タイのホテル

タイ舞踊ディナー サラリムナーム

マンダリンオリエンタルホテルバンコク内にある高級タイ料理レストランタイ舞踊ディナー 『サラ リム ナーム Sala Rim Naam』
こちらのレストランはタイ古典舞踊を鑑賞しながら代表的なタイ料理をコースで頂くことができます。観光者はもちろん、タイ在住者でも楽しめる一度は行っておきたいバンコクのオススメレストランです。

タイ舞踊ディナー サラリムナーム行き方。

こちらのレストランは、マンダリンオリエンタルホテルの宿泊棟などがあるメインの建物とは別の場所にあります。
ホテルの船着場から渡し船に乗って対岸にある敷地へと移動します。

この船移動も何だかわくわくして楽しいです。

店内は左手がテーブル席、右手が掘りごたつの席というつくりになっています。
今回はテーブル席でした。

今回はホテルの方におすすめされた時間19時半に予約をしました。

到着した頃には既に半分以上の席が埋まっていて、ショーが始まる20時頃にはほぼ満席の状態でした。

こちらのレストラン夜はあらかじめ決められたコース料理のみの提供です。
代表的なタイ料理を少しずつ楽しむことができる内容となっています。

前菜を頂いていると、ショーが始まる時間になりました。

ショーは宮廷舞踊、豊作を願う踊り、ムエタイ勇者の戦いなどいくつかのパートに分かれています。
テーブルにショーの内容の説明書きも置かれていました。

それぞれのパートのはじめに、説明のナレーションが入るので分かりやすかったです。

伝統的な打楽器を中心とした生演奏に合わせて、華やかな衣装の女性がしとやかに舞います。
はじめのナレーション以外にセリフはないので、そこまで集中して見る必要もなく食事も同時に楽しむことができます。

衣装がとってもきらびやかで目を引きます。

そしてみなさん若くて美しい〜

私はこのお姉さんが一番タイプだったなぁ

手をくねくねと動かす独特な動きのタイ舞踊
とっても女性らしさを感じられる動きで美しい。

ステップも独特でゆっくりと落ち着いた動きです。
踊り子さんたちのおしとやかな笑顔がまた素敵です。

こちらは仮面舞踊
これもタイの伝統舞踊の代表的なものです。

ちょっとしたアクションを交えて戦いが繰り広げられていました。

シーンが変わって次はムエタイショー

ムエタイ戦士役のお兄さんは全然ムキムキじゃない… むしろぽっちゃりめw
ムエタイショーを見るならアジアティークのムエタイライブが断然おすすめ。

ここでもキックしたりやられた方は飛んで行ったりと、ちょっとしたアクションが繰り広げられます。
私は綺麗なお姉さんの舞の方が好みだったかな…w

締めは華やかな女性陣の舞

最後にはショーの出演者の方たちと記念撮影もできますので、いい思い出になります。
もしいいカメラを持っているなら忘れずに持参しましょう!

 

タイ舞踊ディナー サラリムナームのまとめ

[color-box color=”mycustomcolor”]

ご予約

事前決済でお得
Agoda で料金チェック

マンダリンオリエンタルバンコク
[/color-box]

『サラ リム ナーム Sala Rim Naam』は、伝統的なタイ舞踊を鑑賞しながらいろいろなタイ料理を少しず楽しむことができます。
お料理はどれも上質な素材で丁寧に作られていて、味付けもマイルドなので、特別タイ料理が好きというわけではなくても十分楽しめる内容になっていると思います。

バンコクに住んでいるとなかなかこういうお店に行く機会はないのですが、今度家族や友人がタイに遊びに来たらまた一緒に行きたいなぁと思います。旅行者はもちろん、タイ在住者の方にもちょっと特別な日や大切な人のアテンドなどにはおすすめです。

https://www.youtube.com/watch?v=_69jq4wo5Pg

Mariko

ABOUT ME
Mariko
日本で国際結婚をし、2014年にタイへ移住を決意・実行中です。バンコクでは現地採用として働いています。ホテル巡り・カフェ巡り・筋トレ好き。このブログでは、タイのホテルレビューや旅行者向けの情報をはじめ、タイの移住・就職・生活情報などについても更新しています。インスタグラムも日々更新しているので、気軽にフォローしていただけると嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です