タイのホテル

ソー・ソフィテル・ホアヒン滞在記

ご縁あってホテルの方よりお誘い頂き滞在してきた、『SO Sofitel HuaHin and SO Pool』。今回は、ホテル全体について紹介します。

ソー・ソフィテル・ホアヒンの朝食先日、ご縁あってホテルの方よりお誘い頂き滞在してきた、『So Sofitel Hua Hin』。朝食ビュッフェの様子を紹介します。 ...

SO Sofitel Hua Hin へのアクセス

ソー・ソフィテル・ホアヒンは、バンコクから車で約2・3時間、ホアヒンの中心エリアから車で30分ほど離れたチャアムエリアに位置するビーチリゾートホテル。

我が家は車がないため、ネットで適当に検索して見つけたタクシー会社で送迎を1500バーツで手配しました。バンコクからホアヒンは工事中の道路を通るためちょっと渋滞しがちで、行きは2時間半くらいかかりました。週末だともっとかかると思います。

ホテルの周りにはほぼ何もないので、車がある人の方がより便利だと思います。二、三日の滞在であればリゾート内の施設が充実しているため、外出せずとも特に問題ないかと思います。

SO Sofitel Hua Hinのロビー

ホテルの敷地に足を踏み入れると、開けた空間に受付ロビーへ続く階段が。このエントランス空間がとっても素敵で、これからの滞在に心躍らせてくれます。

オープンエアーな受付ロビーでウェルカムドリンクを頂きながらチェックイン。

このロビーから見える池の下がスパになっていて、その先がプールエリアになっています。

SO Sofitel Hua Hin のお部屋SO Studio

お部屋のドアにゲストの名前を描いてくれており、お部屋のドアを開ける前にもワクワク感が高まります。ホテルステイでこういうちょっとした演出は嬉しいですよね。

今回滞在させて頂いたルームタイプは、SO Studio

二階と三階に位置しているお部屋で、寝室とバスルームが一つの空間になっているタイプ。広さは56㎡あります。バスルームと寝室の間はカーテンで仕切ることができました。スタジオタイプで空間に仕切りがないため、実際よりも広々感じました。

因みにこちらのホテルはエレベーターがないそうです。階段を上り下りするのが大変な方は他のルームタイプで一階のお部屋をリクエストしましょう。

上の写真の右側オレンジの物体は、クローゼットになっていて、回転させることができます。お風呂からもベットからもテレビを見ることができるようになっています。

また、音楽プレイヤーもベッドサイドにあったので、スマホ接続で音楽も流せました。

お部屋はどこを切り取っても絵になりオシャレ。大きな丸いバスタブもあってシャワーブースも十分な広さでした。オシャレなだけでなく使い心地も良く、過ごしやすかったです。

SO Sofitel Hua Hin のプール

ホテル内にはプールが3カ所ありました。

ビーチ前にある SO Pool

一つはビーチに近いエリア、朝食会場になっているレストランWhite Ovenの前にあるプール。遠目で海を眺めながらまったり過ごせます。プールサイドのサンベッドもおしゃれで、ソファータイプのものが設置されていたりして、ゆっくりくつろげました。

大人専用プール Solarium Pool

二つ目は、スパの前にあるプール。こちらは大人専用プールです。壁に囲まれておりプライベート感がありとっても静かでした。

メインプールのSignature Pool

三つ目のこちらは、メインのプール。プールアクセスのお部屋であればお部屋から直接こちらのプールへ入れます。

プールの中央には大人も子供も遊べるアトラクションが設置されており、とっても楽しかったです。こちらのプールは大きさも深さもあります。一番深い場所だと確か深さが1.7mとかあるためライフジャケットも置いてありました。とは言っても入り口付近はもう少し浅いので楽しく遊べました。監視員の方が常にいたのでお子様連れも安心だと思います。

プールアクセスのお部屋にステイしているお子さん連れのゲストが多かったです。

SO Sofitel Hua Hin その他の施設

ホテル内ではミニゴルフやテニスコート、バスケットボール、自転車などなどが無料で使用できます。客室があるエリアのすぐ横にあって気軽に利用できるのが良かったです。もちろんキッズクラブもあります。

ミニゴルフが意外と楽しくって、つい旦那と二人で熱中してしまいました(笑)

ブランコやアスレチックの遊具なども設置されており、お子さん向けの遊び場が充実していました。

スパの隣にはフィットネスジムがあります。ジムはカーディオマシンが中心で小さめ。コロナ対策のためマックス二名までしか利用できないようになっていました。私はちょっと食べ過ぎたのでせっせと走りました!

