タイのホテル パタヤ旅行記

センタラグランドミラージュビーチリゾートパタヤ

パタヤにある家族連れに人気のビーチリゾートホテル「センタラグランドミラージュビーチリゾートパタヤ (Centara Grand Mirage Beach Resort Pattaya)」はロストワールドをテーマにしたまるでテーマパークのようなホテル。今回はホテル施設について紹介します。

センタラグランドミラージュビーチリゾートパタヤのアクセス

「センタラグランドミラージュビーチリゾートパタヤ (Centara Grand Mirage Beach Resort Pattaya)」は、パタヤ北部のウォンガマットビーチにある大型ビーチリゾートホテル。パタヤはバンコクの中心地より車で2時間ほどでアクセスできるため、バンコクからは最も気軽に行けるビーチの一つ。

我が家は車がないのでいつもタクシーで向かいますが、バンコクのスクンビットエリアからタクシー会社で予約して片道1100バーツでした。

センタラグランドミラージュビーチリゾートパタヤはどんなホテル?

センタラグランドミラージュビーチリゾートパタヤ (Centara Grand Mirage Beach Resort Pattaya)は、客室数555室を有する五つ星の大型ファミリーリゾートホテル。

全室オーシャンビュー・バルコニー付。リゾート内にはスライダーや流れるプールなど子供がめいいっぱい遊べる大型プール、キッズクラブ、レストラン、ゲームセンター、スパなど何でも揃っています。しかも海に面しているのでホテルから直接ビーチへ出ることもできます。もう自分が子供の頃にこんなホテルに遊びに来れたら絶対に嬉しいだろうなっていうような、ファミリーが楽しめるものが全て揃っているホテルです。

我が家は夫婦2人で大人だけなので、普段はまったり過ごせる静かなリゾートを選ぶことが多いのですが、今回は真逆のタイプのリゾートでそれが逆に新鮮で楽しかったです。特に小学生くらいのお子さんがいる家族向けにおすすめのホテルです。

こちらのホテルは、「ロストワールド」がデザインコンセプトになっておりホテル全体が一つのテーマパークのよう。エントランスはいつも人がたくさんいてとっても賑やか。ロビーのデザインは屋根が高くて迫力がありもうここの時点で、ディスニーランドに来たみたいなそんな雰囲気でわくわくします。

センタラグランドミラージュビーチリゾートパタヤのお部屋

ルームカテゴリは Deluxe, Premium, Club Mirage, Suite の大きく分けて4種類。

どのお部屋も通常タイプ(最大で大人3名又は、大人2名+子供1名宿泊可)と、ファミリータイプ(最大で大人3名又は、大人2名+子供2名宿泊可)があり、スイートルームなら大人5名又は大人4名+子供4名までに対応している大型ルームもあります。

今回私たちが滞在したのは、Club Mirage Ocean Facing 広さは当ホテル標準の42平方メートル

Club Mirage Ocean Facingの寝室とバルコニー

コンパクトな作りながら、バルコニー付きオーシャンビューなので眺望が素敵。クラブルームは上層階にあるのでより眺めがいいです。

こちらのホテルは少し年季を感じる部分はあるものの、不自由はなくとても快適に過ごせました。

バスルーム

バスルームがちょっと変わったつくりになっていて、寝室に面した場所にバスタブが。バスタブ側は目隠し用のカーテンが付いていました。

そして奥にシャワールームとお手洗いがあります。

こちらは水周りの様子

アメニティー

アメニティー類は、マウスウォッシュやサンスクリーンなどもあって豊富に揃っていました。クラブルーム以上のカテゴリはソープ類のアメニティーがタイの高級スパブランド「パンピューリ」のもの。

センタラリゾート向けオリジナルブレンドの香りのソープでした。

クローゼットには、セキュリティーボックスやバスローブ・スリッパ、リゾート内で使えるトートバッグも用意されていました。

ビーチサンダルもあったので、万一持ってくるのを忘れてしまっても大丈夫。

ホテルからこんな立派な花束を頂いて恐縮しつつもとっても嬉しかったです。

お部屋には、ウェルカムスイーツやワインも。我が家はお酒飲まないからワインは頂かなかったけれど、スイーツは美味しく頂きました。チョコレートのデザインがタイ感満載で、見た目が美しいだけでなくちゃんと美味しかったです。

冷蔵庫にはビールやジュースが、あとはインスタントのコーヒーにティーバッグが用意されていました。ラウンジへ行けばいつでもソフトドリンクを頂けるので、私はコーヒーが飲みたくなったらラウンジへ行っていました。

センタラグランドミラージュビーチリゾートパタヤのウォーターパーク

こちらのホテルの目玉施設は、何と言っても大きなプール、ウォーターパーク!

プールのデザインも凝っていて、当ホテルのテーマである「ロストワールド」な雰囲気を体感できます。

流れるプールには滝や岩場があってアドベンチャーの旅に出たような気分。

こちらはメインプール。朝はウォーターエアロビクスをやっているんだそうです。

プールは真昼間よりも少し日が傾き始めたくらいの時間帯が一番賑わっていました。正午前後は日差しがキツイですからね…。プールにはゲストが自由に使える浮き輪があらかじめ用意されています。浮き輪って膨らませたり畳んだりという作業が面倒なので嬉しいサービスです。(普通の浮き輪が大きすぎるような小さなお子様がいる場合は浮き輪なども持参しましょう)

ファミリー層が中心なのでリゾート内はワイワイ騒がしいです。でも、大人専用エリアも一部設けられているため静かに過ごせるスペースもあります。

フィットネスセンター近くにあるプールは大人専用になっていたので、ゆっくり過ごしたい時はこのプールにいました。

プールサイドの屋台

プールサイドのチェアには、「リゾート外から飲食物を持ち込んだ場合は罰金500バーツを課す」との注意書きがありました。なかなか強気の姿勢です(笑)でもそんな強気な姿勢には理由があります。実は、プールサイドで販売しているドリンクや食べ物がとってもお手頃価格なのです。

