カオラック旅行記

カオラックのお洒落ホテル Deveasom Khao Lak Beach Resort & Villas (デヴァソム・カオラック・ビーチリゾート&ヴィラズ)

カオラックのホテルの中で、タイ人に人気のお洒落なホテル『Devasom Khao Lak』一度泊まってみたいなぁと思っていたら、有難いことにホテルの方よりお声かけを頂いていたのですが、長引くコロナ禍でなかなかタイミングがあわず・・・。かれこれ2年くらい想い続けて、今回は念願叶ってステイしてきたのです。

お洒落なブティックホテルだというのは、フアヒンのDevasomへ行って体感していたのですが、期待を裏切らない素敵なファシリティーにスタッフのサービスも温かくとっても楽しいステイとなりました。

DEVASOM KHAO LAK のアクセス

ホテルは私がよく行くJW Marriott Khao Lak のお隣にあります。お隣と言っても、十分な距離が保たれているのでプライベート感のあるリゾートホテルです。ホテルが位置するクックカックビーチは、全長4キロの長さを誇る美しいビーチです。プーケット空港からは車で1時間半ほど。

DEVASOM KHAO LAKのロビー

ロビーは緑あふれるガーデンが見渡せリゾート情緒満点。

ロビー横にはストアがあって、かわいい水着やビーチバッグが販売されていました。

この迫力ある扉をくぐり抜けてお部屋へ向かいます。この扉はインドからやってきたのものなのだそうです。リゾート全体の世界観へのこだわりが伺えます。

DEVASOM KHAO LAKのお部

Seaside ‘Pool Paradise’ Suite

今回は、Seaside ‘Pool Paradise’ Suite というカテゴリのお部屋に宿泊させていただきました。お値段をチェックしてみると、時期によってもちろん変動しますが、オフシーズンの平日で一泊約9000バーツほど。週末・祝日の場合は12000バーツ〜

お部屋はリビングと寝室、バスルームの3つのエリアに別れており、テラスにプール付き。景色は完全なるシービューではありませんが、運河から海へ続くエリアが見渡せて素敵でした。

DEVASOMにはレトロかわいいバスタブがあります。お風呂に浸かりながら景色が見れるような場所に配置されており、非日常を味わうのにはぴったり。

`  

こちらのホテルはデザインにかなり拘っており、調度品・ランプからバスルームのデザインまでどこもレトロかわいい雰囲気。特に女性はこういうインテリア好きな人多いと思います。

アメニティー

ミニバーには紅茶のティーバッグとエスプレッソマシンがあり、冷蔵庫の中にはフレッシュジュースや炭酸飲料、ポテトチップスなどのスナックが入っていました。冷蔵庫内の物はコンプリメンタリ。

バスルームのアメニティーは、ボトル入りのソープに、歯ブラシやシャワーキャップなどの使い捨てのものも一通り揃っています。

シャワーも二つあって珍しい。シャワーヘッドもレトロなデザインで統一されており、使いやすさよりもデザイン重視なこだわりが随所に垣間見えます。シャンプーとコンディショナーは別々に用意はされておらず、シャンプーインコンディショナーになっているので、気になる方は持参すると良いかと思います。

バスローブ、スリッパ、ビーチサンダルとビーチバッグもありました。また、虫除けスプレーとハンドサニタイザーも用意されており安心。リゾートに来ると蚊が部屋にたくさん入ってきて困る時があるのですが、ここのリゾートはそれほど蚊に襲われることがなかったのもよかったです。(私って蚊に刺されやすいんです・・・)コンセント式の虫除けもあらかじめお部屋に置いてくれていました。

リビングにはBoseのスピーカーがあったので、部屋で好きな音楽を聴きつつまったり過ごせました。因みにリビングには窓があって、そこを開けると寝室越しに外の景色が眺められる間取りになっています。

DEVASOM KHAO LAKのプール

リゾートにはビーチフロントに共有プールがあります。海を眺めながらのプールは最高。こちらのリゾート、ビーチにサンベッドは置いておらず、あるのはプールサイドのみ。ホテルの立地が運河の脇でそこから海へと流れていくエリアに建っているというのもありますが、ビーチフロントエリアはヴィラの客室に充てられているというのもその理由。

ビーチにチェアが置いていないからその分プールからの見渡しが良いです。

あと、こちらのホテルはタイ人のお客さんに人気のホテルなので、昼間のプールはとっても空いています。タイの方は日焼けしたくないから、夕方からしかプールに来ないのです。外国人が多いホテルだと朝から席の取り合いですからね(笑)

