル18本分入るスペースを冷蔵庫に空けておかなければならないということです。

ジュースクレンズ中は、ジュースと水しか摂取しないので、不要な食料品は処分してしまいこの際冷蔵庫の中をきれいにしちゃうのがおすすめです。

いよいよ次回は、実際のジュースクレンズ中の様子についてレポートしていきます。

Me Juice で3日間のジュースクレンズに挑戦一度身体をリセットしたくて、三日間のジュースクレンズプログラムへ挑戦することにした私。今回は、実際にクレンズ中の様子を詳しく紹介します。...
バンコクでジュースクレンズおうち時間を持て余しており、「何か今の時期だからこそできることないかなぁ」と考えていたところ、ずっと興味があったジュースクレンズが思い浮...
Mariko

ABOUT ME
Mariko
日本で国際結婚をし、2014年にタイへ移住を決意・実行中です。バンコクでは現地採用として働いています。ホテル巡り・カフェ巡り・筋トレ好き。このブログでは、タイのホテルレビューや旅行者向けの情報をはじめ、タイの移住・就職・生活情報などについても更新しています。インスタグラムも日々更新しているので、気軽にフォローしていただけると嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です