さすがに道端の屋台のように40バーツで食べられるというほどではないですが、150バーツ前後のメニューが豊富に取り揃えられていました。タイラーメンとか焼き鳥みたいなのとか、ホットドックとか、あとはアイスクリームとか売っている売店もあって私はよくソフトクリームを買って食べていました。ソフトクリームが Buy one get one Free だったので。ソフトクリーム2つとコーラで確か100バーツちょっとだったと記憶しています。

ウォーターパークのエリアはだだっ広いというよりも、いろんなエリアが入り組んでいる感じで、散策するのも楽しかったです。

ビーチエリア

こちらのリゾートはビーチに面しているので、プールでも海でも遊ぶことができます。ビーチサイドにもチェアがたくさんありましたが使っている人はあまり見かけず、ほとんどの人がプールで遊んでいました。ま、パタヤの海は離島に行かないと海の水があんまり綺麗ではないですからね。

ビーチは静かで雰囲気がよく、砂も白くて綺麗でした。思ったよりずっと素敵なビーチだったのだけど暑すぎてすぐ退散(笑)海ではカヤックなどのアクティビティができるようでした。

スタッフの方がビーチに危険なゴミがないか探知機を使ってチェックしていたりと、管理もきっちりされている様子でした。

リゾート内の揺れる橋

このインディアンジョーンズのワンシーンに出てきそうなオブジェがウォーターパークの中心にあります。

このオブジェの周辺に吊橋がかかっているのですが、それがグラグラ揺れる本物の吊橋。

この吊橋、わたるの楽しいのだけどヒール履いてると危険なのでご注意を。予想以上にグラグラ揺れるんです。1人であまり揺れないように注意深く渡っていても、不意打ちで後ろからお子さんが走ってきたりしてビビりました。

 

センタラグランドミラージュビーチリゾートパタヤフィットネス

フィットネスジムもとっても立派なものがありました。広々とした空間に各種マシンも揃っていてもう言うことなし。奥にはロッカールームがありそこにシャワールームも完備されています。

ヨガやTRXなど各種クラスも毎日開催されていたので、興味がある方は参加してみるといいと思います。長めの滞在ならこういうクラスがあるのは有難いですよね。

ジムではプロテインシェイクやプロテインバーなども販売されていて筋トレ女子としては嬉しかったです。

センタラグランドミラージュビーチリゾートパタヤのキッズクラブとゲームセンター

リゾート内にはキッズクラブはもちろん、ゲームセンターまでありました。

各種ゲーム機をはじめアーケードゲームまであって、オタクっ気がある旦那は興奮しておりました。

センタラグランドミラージュビーチリゾートパタヤのレストランバー

リゾート内には、朝食会場にもなっているレストラン 「OASIS」、イタリアンを中心としたレストラン「AQUA」、ビーチサイドにあるバーレストラン「COAST Beach Club & Bistro」、ロビーフロアにあるカフェバー「Vistas」、そしてメインプールにはプールバー 「Waves」 があります。

COAST Beach Club & Bistroでランチ

今回の滞在では、ビーチサイドのレストランでランチを頂きました。

こちらのレストランはインターナショナル料理を提供しているので、幅広いメニューが用意されていました。

私が食べたものの一部を紹介します。

チキンサラダ Asian influenced grilled chicken THB280++ドレッシングが和風でボリュームもあっておいしかったです。

続いてこちらはパスタにステーキが乗った Beef Sirloin Puttanesca THB550++

もう一品はお魚料理から Oven baked Alaskan cod on baby spinach THB500++

お料理もドリンクもどれも美味しかったです。

Cowboy Night グリルステーキ&シーフードビュッフェ

曜日によってディナータイムにビュッフェが開催されていました。

毎週月曜日開催のグリルステーキ&シーフードビュッフェがどうしても食べたいと肉食の旦那が言い張るので、食べに行ってきました。開催場所は FLAMES という場所で、海に面したエリアの二階でした。 COAST Beach Club & Bistro の一部のようです。

ビュッフェはサラダなどの前菜も充実していました。

お肉もいろんな種類があって、和牛が特に美味しかったです。

好きなお肉やシーフードを選んでテーブル番号のクリップをつけてスタッフの方に渡すとグリルして席まで持ってきてくれます。

1人THB1199++ でステーキとシーフード、前菜やデザートも食べ放題ですから、なかなか良心的な価格です。結構人気のようで席が埋まっていたので食べに行く場合は事前に予約を入れておきましょう。

まとめ

センタラグランドミラージュビーチリゾートパタヤ (Centara Grand Mirage Beach Resort Pattaya)は、ファミリーが楽しく過ごせる施設が充実しており家族旅行にぴったりのホテルだと思います。特にプールで遊ぶのが大好きだというお子さんにとってはきっと天国。タイにビーチリゾートはたくさんあるけれど、家族連れにとっては国内線の飛行機移動って交通費もかさむし移動も大変。その点パタヤはバンコクから車で気軽に行ける距離なので、良い選択肢の一つだと思います。

関連記事

センタラグランドミラージュパタヤのサタデーシーフードビュッフェ

センタラグランドミラージュビーチリゾートパタヤのクラブラウンジ

センタラグランドミラージュビーチリゾートパタヤの朝食

センタラグランドミラージュパタヤのスパ SPA CENVAREE

【ホテル情報】
Center Grand Mirage Beach Resort Pattaya
Website : centarahotelsresorts.com/cmbr
Instagram : instagram.com/centaramirage

 

Mariko

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply