パリ旅行記

フランスのお土産お菓子 La Dunderquoiseのワッフル

ラダンケルコワーズ (La Dunderquoise)は、 1904年にフランスのフランダース地方で菓子職人が作った、薄くて丸いワッフルです。私が大好きなお菓子で、フランスのお土産にもおすすめです。

ラ ダンケルコワーズのワッフル

ピュアバター22%配合、濃厚でリッチな味わいのラダンケルコワーズのゴーフルが私は大好きで、フランスへ行くたびに箱買いストックしています。

こちらのゴーフルは、以前のポストで紹介した Méert と違ってサクサクのタイプ。(しっとりタイプもあるけどこのブランドのはサクサクのが好き)これ、甘いものあまり好きじゃない人とかにあげてもいつも「美味しい!」って言ってもらえるからフランス土産としては私の中では超定番です。中身は食べきりサイズの小袋なのもお土産にしやすいポイント。

旦那曰く、北フランスだと大抵どこのスーパーにも置いている定番のお菓子らしいです。パリだと La grande épicerie (ボンマルシェ)みたいな高級デパートのスーパーで買えます。

ここで買えますよ

袋入り、紙の箱入り、缶入りなどいろいろなタイプがあるけど、スーツケースの中でゴーフルが破壊されてしまいがちなので、個人的には安全なカンカンの箱入り or 筒入りがおすすめ。最近はフレーバーも増えていろいろあるけど私は基本のピュアバターが一番好き♡

パッケージデザインもレトロかわいくていろんなデザインがあってかわいいから、食べた後も小物入れとして使っています。フランス行ったら是非買ってほしいお菓子。めっちゃオススメ。

Mariko

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply