タイ生活

バンコクで牛肉を買うならタイフレンチブッチャリー

バンコク在住の皆さん、普段お肉はとこで買っていますか?我が家は特に旦那が大のお肉好きなので、普通のスーパーで買うこともあるけれどよりリーズナブルで美味しい肉屋さんで買うことが多いです。そんな我が家がよく行くのが「タイフレンチブッチャリー (Thai French Butchery) 」

Thai French Butchery への行き方

お店の場所はスクンビットソイ33です。 Villa Market があるところの横の道を入っていった右手にあります。フジスーパー1号店からも近いので、普段のお買い物ついでにも寄りやすい場所です。

タイフレンチブッチャリーの店内

お店はあまり飾り気はなく、日本の精肉店の雰囲気とも何となく似ています。主に飲食店向けに販売しているようですが、少量からも購入できるので個人のお客さんも割と買いにきています。

ショーケースの中にはパック詰されているお肉も少し置いています。

タイフレンチブッチャリー お肉の値段

店頭に、購入できる部位と価格の一覧表がありますのでそれを見て注文しましょう。Villa Market やフジスーパーなどで買うよりも安くて味もなかなかです。ただ、夕方に行くと売りきれでないと言われる部位が結構あるので、心配なようなら午前中に行くのがベター。

お値段は1キロあたり、ビーフシチュー265thb、焼肉・すき焼き67othb、テンダーロイン1400thb、サーロイン470thb 、ミンチ350thb など。

我が家かよく買うお肉

うちがよく購入するのは、ミンチのステーキ。タイフレンチビーフだけあって、こちらのお店でもフランス語でミンチステーキという意味のステーキアッシェ (steak haché) で通じます(笑)。

注文すると肉の塊を出してきてその場でミンチにしてくれるのでフレッシュです。

お肉の部位を見てもよくわからないっていう方は、まずはパック詰されているお肉を試しに買ってみるといいと思います。焼肉用のお肉とかも置いているので、BBQ の買い出しなんかで利用するにはぴったりのお店だと思います。

まとめ

バンコクのスーパーのお肉って、高級なお肉は高いだけあって美味しそうなものが多いですが、普段使いには予算オーバー。かと言ってリーズナブルなお肉はあまり美味しそうに見えなかったりすることも多いので、お肉料理を作るときはこちらのお店で購入することが多いです。スクンビットにお住いの方は是非利用してみてください。

 

Mariko

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply