パリ旅行記

ホテル・モリトール・パリのプール

ホテル・モリトール・パリには屋外と室内、二つのプールがあり一応年中プールを利用できるようになっています。

こちらのホテルは、かつて市営プールだった廃墟をアートと融合させつつリノベーションしたホテル。よって、プールはこのホテルのアイコンであり、プールを取り囲むように客室が配置されています。

プールが一番見どころのホテルなので、私はプールタイムを楽しみにしていました。しかし、私が滞在したのは10月の下旬。

幸いまだそれほど寒くはなく、水温は泳げるくらいの温度に管理されているとのことで、実際に泳いでいる方もいたので、寒そうだなぁとは思いつつも水着に着替えていざ外のプールへ!

ホテル・モリトール・パリの屋外プール

「プールへ行く時は、スリッパにバスローブで行って下さいね」と、スタッフの方から説明を受けたのでバスローブ姿でプールへ。

夏場は賑わうのであろうプールサイドも人はほぼいません。あいにくの曇り空で雨も降りそう。そして予想通り、この時点で既に寒い・・・(笑)

 

頑張って入ってみようと試みたのだけど、私も旦那も足をちょっと水につけた時点で「さむっ!無理!」ってなりました(笑)

でもプール自体はとっても素敵。お天気の良い夏場に来たらきっともっと素敵に違いない。こういう直線的なデザイン個人的にとっても好み。

 

ホテル・モリトール・パリの室内プール

外のプールは早々に諦めたのですが、室内ならいけるだろうと、室内プールに移動。室内は外より少しマシではありましたが、私にとてはここも寒かったです・・・。キッズの水泳教室が開催されていて、みんな元気だなぁと眺めておりました(笑)

室内プールは暗めの照明でムーディーな雰囲気でした。そしてここのロッカールームにはいろんなアーティストの作品が展示されています。なのでたとえ寒くてプールに入れなくっても大丈夫。どんなアートがあるのか見て回るだけで結構楽しめます。

室内プールのアート作品を見学

プールを取り囲むようにロッカールームがあり、それぞれのロッカーの中にアート作品が。ドアを一つ一つ開けて見てまわることができます。

有名なアーティストの作品もたくさんあるようで、お部屋に詳しい説明のリーフレットが置いてあったのでそれを読んで事前に復習してから見にいくと更に楽しめて良いと思います。

個性的な作品がたくさん。

まとめ

ホテル・モリトール・パリのハイライトはやっぱりプール!期待通りとっても素敵なプールでした。

プールは水温管理されているとはいえ、私のような寒がりは夏場以外はプールに入るのは難しいので、プールに入って楽しみたいなら夏場に訪れるのがおすすめ。とはいえ、アート作品を見て回ったりするだけでも結構楽しめるので、アート好きな方・お洒落なデザインホテルが好きな方にもおすすめのホテルです。

私は次回、夏場に再訪したいなと思います。

ホテル・モリトール・パリの朝ごはんパリで滞在したホテル、「ホテル・モリトール・パリ(Hôtel Molitor Paris - MGallery)」の朝ごはんについての紹...
Mariko

ABOUT ME
Mariko
日本で国際結婚をし、2014年にタイへ移住を決意・実行中です。バンコクでは現地採用として働いています。ホテル巡り・カフェ巡り・筋トレ好き。このブログでは、タイのホテルレビューや旅行者向けの情報をはじめ、タイの移住・就職・生活情報などについても更新しています。インスタグラムも日々更新しているので、気軽にフォローしていただけると嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です