タイ生活

バンコクの美味しいアイスクリーム屋さんBELOW ELEVEN

 

1900074_759406070738723_1533921074_n-1

 

年中暑いバンコクには、アイスクリーム屋さんはたくさんありますが、高級なアイスクリームのお店はまだ少ないです。最近はタイ国内発のおしゃれなアイスクリーム屋さんも増えていますが、タイ人向けのアイスクリームは甘すぎたりすることが多く、なかなかまり子のお気に入りがありませんでした。

そんなまり子が最近出会った美味しいアイスクリーム屋さんがBELOW ELEVEN

今回はバンコクでこだわりの美味しいアイスクリームを作っているBELOW ELEVENの紹介です。

BELOW ELEVENはフランス人のヘルベーさんがはじめたアイスクリーム屋さんです。一般的に売られているアイスクリームのほとんどは、保存料や過剰な砂糖が加えられたアイスクリーム。優しいお父さんのヘルベーさんが、自分の子供のために美味しいアイスクリームを食べさせてあげたいと、安心安全な材料を使ってアイスクリームを作ったのがこのお店を始めたきっかけだそうです。

 

今回は、Fench Fairにて直接お話を伺うことができたので、BELOW ELEVENの美味しいアイスクリームの秘密について教えてもらいました。

 

BELOW ELEVENのこだわり

 

まず材料

lemon.jpg一般的なアイスクリーム屋さんでは、コストを下げるために、フルーツのシャーベットを作る際には、果物が20パーセント、水が50パーセントの比率だそうです。しかし、BELOW ELEVENのアイスクリームは、果物が50パーセント、水分は20パーセントだけとのこと。一口食べると口のなかにフルーツの香りが広がり、その大きな違いをする理解することができます。材料は全て最高級のものを、へルベーさんが世界中から厳選し、それらをタイに輸入しています。フランスのノルマンディー産の牛乳、タヒチのバニラ、フランスのチョコレート、フルーツもそれぞれの産地で一番食べ頃のものを新鮮なまま使用。また、材料だけでなく、BELOW ELEVENではアイスクリームを作る製造機械も最高峰のものを使用しているそうです。

続いてのこだわりはアイスクリームのレシピについて。

 

BELOW ELEVENのアイスクリームのレシピは、バンコク高級フレンチレストランのLe Beaulieauのシェフとのコラボレーションによって作り上げられています。フランスの大統領やイギリス王妃、タイの王室関係者などに何度も腕をふるった経験がある一流シェフです。

BLOW ELEVENのバニラアイスを完璧な味にするため、シェフと試行錯誤を重ねて、実に2年間以上の歳月をかけて現在のレシピが完成したそう。

 

最高級の材料と一流シェフとのコラボレーションによって生み出されたスペシャルレシピで作られるアイスクリームは想像するだけでも美味しそうですよね。

 

tahitian-vanilla.jpg
実際に食べてみると、バニラアイスは濃厚なミルクの味とバニラビーンズの風味がまさに絶妙。また、レモンのアイスは、少しビターなレモンのフレーバーと程よい酸味が食後のお口なおしにぴったりで、この二つのお味は、まり子が特に好きでよく食べています。

 

 

まり子お気に入りのバンコクのアイスクリーム屋さんBELOW ELEVENは、毎月のBangkok Frmars Marketでの出店の他、デリバリーサービスも受け付けています。

 

無添加で保存料やケミカルなものは一切使用していないので、お子さんにも安心してたべさせられます。

 

年中暑いバンコクでお家デザートの定番としてBELOW ELEVENのアイスクリームはいかがでしょうか?

http://below11.com/en/

まり子のおすすめ、気になる方は是非一度食べてみてくださいね。

Mariko

ABOUT ME
Mariko
日本で国際結婚をし、2014年にタイへ移住を決意・実行中です。バンコクでは現地採用として働いています。ホテル巡り・カフェ巡り・筋トレ好き。このブログでは、タイのホテルレビューや旅行者向けの情報をはじめ、タイの移住・就職・生活情報などについても更新しています。インスタグラムも日々更新しているので、気軽にフォローしていただけると嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です