DEVASOM KHAO LAKのビーチ

リゾートはクックカックビーチに位置しており、全長4キロほどあるそうです。お隣にリゾートはありますが、全く気になりません。広くて誰もいないビーチを満喫できるのがカオラックの特徴ですが、クックカックビーチはカオラックのビーチの中でも特に綺麗なビーチだと思います。(カオラック20回以上行った私の個人的な意見)

カオラックのビーチは、クラビみたいに砂がジャリジャリしていないのが良いです。特に波打ち際まではサラサラの砂で、素足で歩いても全くチクチクしません。素足でビーチを散歩するのがきもちいいです。

初めはホテル脇の運河がちょっと邪魔だなぁって思っていたのですが、滞在してみるとそれほど気になりませんでした。ビーチを散歩したければマリオット方面へ歩いて行けば問題なし。

ビーチピクニック

タイ人セレブにも人気のDevasom Khao Lak は、素敵なセッティングでビーチピクニックもアレンジしてくれます。(2名:2800バーツ)その他にもグループ向けにビーチキャンプもできるそうです。

ウェルカムドリンクのカクテルと、ワンドリンク好きなソフトドリンクの注文ができ、フィンガーフードとスパークリングウォーターがついてきます。

夕暮れ時にビーチでゴロゴロしながら贅沢な時間を堪能しました。

Library でアフタヌーンティー

ホテル内のライブラリーでアフタヌーンティーも頂きました。ここも雰囲気が良くって素敵な空間。置いてある本もこだわりを感じました。ケーキもとっても美味しかったです。

Beach Restaurant

プールの脇にビーチレストランがあります。こちら奥の窓から海が望めるデザインで、これまた素敵な空間。Devasomはお料理が何を食べても美味しかったです。

 

タイ料理レストランTAKOLA

ホテル内のタイ料理レストランもおすすめ。滞在中はトムヤムクンやマッサマン、ガパオなど定番のタイ料理を中心にいろいろ食べましたが、どれもほんと美味しくってハイレベル。カレーは普通に頼んだら結構辛かったので、苦手な方はオーダー時に辛くしないでねっていいましょう。

フローティングブレックファスト

ホテルの方が、お部屋でフローティングブレックファーストをアレンジしてくださったのですがあいにくのお天気で、プールに浮かべて1分後位に雨が降ってきてしまい即撤収。

インスタグラマーごっこしようと張り切っていたのに叶わずでした(笑)

朝食ビュッフェが凄くよかったので、朝食については別記事で詳しくまとめます。

 

その他の施設・サービス

24時間のフィットネスセンター、キッズクラブも完備しています。また、ホテル脇の運河エリアでは、カヤック・SAPが楽しめたり、ボディーボードも無料で貸し出ししてくれます。自転車も無料で借りられるそうです。

また、カオラックタウンまでの無料シャトルバスも運行しています。(一日3回 11:00, 14:00, 17:00) 最近カオラックのホテルは、コロナ禍でゲストが少ないこともあり予算の関係でシャトルサービスが無料のリゾートって少ないので、これはかなり有難いなと思いました。だってカオラックのタクシーってめちゃ高いんですよ!カオラックタウンまでの往復で600バーツするんですよ!リゾートの外へも出かけたい人には、無料のシャトルサービスはとっても有難い存在だと思います。

ムエタイ、タイ料理クラス、サイクリングツアーなど、各種有料アクティビティーも用意されているのでアクティブ派はチェックしてみるといいでしょう。

まとめ

ということで、DEVASOM Khao Lakとっても素敵なリゾートでした。リゾート全体の世界観が秀逸なだけでなく、どこを切り取っても写真映えするようにデザインされているのはホアヒンのDEVASOMと共通してさすがと思ったポイントです。写真が大好きなタイ人のお客さんの心を掴んでいるのにも納得。

ファミリーでもカップルでも友達同士でも幅広い層が楽しめるホテルだと思いますが、特にお洒落な雰囲気のデザインホテルが好きという方や、女子旅なんかにおすすめです。

【ホテル情報】
Devasom Khao Lak Beach Resort & Villas
Website : https://www.devasom.com/khaolak/
Instagram : https://www.instagram.com/devasom_resorts/

 

Mariko

ABOUT ME
Mariko
日本で国際結婚をし、2014年にタイへ移住を決意・実行中です。バンコクでは現地採用として働いています。ホテル巡り・カフェ巡り・筋トレ好き。このブログでは、タイのホテルレビューや旅行者向けの情報をはじめ、タイの移住・就職・生活情報などについても更新しています。インスタグラムも日々更新しているので、気軽にフォローしていただけると嬉しいです!

COMMENT

Your email address will not be published.