バンコク旅行記

バンコクのサイアムスクエアにスターバックスタイ旗艦店がオープン

街を歩けばスターバックスの店舗をそこら中で見かけるバンコク。それはもう日本の都会に負けないくらいのレベルで、今後もタイでは店舗数を拡大していくようです。そんな勢いあるタイのスターバックスは、旗艦店としてバンコクのサイアムスクエア・ワンに新店舗をオープンしました。

バンコクSiam Square One のスターバックス旗艦店

この旗艦店はタイで321番目にできた店舗で、タイ国内最大の広さを誇るそうです。
バンコクでスターバックスの店舗は最近どんどん増えていて本当に多いよなぁって思ってたのですが、321店舗もあったんですね。
(バンコクのスターバックスについてはこちらの記事にもまとめています。)

ちょっと調べてみると、私の地元大阪でスタバの店舗数は97店、東京で319店とかなので、大阪よりもバンコクの方が断然多い。バンコクに引っ越してくる前、私はバンコクに来たことがなかったから大阪の方が都会だと思ってたんだけど、こうして比べてみるとスタバの数からしても断然バンコクの方が都会な訳なのです。

さて、新たにオープンした旗艦店は、Siam Square という商業施設にあります。
BTSサイアム駅からもよく見えて正に駅前にお店を構えています。お店はBTSサイアム駅4番出口のすぐそこです。

お店の前にはこんなビッグカップが。

タイのスターバックスは今年が上陸20周年のよう。この旗艦店も20周年記念でオープンさせたみたいです。
意外に日本と上陸時期がそんなに変わらないんですね。

こちらの店舗は3階建になっており、一階部分には通常の店舗のように注文カウンターとグッズ売り場が

このコーヒーマシンも最新のものらしいですよ。

シルバーのボディーが鏡張りの内装とマッチしてクールかつ高級感ある雰囲気

グッズ売り場には、こちらの店舗限定のグッズも販売しています。

こういうのは、スタバ好きの友達へのお土産にもいいですね。

左手にある螺旋階段を上ると

二階にはStarbucks Reserve のカウンターがあります。

もう一つ上の階へも上がってみましたが、三階は座席があるだけでした。
静かなので勉強や何かしら作業するのにも良さそう。

今回はスターバックスリザーブの美味しいコーヒーが飲みたかったので二階へ戻りました。

この螺旋階段、上の階から見下ろすと美しいフォルムがフォトジェニック

こういう色使いの空間は個人的には大好き

二階にはいろんな種類の豆がディスプレイされています。

二階にも旗艦店限定のグッズがありました。

リザーブのグッズはクールなデザインのものが多くて素敵。

マグカップ家にいっぱいあるから欲しくなるけどグッと我慢…

カウンターに陣取って、まずはコーヒー豆を選びます。
カードの裏に説明書きがあるのでそれを参考にしつつ、しばしあーだこーだと迷う。

「フードメニューは注文しませんか?」と、手渡されたこちらのメニューも旗艦店限定のもの。

オープンサンドやパンケーキなどがあり

このハニートーストが人気のようで、食べているお客さんが多かったです。

カウンターの奥でお兄さんが作ってくれます。

他人のハニートーストにめっちゃ目移りしつつも、今回はお腹が空いていなかったのでコーヒーだけ注文することに。
豆を選んだら、淹れ方を選択。BREWING METHODS により販売サイズと値段が若干違います。

私が選んだ豆はCONGO

私はブラックコーヒーだと、ライト〜ミディアムでフルーティな香りのコーヒーが好み。

お店の方によるとこの豆はサイフォン式がオススメとのことだったのでサイフォン式でオーダーしました。

相方はChristmas をPOUR-OVER で

今年の普通のクリスマスブレンドは何度か飲んだものの旦那も私もあまり好みじゃなく… 毎年大好きでクリスマスブレンドの時期を楽しみにしてるくらいなんですけど今年はなぜか好みじゃなかった。

でも、スターバックスリザーブのクリスマスは間違いないです。
お兄さんが丁寧にドリップしてくれます。

私も味見させてもらったけど、この程よくスパイシーな香りはやっぱり美味しい。

サイフォン式は出来上がりまで少し時間がかかりますが、淹れている様子を見るのが私は好き。
これを見ると学生時代の理科の実験を思い出すのは私だけかしら。

サイフォンっていう名前もだけど、この装置がもうかっこいいですよね。

空気圧によってコーヒーが下の容器に押し戻されていく様子は何度見ても不思議で面白い。

このパフォーマンスを楽しめるのもサイフォンコーヒーの魅力の一つ。

出来上がってすぐのサイフォンコーヒーは、かなり熱いってことは淹れている様子を眺めていれば容易に想像できるのですが、目の前のカップから漂う上品な香りに堪えきれず手を伸ばします…。

いっただっきまーす。

「・・・・!!!」

ハイ、ご想像通りこの後舌を火傷しましたw
わかっているハズなのに毎回犯してしまう小さな失敗ってやつです。憎いけどサイフォンコーヒーやっぱり好きです。

目の前で丁寧に淹れてもらったコーヒーをゆっくり味わうのは至福の時間。
スターバックスリザーブは確かにちょっと高いのですが、香り高くてやっぱり美味しい。

でもね、店内を見回してみるとタイ人のお客さんのほとんどはスターバックスリザーブを飲んでいないの!
二階はスターバックスリザーブのカウンターなのに!

タイのスタバでの人気商品は甘いフラペチーノや抹茶系のものが主流。
最近は徐々にコーヒー豆そのものの味を楽しむスタイルの本格コーヒー店が増えて来てはいるものの、甘いフレーバーコーヒーを屋台で売る独自のコーヒー文化があるせいか、ブラックコーヒーを飲む人はタイではまだまだ少数派です。

まぁでもフラペチーノって普通のブラックコーヒーなんかよりも単価が高いから、それが売れれば問題ないんだろうなぁ。
コーヒー好きとしてはなんだか複雑な気分ですが。

サイアムスクエアのスタバ Flagship Store まとめ

タイの旗艦店としてオープンしたサイアムスクエアのスターバックスは、限定メニューや限定グッズもあってスタバマニアにはたまらない場所ではないでしょうか。私はマニアとまではいかないものの、スタバヘビーユーザー。この店舗はオシャレで広くて静かなので気に入りました。

今後も旗艦店限定の取り組みがいろいろと出てくるかもしれないので、これからもちょくちょく通おうと思います。

 

 

Mariko

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply