タイ生活

バンコクで任天堂スイッチ購入

最近任天堂より発売された新感覚ゲーム機『スイッチ』
発売前から欲しいなぁと思っていて、先日バンコクで購入して楽しく遊んでします。

バンコクで任天堂スイッチが買える場所

タイのいくつかの店舗でスイッチの価格を確認しに行った結果、こんな感じでした。

①サイアムパラゴン(Siam Paragon)

バンコク ゲーム

 

子供のおもちゃ売り場にこじんまりとゲームを売っているスペースがあるのですが、そこで販売している価格は、本体価格が22000バーツでした。高っっ!さすが高級デパート…。

②サイアムスクエアワン(Siam Square One)

お店に料金表示がなかったので店員さんにいくらか聞いたところ、本体価格が18000バーツと言われました。うーん、ちょっと高い。外国人価格を言われたかもです。

③ターミナル21(Terminal 21)

バンコク 3ds

ターミナルでのか価格はゲームソフトが1つついて17200バーツでした。
上の二つよりも安いですね。

④MBK

MBKは外国人価格で高い値段でしか売ってくれないかなぁと思いながら確認しに行ったのですが、意外に一番安かった本体価格13200バーツ(1バーツ=3.2円で換算すると約42240円)

ちょうどMBKに一番最後に確認しに行ったので、こちらで購入することに!
持ち運び用のケースと、スクリーンプロテクターと、「ゼルダの伝説」のソフトを買って合計で15600バーツでした。

tai-nintendo-switch-5tai-nintendo-switch-4 tai-nintendo-switch-8

任天堂スイッチ日本での価格

日本では本体価格は通常29980円のようですが、現在品薄のせいでもう少し高くなっています。価格.comで金額を確認すると最安値で38395円のようです。

bangkok-nintendo-switch-5

 

バンコクで任天堂スイッチを使ってみてのレビュー

一部のレビューには画像がイマイチだとか性能がイマイチだとかいう意見もあるようですが、数日遊んでみて、まりこはとっても気に入りました。

気に入ったポイントは

(1)ゲームをすぐに始められる

例えばWiiとかプレステとかって、ゲームを始めるまでにテレビつけて本体の電源入れて、ソフトの選択をして〜 と、ゲームを始めるまでに立ち上げる時間が地味に長いです。しかも久しぶりにゲームしようとすると、アップデートが始まったりなんかしてイライラすることもよくあります。でもスイッチはそんな面倒な手順を踏まなくてもすぐにゲームが始められます。
初期設定も数分で終わってとっても簡単でした。

(2)家のテレビでも携帯ゲーム機としてもどこでも遊べる

スイッチの最大の特徴は、据え置きゲーム機としてテレビでも遊べて、携帯ゲーム機としても好きな場所へ持って行って遊べるというところです。サイズ感はタブレット端末と同じくらい。WiiUのゲームパッドのサイズと同じくらいです。でももっと薄型で重さもたったの398gなのでカバンに入れて出かけても負担にならない軽さです。

bangkok-nintendo-switch-6bangkok-nintendo-switch-1

そして液晶画面の画像もとってもキレイ。テレビに映してもアニメーションが美しくって私な何ら文句はありません。こういうゲーム機って別にまるで実写のような細部にわたって表現された画像は必要ないと私は思っているので全然満足です。そういう画質の細やかさを求めるのであればプレステとかで遊べばいいと思います。

tai-nintendo-switch-6

そしてテレビ画面に映して遊びたいなと思うと、ドックに本体を置くだけで一瞬でテレビ画面に切り替わります。テレビの設定を変えたりする必要もなくとっても簡単なので、お子さんでも問題なく行えてこれがとっても便利。

(3)外出先でも複数人で遊べる

今までの携帯ゲーム機でも、通信機能を使って複数人プレイができるというものはありましたが、スイッチの場合は一つのスクリーンを見ながら複数人で遊べるという新しいコンセプトです。

今までの携帯ゲーム機だと、各自がゲーム機本体を持っていないと複数人で遊べなかったのが、スイッチは一人が本体を持っていれば初めから取り外しできるコントローラーが2つ付いているので、2人で遊ぶことはできます。携帯ゲーム機でもあるため、もし他の人がもう一つ本体を持っていればコントローラーがプラス2個あるということになるので、合計4人で遊べてしまうのです。

bangkok-nintendo-switch-7

今までの据え置き型ゲーム機でも、例えばお友達のお家に遊びに行って複数人で遊ぼうとしても、人数分のコントローラーを揃えておかないと遊べなかった。コントローラーだけも結構高いし、友達が来るときのためにわざわざ4個とか用意している人ってなかなかいないですよね。遊びに来た友達が家にコントローラーを持っているかもしれませんが、わざわざコントローラーだけ持って来て遊びに来るなんてのも、ゲーム目的で遊びに来るとき以外はしないだろうし。

スイッチの場合はそういう場合も携帯ゲーム機としてお友達が持ち歩いている可能性が高いですし、一緒に複数人で遊ぶときのハードルは従来のゲーム機よりも下がったように思います。

まりこの場合は、例えばリゾートでのんびりしに行く時にプールサイドでスイッチでマリオカートしたりして遊んだら楽しそうだなぁなんて企んでいます。

 

まとめ

スイッチは、気軽にどこでも遊べて、家でじっくりゲームをしたい時はテレビに映しても遊べるという新感覚のゲーム機。私はテレビでゲームをするより携帯ゲーム機の方が最近好きなので、今のところとっても使い勝手がいいなと思っています。お子様がいるご家庭にもオススメのゲーム機です。今後もっとソフトのタイトルが充実することに期待です。

bangkok-nintendo-switch-4

タイで購入すると日本で買うよりは多少割高にはなりますが、今は品薄で日本でも価格が少し高騰していますし、日本で買って送ってもらうとかするとほぼ変わらないくらいの価格なので、タイで購入するのも全然ありだと思います。私が買った時はタイ人のお客さんも何人かスイッチを買いに来ていたのですが、まだ在庫に余裕はありそうでしたよ。

Mariko

ABOUT ME
Mariko
日本で国際結婚をし、2014年にタイへ移住を決意・実行中です。バンコクでは現地採用として働いています。ホテル巡り・カフェ巡り・筋トレ好き。このブログでは、タイのホテルレビューや旅行者向けの情報をはじめ、タイの移住・就職・生活情報などについても更新しています。インスタグラムも日々更新しているので、気軽にフォローしていただけると嬉しいです!

COMMENT

Your email address will not be published.