タイのホテル プーケット旅行記

ザ・ナカアイランド プーケット滞在記

プーケットの Ko Naka Yai という小さな島にあるアイランドリゾート「ザ・ナカアイランド・ラグジュアリーコレクションリゾート&スパプーケット(The Naka Island a Luxury Collection Resort & Spa Phuket)」はプライベート感満載の隠れ家リゾート。先日滞在してきたのでその様子を紹介します。

The Naka Island a Luxury Collection Resort & Spa Phuketへのアクセス

こちらのホテルは離島にあるのですが、プーケット空港からは比較的近いのが良いポイント。ホテルまでは専用のボートでのアクセスになるため、まずは Ao Po Grand Marinaという船着場へ向かいます。プーケット空港から車で15分ほどの距離ですのであっという間に到着。ホテルの送迎を頼んで、普通の乗用車で片道1800バーツでした。

車を降りると、スタッフが荷物を運んでくれますのでホテル専用のボートに乗り込みます。他に同じ時間帯で到着したゲストがいれば一緒にボートに乗ります。ホテルまではボートで10分もかからないくらい。

こちらのリゾートは、専用ボートでしかアクセスできないので、宿泊日程が決まったらホテルへコンタクトを取ってボートの予約も忘れずに。

ザ・ナカアイランド・ラグジュアリーコレクションリゾート&スパプーケット

まっすぐに伸びる桟橋、こちらがリゾートのエントランスです。

私が訪れたのは5月でだんだんと雨が多くなってくる季節でしたが、お天気が良ければ海はとっても綺麗なエメラルドグリーンでした。

この先の島の入り口には鐘があり、ゲストは行きと帰りにそれぞれ鐘を鳴らすという儀式があります。スタッフの方が島の伝説の話を披露してくれ、ウェルカムドリンクをいただき、ゴーンと鐘をついてチェックインという流れ。

リゾートの敷地が広いので、お部屋へはカートで向かいます。

ナカアイランドプーケットの客室 Seaview Pool Villa 

今回の滞在では、3種類のお部屋に泊まりました。
というのも、今回は旦那の家族のバカンスに合わせての滞在だったのですが、バカンスが長すぎて(笑)ずっと一緒に滞在できなかったので、私たち夫婦は前半と後半の二回に分けて滞在することに。せっかくなのでいろいろなタイプのお部屋に泊まってみようと、Tropical Villa, Tropical Pool Villa, Seaview Pool Villa の3カテゴリのお部屋に宿泊しました。

こちらのリゾートは客室のほとんどがヴィラタイプのお部屋になっています。

ルームタイプは色々ありますが、ヴィラの基本的なつくりは同じでプールのあるなしと景観によってカテゴリが違ってきます。

今回の記事では、一番素敵だったお部屋 Seaview Pool Villa を紹介します。(Tropical Villaはこのプールと海の景色がないバージョン、Tropical Pool Villaはジャングルの中にあるバージョンといった感じです)

お部屋はベージュで統一されており、ナチュラル感溢れるデザイン。

お部屋の中央に天蓋付きのベッドが、そして壁側にはソファーがあり窓際には掘りごたつ式の机があります。

夜のターンダウンサービス後には、この天蓋のカーテン部分を降ろしてくれるのでとってもロマンチックな雰囲気でした。しかも夜はバスルームへ向かう通路にキャンドルを灯してくれるのがまた素敵だったのです。

ベッドの正面は一面窓になっており、プールの先には海が広がっています。なんとも贅沢な眺めにうっとり。

ここの窓は片側がドアになっているので、すぐにプールの方へ出られ、導線もよく考えられています。

やっぱりヴィラから海を眺められるっていうのが最高に気持ちよくって、贅沢な気分に浸れます。他のルームタイプのお部屋も良かったのですが、やっぱりシービューヴィラと比べると物足りない気分になってしまいました。シービューヴィラは確かにお値段も一番高いですが、せっかくここのホテルに泊まるのであれば、シービューヴィラがやっぱり一番おすすめです。

