プーケット旅行記

プーケットオールドタウンのサンデーナイトマーケット

趣ある街並みが観光客に人気のプーケットオールドタウン。オールドタウンの目抜き通りであるタラン通りでは、毎週日曜日に「プーケットタウン・サンデーナイトマーケット」が開催されています。

プーケットオールドタウン・サンデーナイトマーケット開催場所と日時

カラフルで可愛いらしい建物が立ち並ぶプーケットオールドタウン。(地元ではプーケットタウンと呼ぶようですが、こちらの記事ではプーケットオールドタウンの記載に統一します。)

プーケットタウン・サンデーナイトマーケットが開催されるのは、プーケットオールドタウンのメインストリートのタラン通り( Thalang Road )で、毎週日曜日の16時〜21時頃まで通りが歩行者天国となります。

プーケット・サンデーナイトマーケットの雰囲気

日曜日の午後から夕方にかけて、タラン通りは徐々に賑やかになっていきます。観光客はもちろん、地元の方にも人気のマーケット。ミュージシャンがライブで歌っていたりして、楽しい雰囲気です。

通りには、土産物や洋服、アクセサリーや小物、ストリートフードなどなどいろんな露店が軒を連ねます。

プーケットオールドタウンのプーケットサンデーナイトマーケットで買えるお土産

ナイトマーケット開催中は通りの露店におされてちょっと印象が薄くなりがちですが、タラン通りにはカフェ・雑貨店・洋服店などいろいろなお店があり、お土産探しにもぴったり。

古着を売っている露店も結構ありました。意外と掘り出し物が見つかるかも・・?

 

 

マーケットで売っている物はバンコクのマーケットとあんまり変わり映えしない感じではありましたが、いろいろなお店をぶらぶら見て回るのはどこのマーケットでも楽しいものです。

そんな中、私の目に留まったのがこちらの絵を売っているおじさんの露店。

一枚一枚違う構図の絵を描いているそう。プーケットのビーチの絵やオールドタウンの街並みなどを描いた素敵な絵がたくさん。

私はオールドタウンの街並みを描いた絵を一つ連れて帰ることに。ハガキサイズよりも一回り大きいくらいのサイズのもので確か100バーツだったかな。お気に入りで、家に飾っています。

プーケットオールドタウンのサンデーナイトマーケットの屋台

マーケットではフード系屋台がとっても充実していました。マーケットの約半分くらいがフードコーナーだった気がします。

お洒落なドリンクを売っている屋台があったり

パッタイなどの定番ローカルフードはもちろん

ハンバーガーなどの屋台もありました。

タイ南部はイスラム教徒が多いので、ヒジャブを身につけている方をよく見かけます。

こちらは焼き鳥を売っている屋台です。チキンの香ばしい香りが食欲をそそります。

私は他で夕食を食べる予定があったので、屋台では何も食べなかったのですが、ストリートフード好きならここで飲み食いしながらぶらぶらするのもおすすめです。バンコクではあんまり見ないような種類の屋台もあり、見て回るだけでもなかなか興味深かったです。

だんだんと辺りが暗くなってくると、建物がライトアップされて昼間とはまた違った雰囲気に。日が落ちてからは更に賑わいを見せており、何だかお祭りに来たような気分になりました。夜でも蒸し暑いですが、夕方よりはいくぶん過ごしやすいので暑いのが苦手な人は日が落ちてから行くのがおすすめ。

まとめ

プーケットのオールドタウンで毎週日曜日に開催されるプーケットサンデーナイトマーケットは、オールドタウンの可愛い街並みとお祭りのような賑わいを体感できるおすすめのマーケットです。

もし旅程が日曜日に被っているのなら、是非遊びに行ってみてください。

【まとめ情報】
Phuket Sunday Night Market
プーケットサンデーナイトマーケット
開催場所:Thalang Rd, Tambon Talat Yai, Amphoe Mueang Phuket, Chang Wat Phuket 83000
開催日時:毎週日曜日16:00〜21:00

Mariko

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply