パタヤ旅行記

パタヤホテルプロモーションデュシタニ パタヤ滞在記

先日、週末パタヤへ行ってきた時に滞在した、『デュシタニパタヤ (Dusit Thani Pattaya)』。プライベートビーチがあって、数あるパタヤのホテルの中でもリゾート気分を満喫しながらゆっくり過ごせるパタヤの老舗高級ホテルです。

デュシタニパタヤへのアクセス

バンコクから車で2時間程でアクセスできるパタヤは、気軽に行ける海として人気の観光地です。我が家は車がないので、いつもパタヤへはタクシーで行っています。バンコクのスクンビットから1500バーツ。ホテルからの送迎を頼むと3000バーツくらいです。

すぐ近くにターミナル21というショッピングモールがあり、コンビニやマッサージ店もお隣にありますので、とっても便利な立地です。

ニューノーマルなタイのホテル

入り口では、検温とハンドジェルによる消毒が行われています。もちろんThaichana(タイでコロナウイルス対策として導入されたシステム。QRコードをスマホでスキャンしてチェックイン&チェックアウトする必要があります。感染者が出た場合、同じ場所へ立ち寄った人には通知が来るようにするものです)チェックイン、チェックアウトも。また、ホテル内ではマスク着用の必要があります。

お部屋には、マスクとウェットティッシュが2枚ずつと、ハンドジェルが用意されていました。自分でも持ってきましたが、ハンドジェルとかは「あれ、どこにいっちゃったっけな?」って見失うことがよくあるので、これは有り難かったです。

プレミアムシービュールームのお部屋

お部屋は落ち着いた雰囲気のデュシタニらしいインテリア。ここのホテル自体は結構古いですが、お部屋はメンテナンスが行き届いており古さは感じずとても快適に過ごせました。

バスタブも付いているのは嬉しいポイント。シャンプーなどのソープ類はDevarana Spa のものが置いてあったのですが、これが使い心地がよくってオリエンタルな良い香りでした。買って帰ろうかと思ったくらい。

Lavazzaのエスプレッソマシンもあり、コーヒーを飲みながらバルコニーで海を眺めてまったり贅沢な時間が過ごせました。

広さ80㎡のゆったりとした Club Grand Room はお子様連れに人気のお部屋だそうです。バルコニーにシャワーがついていていました。

デュシタニパタヤのプール

プールはビーチに面した場所と、上の階の二箇所あります。

私は特に上の階のプールがお気に入りでした。少し高い場所から海を見渡しながらプールに入れるっていうのがとっても良い。パタヤの海は基本眺める専門ですが、コロナの影響で観光客が減って海が綺麗になったからか、いつもより青く澄んでいるように感じました。いやはや、パタヤってこんなに綺麗な場所だったんだなぁと再発見。

デュシタニパタヤのビーチ

デュシタニパタヤの特徴は、なんと言ってもプライベートビーチがあるところ。パタヤにはたくさんのホテルがありますが、プライベートビーチがあるホテルはごく限られていますので、パタヤの中でも素晴らしいロケーションにあるホテルと言えます。

私は眺める専門ですが、海で水遊びしているタイ人ファミリーが結構いました。あとは釣りしてる人とか。海外からの観光客がいないパタヤのビーチは静かで平和。客層によって雰囲気って大きく変わるものなんですね・・・。

デュシタニパタヤのラウンジ

ラウンジは、ビーチをパノラマビューで見渡せてとっても良い景色。ここのホテルはラウンジアクセス付きでもお値段リーズナブルなので、クラブルーム以上の予約がおすすめ。

ラウンジでは常時ソフトドリンクとスナックが、昼過ぎにはケーキなどのスイーツが並び、夜はカクテルタイムもあります。カクテルタイムにはちょっとしたおつまみも数種類提供されます。ラウンジでのフードの種類はコロナの影響もあってか少ないです。ニューノーマルスタイルなので、一つ一つサランラップがかぶせてありました。

デュシタニパタヤの朝食

朝食は、卵料理やベーコンソーセージ、フルーツ、サラダ、パン、シリアル、タイの麺料理などの定番メニューが一通り揃えられていました。

種類はそれほど多くはなく、定番ものがあるだけなので、コロナ前のホテルビュッフェと比較するとどうしても物足りなさを感じてしまいますが、こればっかりは仕方がないですよね・・・。セルフで取るものはお皿に盛り付けてラップがかけられていました。それ以外のものは、自分で取るのではなく、スタッフの方がお皿に入れてくれるスタイルでした。

週末は満室で朝食会場の混雑が予想されたため、チェックインの際に好きな時間帯を選んで朝食カードを受け取り、その時間帯に行くという方式でした。私は8時すぎに行ったら、とっても混んでいて入るまでに少し待つ必要がありました。混雑を避けたいなら早めの時間帯に行くのが良いと思います。

デュシタニパタヤの食事

Dusit Gourmet のアフタヌーンティー

ホテルではアフタヌーンティーも頂けます。お値段は確か一人300バーツちょっとの良心的な価格設定でしたよ。

ケーキや焼き菓子なども販売しています。ここのアイスクリームとマカロンも滞在中に食べたのですが、どちらもとっても美味しかったです。特にパッションフルーツのアイスが酸味が効いてて酸っぱいもの好きとしてはめっちゃ好きな味でした。

ルームサービス

ルームサービスは24時間お食事をオーダーできます。今回は雨の影響で道が渋滞して到着が思ったより遅くなってしまったため、着いてからルームサービスで軽めの食事をしました。写真はシーザーサラダ。

バーベキュービュッフェ

滞在中はバーベキュービュッフェが開催されていました。(799thb)エビ・カニ・イカなどのシーフードと、お肉のバーベキューに、ソムタムなどのタイ料理などがビュッフェになっています。あとは、ハーブドリンクと、スープ・サラダがテーブルごとに運ばれてくるスタイルでした。

ビュッフェは種類が多くなかったですが、海に沈む夕日を眺めながらお食事ができるので、リゾート気分を満喫できました。

その他の施設

ジム

立派なジムがあって毎日利用していました。マシンも充実快適!

Devarana Spa

ホテル内にはテワラン・スパ (Devarana Spa) があります。タイマッサージやオイルマッサージなどをラグジュアリーなトリートメントルームで体験することができます。

まとめ

デュシタニパタヤは、プライベートビーチがあってのんびり過ごせるタイプのホテル。私が滞在した時は、バンコクから週末旅行で来ている家族連れで賑わっていました。

徒歩圏内に何でもある便利さと、オンザビーチという素晴らしい立地を兼ね揃えているデュシタニパタヤは、さすがパタヤの老舗ホテル。サービスも安定感があり、リラックスした素敵な週末を過ごすことができました。

ちょっと海辺へ行ってリフレッシュしたい時にぴったりの滞在先だと思います。

【ホテル情報】
Dusit Thani Pattaya (デュシタニパタヤ)
Website : https://www.dusit.com/dusitthani-pattaya/
Instagram : https://www.instagram.com/dusitthanipattaya/

 

Mariko

ABOUT ME
Mariko
日本で国際結婚をし、2014年にタイへ移住を決意・実行中です。バンコクでは現地採用として働いています。ホテル巡り・カフェ巡り・筋トレ好き。このブログでは、タイのホテルレビューや旅行者向けの情報をはじめ、タイの移住・就職・生活情報などについても更新しています。インスタグラムも日々更新しているので、気軽にフォローしていただけると嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です