タイ生活

バンコクでダイエット 糖質制限中の食べ物

バンコクのボディーク(BODIK)で糖質制限ダイエットをしながら肉体改造中の私。糖質制限中は炭水化物が多く含まれるものは避けないといけないので食べられるものが限られてきます。そんな中でも、できるだけ普段から食べているようなものも食べたい。今回はそんな私が糖質制限ダイエット中に活用している食べ物についてまとめてみました。

プロテインシェイク

手っ取り早くタンパク質を摂取するにはプロテインシェイクがとっても便利です。
筋肉量を落とさないためにも一日に自分の体重×2倍以上のタンパク質を摂取しなければならないため、私の場合だと一日100g位は必要。これを全て食べ物でまかなうのは結構キツイ。鶏肉とかそんなにいっぱい食べられないので私は毎日1杯はプロテインシェイクを活用しています。

今使っているプロテインは、1杯で26gもプロテインが摂取できます。
普通に水と混ぜて飲んだり、気分によって無糖の豆乳やアーモンドミルクを入れたりもします。

最近は完全糖質カットはしておらず、朝昼は食べ過ぎない程度に糖質も入れていくことにしているので、朝ごはんにプロテインパンケーキを食べるのがマイブーム。プロテイン1スクープに卵とアーモンドミルクとオートミールパウダーを入れてミキサーで混ぜたものをココナッツオイルをひいたフライパンで焼くだけ。今使っているプロテインがチョコ味なので、プラスでココアパウダーを追加するとよりチョコ感が高まって更に美味しく食べられます。使用するプロテインパウダーによって味は変わりますが、朝からチキンとかサラダとかあまり食べる気になれない私は、最近よくこれを食べています。

 

クエストバー

高タンパクで低糖質なおやつといえばクエストバー。BTS構内のサプリメントショップ「NUTRITION DEPOT」で1個99バーツで売っています。ボディークのトレーナーさんにオススメされて以来まとめて買っていつもストックしています。おやつに甘いものが食べたくなるので、そんな時も私の欲求を満たしてくれます。私はいつも3時から4時くらいに小腹が減った時におやつとして食べています。

味も何種類かあるので飽きずに食べられていいです。どのフレーバーもプロテイン感はあるもののそういうものとして食べると悪くない味だと私は思います。個人的にはアップルパイ味が好きです。

 

プロテインチップス

こちらクエストバーと同じメーカーの商品です。同じくBTS構内のサプリメントショップ「NUTRITION DEPOT」で販売しています。しょっぱい系お菓子が食べたい時にちょうどいいです。いろいろ試した結果、サワークリームオニオン味が一番私好みの味でした。

 

プロテインブレッド

bangkok-diet-1

 

糖質制限中は、お米も麺類もパンも控えなければなりません。
でも、このプロテインブレッドなら大丈夫!

一枚あたりの炭水化物は3.8g タンパク質は11g なので高タンパク低糖質です。食物繊維も7.1g入っていて糖質制限ダイエットにぴったり。味は少し酸味が強く生地が重めなので好き嫌いは別れそうですが、パンを食べている感はしっかり感じられるので、私は十分満たされます。これも最近は常に冷蔵庫に常備しています。私はこういうタイプのパンがもともと好きなので、パン単品で食べても美味しく食べられるのですが、軽くトーストした後にチキンとレタスと卵とマヨネーズを少し入れてクラブサンドウィッチ風にして食べるのが最近お気に入りの食べ方。こうして食べるとプロテインコンボサンドになるので、トレーニング後の食事にもオススメです。
このプロテインブレッドは、バンコクのVilla Marketで売っています。

 

S Pureの調理済みチキン

diet-bangkok4

セブンなどのコンビニでも調理済みのチキンが売っていますが、私は S Pure のチキンが好きです。プレーン、ペッパー、ハーブレモングラスの3種類のフレーバーがあるので飽きずに食べられます。サラダのトッピングにしたり、そのまま食べるのに飽きたらキノコと炒めてアレンジしてみたりと、なかなか使い勝手がいいです。
私はいつもサイアムパラゴンのスーパーで購入しています。

 

オーガニックの卵

bangkok-diet-3

栄養価的にとってもバランスがいいとされている卵。糖質制限ダイエットには手軽に食べられて便利な食材のひとつです。ボディークに通いだしてからは毎日卵を食べるようになったので、できるだけ良質なものを食べた方がいいと思って、最近はずっとオーガニックの卵を食べるようにしています。普通の卵よりも割高ですが、オーガニックの卵の方がやっぱり美味しいような気がします。

 

タイで糖質制限ダイエットをしてみて

糖質制限ダイエットは、炭水化物を控える代わりにタンパク質を多く摂取するため、お肉とかをたくさん食べるので食費がかかると言われていますが、タイでは特に鶏肉と豚肉が安いのでそれほどお金がかかるとは感じません。私の場合は無駄な外食が減ってむしろ食費が減っています。

タイで牛肉は高いですが、日本でも牛肉は安くないですし、日本では小ぶりのステーキしかあまり売っていないなくて肉食の我が家は日本に住んでいた時に困っていました。西洋人も多いバンコクでは大きな肉の塊で牛肉が手に入るので、日本よりは高タンパクの食事を準備するハードルは低いように感じます。

日本のコンビニでは、低糖質なふすまパンやスイーツが売っているのは羨ましいですが、自分で自炊する場合はタイの方が糖質制限には意外にいい環境だなと感じます。

ダイエットやボディメイキングは食事制限だけでも運動だけでもなかなかうまくいきません。どちらもバランスよく行うのが一番効率的。

身体を鍛えながらバンコクで糖質制限ダイエットをするなら、ボディークがおすすめです。

Mariko

ABOUT ME
Mariko
日本で国際結婚をし、2014年にタイへ移住を決意・実行中です。バンコクでは現地採用として働いています。ホテル巡り・カフェ巡り・筋トレ好き。このブログでは、タイのホテルレビューや旅行者向けの情報をはじめ、タイの移住・就職・生活情報などについても更新しています。インスタグラムも日々更新しているので、気軽にフォローしていただけると嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です