プーケット旅行記

プーケットのロールアイスが美味しくておすすめ

タイの屋台発祥でニューヨークで話題となり、日本にもお店があるらしい「クルクルアイスクリーム」こと「ロールアイスクリーム」。バンコクではあまり見かけないのですが、プーケットにはこのクルクルアイスの屋台がたくさんあって、美味しくてすっかりハマってしまいました。

プッケット名物?のクルクルアイスクリームがある場所

プーケットのパトンビーチ、カタビーチ、カロンビーチなど、主要なビーチ付近の街でこのクルクルアイスクリームの屋台をよく目にしました。

お店によってトッピングのチョイスが若干違ったりはしますが、どこの屋台で食べても味に大差はなかったです。

お値段は一個80バーツ〜100バーツくらい。エリアによって値段が少し違いました。

プッケット名物?ロールアイスの作り方

好きなフレーバーを選ぶと、店員さんが凍った鉄板の上でクルクルっとして作ってくれます。

まず、アイスクリームの素となる液体と選んだフルーツなどを混ぜ合わせていきます。

この時私は、パッションフルーツを注文しました。

フルーツはフレッシュフルーツをそのまま混ぜ込んで入れてくれるというのもポイントです。フルーツ以外には、チョコレートやクッキーなどもありました。

最初は液体ですが、混ぜているうちに徐々にアイスっぽく固まっていきます。

いい感じに混ざったら、鉄板に薄く伸ばしてヘラでクルクルっと巻いて

あとは盛り付けて出来上がり。

作ってくれる様子を見ているのも楽しい。

どこのお店で食べても味は同じように感じましたが、このクルクルする作業は作ってくれる店員さんによって出来栄えが違ってきます。上手い人はこの写真のように美しく盛り付けてくれるのですが、あんまり上手じゃない人はもっとぐちゃっと残念な感じになります(笑)

好みで店頭に置いてあるチョコソースなどをセルフサービスでかけることができますが、私はそのまま食べるのが好み。アイスの素はどちらかというと甘めなんですが、フルーツと混ざるとさっぱりかつ濃厚で美味しいアイスクリームになるのです。個人的にはマンゴー、パッションフルーツ、ココナッツ味がお気に入り。甘党の旦那はヌテラ味とかを美味しそうに食べていましたが、味見させてもらうと私には甘すぎた・・・ので私はフルーツ系推し。

まとめ

クルクルアイスのお店って東京だけじゃなく大阪にもあるんですね。私全く知りませんでした。日本だと800円で売ってるとか。「高っ!!」しかも、ニューヨークでも一昔前に話題になってその後日本へ上陸したみたいですね。全然知らなかった〜。

バンコクでもこのロールアイスの屋台がナイトマーケットとかにあるみたいですが、私はまだ見たことがないです。私はプーケットで初めて存在を知りました。プーケットではよくこの屋台があるのでついつい買ってしまうんですよね。ハマりすぎて一日2個食べている時期もありました(笑)

ということで、タイのクルクルアイスは安くて美味しいのでとってもオススメです。見かけたら是非食べてみてください。

Mariko

ABOUT ME
Mariko
日本で国際結婚をし、2014年にタイへ移住を決意・実行中です。バンコクでは現地採用として働いています。ホテル巡り・カフェ巡り・筋トレ好き。このブログでは、タイのホテルレビューや旅行者向けの情報をはじめ、タイの移住・就職・生活情報などについても更新しています。インスタグラムも日々更新しているので、気軽にフォローしていただけると嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です