バスルームエリアは、半野外のようなつくりになっていてユニークです。何だか無人島でサバイバルしているような気分になりました。全然サバイバルじゃなくてラグジュアリーなんだけども、程よくトロピカルな自然を肌で感じられるようなヴィラなのです。バスルームの方へはプール側からもアクセスできるようになっており、敷地の中央にベッドルームを配している形です。

ベッドルームから階段を進んで、右手にはお手洗いが、左手にはシンクとシャワールームがあります。

半野外といっても、すべて網戸が貼ってあるので虫も思ったよりも出没しませんでした。でも、蚊は多いので刺されやすい人は注意です。

シャワールームにはスチームサウナの機能がついていました。さすがはラグジュアリーコレクション。毎日スチームバスも満喫しました。

バスタブもあり、これは屋根付きではありますが外にありました。とっても非日常的なつくりでここも面白かったのですが、夜は特に蚊に刺されまくるのと、こちらはあまり熱いお湯が出なかったのでバスタブには一度入っただけでした。温まりたい時はスチームバスで十分だったので不便さはさほど感じず。

アメニティーは一通りなんでも揃っています。写真には写っていませんがソープ類はタイのスパブランド「ハーン( HARNN)」 のものでした。使い心地はもちろん申し分なし。

ナカアイランドその他の施設

共用のプールがビーチに面した場所にあります。ここの他にもあと一箇所、小さめのプールがリゾート敷地内にありました。

インフィニティープールになっていて、なかなか居心地が良かったです。

そして、プールサイドでは毎日2時から5時までアイスクリームが無料で食べられます。コンプリメンタリ!

フレーバーは2種類で日替わりですが、私が滞在中一種類は常にココナッツアイスクリームでした。このアイスクリーム美味しくて、毎日アイスを食べるためだけにプールへ足を運んでいたほど。

というのも、こちらのリゾートはどちらかというとヴィラのお部屋でまったり過ごすタイプのリゾートなのでメインのプールへはあまり行かず基本お部屋に篭っていました。特にシービューヴィラに泊まっていた時は景色が素晴らしかったので飽きずにずーっとお部屋のプールサイドで過ごしていました。当リゾートはタイ人セレブにも人気のホテルで、その理由はプライベート感ある素敵なヴィラでまったり過ごせて空港からも近いからかなと思いました。

じっとしているのが苦手なタイプには、リゾート内で無料アクティビティが用意されているので、お部屋の案内をチェックしておくといいと思います。タイボクシングとか、ヨガとか、カヤックとか色々ありましたよ。

あとはフィットネスセンター横にて自転車を借りることができます。夕方4時までに返却しないとチャージされるという仕組みでしたが、それさえ守れば無料で利用できます。ナカアイランドには島民の方も住んでいますので、ローカルヴィレッジの方へ自転車で行くことも可能です。私たちは一度ローカルヴィレッジの方に行ってみたのですが、タイ料理屋さんがいくつかあるくらいで特に何もなかったのですぐリゾートに戻ってきました(笑)しかも道が舗装されていないかなーり凸凹かつ急な斜面の砂利道を自転車で進まないといけなくて結構危なかったので、個人的にはあんまりおすすめしないです…。

プールヴィラでアフタヌーンティー

お部屋に置いてあったチラシにヴィラでアフタヌーンティーができるとあったので、お願いしました。海を見ながらプールサイドでアフタヌーンティーだなんて、スイーツ好きにはこれ以上ないほど贅沢なシチュエーション!

