タイ生活

バンコクMBKでアイフォーンの修理をしてきた

旦那のアイフォーンのスクリーンが割れてしまったので、MBKで修理をしてきました。
MBKって前まであんまり好きじゃなかったんだけど、最近ちょっとずつ良さがわかってきたかも〜

アイフォーンのスクリーン交換や電池交換をはじめ、スマホの修理をしてくれるお店がバンコクのMBKにはたくさんあります。

携帯電話スマホ関連のお店がたくさんあるのはMBKの4階です。
小さなブースのお店が所狭しと並んでいて、正直どこがいいかお店選びに迷います。

 

MBKでスマホの修理をする店を選ぶポイント

どうやってお店を選べばいいの?という人に、まりこの独断と偏見によるお店選びのポイントを披露しておきます。

1)タイ人のお客さんが多いお店

外国人ばかりがお客さんのお店は、外国人向けの料金で高めの料金設定をされる可能性が高い気がするので、私はお客さんが多くて人気そうなお店でも、特にタイ人のお客さんが多いかどうかをチェックするようにしています。

 

2)店頭ですぐ修理してくれるかどうか

スクリーンの取り替えなどは基本お店ですぐにやってくれますが、修理を受け付けていたとしても他の店へ持って行って外注依頼のような?かたちのお店もあります。そういう場合は手数料的なのが上乗せされそうなので目の前ですぐ修理してくれるお店を選んでいます。

修理してくれるエンジニアが実際に修理箇所の状態を受け付ける時にチェックしてくれる方が安心ですしね。

 

3)全体的なフィーリング

あとは店員との会話であまりにやる気がない感じの店員だったら私は即他の店へ行きます。こちらの質問にちゃんと答えてくれたり誠意が感じられる対応をしてくれるお店でお願いします。最終的にはそういうのを含め総合的に考慮してフィーリングというか直感で最終判断w

今回は Zone C にある 3G Mobile Phone というお店でお願いしました。

タイ人のお客さんもちらほらいて、ベテランっぽいおじさんがアイフォーンの状態をチェックしてくれて、その様子を見て大丈夫だろうと判断しました。

電池やらスクリーンやらがいっぱい店頭にディスプレイされていました。

今回は表面ガラスにちょっとヒビが…というレベルではなくw

その下のディスプレイ部分も交換する必要があったので、料金は3500バーツかかりました。
早速おじさんが修理に取り掛かります。

ちょっと周りのお店をぶらぶら見てまわって戻ってきたらもう完成していました。
30分もかからないくらいであっという間です。

あんなにぐちゃぐちゃだった液晶画面がすっかり元どおりになっていました!

ということで、アイフォーンのスクリーンが割れたとか水没させたとか、割と色々なパターンの修理をMBKでやってくれるのでとっても便利です。

アイフォーンって、アップルの正規の修理に出そうとしても、故障具合によっては修理できませんとか言われて受け付けてくれないケースも多くてアフターケアはイマイチ…。ま、新しいの買わせたいだけですよね。

でも、もしアップル正規の修理に出したい場合は、MBKに行く前に正規での修理ができるかどうかを確認してくださいね。
MBKなどのお店で修理や改造をした形跡があるアイフォーンについては正規の修理は受け付けてもらえないようなのでご注意ください。

我が家はずっとアイフォーンユーザーですが、アップルの正規の修理は割高な上時間がかかるので、バンコクに移住してきてからは何かあったらなんだかんだでMBKを利用することが多いです。

最後にお店でもらったカードを載せておきます。
バンコクでアイフォーン、スマホの修理屋さんをお探しでしたら参考にしてみてください。

Mariko

ABOUT ME
Mariko
日本で国際結婚をし、2014年にタイへ移住を決意・実行中です。バンコクでは現地採用として働いています。ホテル巡り・カフェ巡り・筋トレ好き。このブログでは、タイのホテルレビューや旅行者向けの情報をはじめ、タイの移住・就職・生活情報などについても更新しています。インスタグラムも日々更新しているので、気軽にフォローしていただけると嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です