SO Sofitel Hua Hin のスパ

今回は1時間のオイルマッサージも体験させて頂きました。

事前のアンケートに答えて、自分の好みのオイルと、好みの音楽を選択できます。音楽が選べるっていうのは、音楽を一つのフューチャーとしているSO Sofitel ブランドならではです。旦那が私の意見を聞くことなくClassic をチョイス(笑)

こちらのスパはロッカールームで着替えてセラピールームへ移動するというシステムでした。ロッカールームはサウナとシャワーとお手洗い完備。

施術はセラピストの方の技術も申し分なく、とってもリラックスできました。照明と音楽も絶妙で終始朦朧とした状態で心身共に癒されました。

施術の後で髪の毛えらいボサボサですが、、、セラピールームの仕切りはカーテンみたいになっていて珍しいデザインでした。

施術後は、この宇宙空間みたいなドームでジンジャーティーをいただきます。非日常感しかないこの空間。ゆっくりと煌く星々を眺めているとだんだん眠くなってきて、、、ここでお昼寝したかったなぁ。ほんと素敵空間でした。

ジンジャーティーもね、とっても美味しかったのです。甘くなくって辛味が効いていて、私好みの味だった。

ということでスパ、最高でした。こちらのホテルにステイするなら是非スパにも行ってみて下さい。

SO Sofitel Hua Hin の海

こちらのホテルの海はほぼ眺める専用です。引き潮の時は、少しだけビーチがこんにちはするエリアがありましたが、散歩できるようなビーチではありません。

海風を感じつつ海を眺めながらのんびり過ごすというのも気持ちがいいものです。

ビーチの前には変わったオブジェやブランコになっている椅子なんかもあって、このエリアも抜かりなくオシャレ。

ホテル内のレストラン

ホテル内には4つのレストラン・バーがあります。残念ながら私が行った時は、ルーフトップバーのHI-Soバーは閉鎖中でした。

ランチ

ビーチフロントにあるレストラン、Beach Society でランチをいただきました。イタリアン系のメニューが多かった印象。二人でサラダとニョッキとドリンクを頼んで千バーツちょっとと、お値段もホテル内としては良心的な価格設定。

   

盛り付けも美しく、付け合わせのパンも美味しかったし、もちろんお料理も上品な味付けで美味しかたです。

おやつ

小腹が空いたら、メインプール前にあるカフェSO Sundaeでおやつを。

ここでワッフルを食べたり、ハッピーアワーもあってドリンクがBuy1 Get1 Freeになるので、ココナッツシェイクを飲んだりしました。

ディナー

ホテルの方よりBeach Societyにてディナーをセッティング頂き、シーフードを頂きました。ディナータイムは割と混み合っていたので、利用するなら事前予約していた方がベター。

見た目も鮮やかな前菜に、焼き魚、ロブスターのカッペリーニに、シーフードバーベキューと盛り沢山な内容。

エビ・貝・イカ・カニとホアヒンのシーフードを堪能。デザートまで頂いて、幸せなディナータイムでした。

まとめ

SO Sofitel Hua Hin は、モダンでオシャレな雰囲気で、カップルでもファミリーでも楽しめる素敵なホテルでした。ホテルの規模が大き過ぎず小さ過ぎずで、プライベートにも配慮したつくりになっているので、のんびりリラックスして過ごせました。

ホテル内だけで十分楽しめるので、バンコクから週末旅行のステイ先にぴったりだと思います。

【ホテル情報】
SO Sofitel Hua Hin(ソー・ソフィテル・ホアヒン)
Website : https://www.so-sofitel-huahin.com
Instagram : https://www.instagram.com/sosofitelhuahin/

Mariko

ABOUT ME
Mariko
日本で国際結婚をし、2014年にタイへ移住を決意・実行中です。バンコクでは現地採用として働いています。ホテル巡り・カフェ巡り・筋トレ好き。このブログでは、タイのホテルレビューや旅行者向けの情報をはじめ、タイの移住・就職・生活情報などについても更新しています。インスタグラムも日々更新しているので、気軽にフォローしていただけると嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です