しかもこのアフタヌーンティー、ラグジュアリーコレクションのホテルの割に良心的な価格で、1セット2人分がたしか税込900バーツくらいだった。サンドイッチにサーモンがぎっしり入っててボリュームもあって美味しかったのでおすすめ。

ナカアイランドリゾート内のレストラン

リゾート内には2つのレストランとバーがあります。

お肉・シーフードなどのグリル料理を主に提供しているMy Grill Restaurant、朝食会場にもなっておりインターナショナル料理を提供しているTonsai Restaurant そして Z Bar というバーがあります。

お値段はタイ料理で一皿350バーツくらいから、イタリアンだと600バーツくらいから、お肉やお魚料理とかになると1000バーツくらいからといった感じです。バンコクの五つ星ホテルと同じくらいの価格設定。

お料理はどれも美味しかったです。わざわざレストランへ行くのが面倒な時はほぼ同じメニューをルームサービスでも注文できます。

こちらのホテルは基本リゾート内ですべて完結させるスタイルの滞在となるため、食事もリゾート内で食べることになります。レストランが2つしかないので滞在が長くなってくると私はちょっと飽きてきそうですが、数日の滞在なら問題ないでしょう。

プライベートビーチ

メインプールに面した場所がビーチになっています。潮の満ち引きで随分と表情が変わりました。実はけっこう遠浅なのと、場所的にほとんど波がないのがなんだか不思議な感じでした。

お天気が良くないと当然海もあんまり綺麗じゃないのですが、晴れていると透明度もなかなかで綺麗なビーチでした。

View this post on Instagram

*** 🌊🐚🌊🐚 ・ ・ 今日は今までで一番いい天気🌞 そして海もキレイなブルー✨ナカアイランドは場所的にあまり波がないからビーチはなんだか不思議な感じがするけど、お天気がいいと透明度はなかなか🐚 ・ でも義両親によると私達が一旦バンコクへ帰ってからはずっとこんな感じのいい天気が続いてたらしい。 前回滞在中は、一日中お天気が崩れることはなかったものの、曇りがちでグレー色の空で時折スコール…うちら夫婦は雨女・雨男発揮しがち🤷🏽‍♀️🤷🏻‍♂️ ・ 今日からいいお天気が続きますように ・  ・ #TheLuxuryCollection#TheNakaisland#nakaisland#nakaislandphuket#phuketthailand#phukettrip#paradise#vacationmode#thailandtourism#genic_beach#タイ#タイ旅行#プーケット#プーケット旅行#バカンス#リゾート#リゾートホテル#ビーチリゾート#海が好き#青い海#旅好きな人と繋がりたい#家族旅行

A post shared by MARIKO バンコク在住OL (@marikochanbkk) on

こちらのリゾートはほとんどのゲストがお部屋で過ごしているからか、海に入っている人はあまりいませんでした。

シャトルサービス

ホテルからは無料のシャトルボートサービスがあるので外出もできますが、事前予約が必要です。詳細はお部屋のリーフレットに案内がありましたので、外出したい方は早めに予定を立ててボートの予約をしておきましょう。

私は一度だけプーケットオールドタウンの方に遊びに行きました。タクシーも必要であればホテルに頼むと船着場から手配しておいてくれますが、私は他でドライバーつきの車を一日チャーターして移動しました。ちなみに適当にネットで探した会社で頼んで、料金は8時間で2400バーツでした。

まとめ

ザ・ナカアイランド・ラグジュアリーコレクションリゾート&スパプーケット(The Naka Island a Luxury Collection Resort & Spa Phuket) は、ヴィラでまったり過ごすのには最適な大人の隠れ家リゾートでした。客層はカップルが一番多かったですが、小さいお子様連れのご家族も意外と多かったです。

プーケット空港から車で15分ほどと近いのにプライベート感と非日常な特別感を感じられるアイランドリゾートでした。

関連記事

ザ ナカアイランド ラグジュアリーコレクションリゾート&スパ プーケットの朝食

 

【施設情報】
The Naka Island, a Luxury Collection Resort & Spa, Phuket
Website : https://www.marriott.com/hotels/travel/pyxlc-the-naka-island-a-luxury-collection-resort-and-spa-phuket/
Instagram : instagram.com/nakaislandphuket
Facebook : facebook.com/thenakaisland

Mariko

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply