タイ生活

バンコクの映画館

私が最近お気に入りの映画館は、セントラルワールドのWORLD CINEMAにある高級映画館「First Class CINEMA」。専用ラウンジが利用できてリクライニングシートでゆったり映画観賞できてコスパもいい!

日本だと映画のチケットが高くて気軽に観に行く気になれなかったのですが、タイで映画館の値段は日本と比べるととっても安い。普通の席なら200バーツ前後。なのでタイに来てから、私は気になる映画はバンバン映画館へ観に行くようになりました。大型ショッピングモール内の映画館は大規模でスクリーンもたくさんあってタイの映画館は日本と比べてもとっても立派です。

そしてタイの映画館では普通よりも高級なハイソタイ人向けのサービスもあって、私もちょくちょく利用しています。パラゴンやセントラルエンバシーなどにも高級シートの映画館があるのですが、最近私が一番気に入っているのはセントラルワールドのファーストクラスシネマ。

 

セントラルワールド映画館への行き方

セントラルワールドはBTSのサイアム駅とチットロム駅の中間くらいにあり、どちらもスカイウォークで繋がっています。とっても大きいショッピングモールなのですぐ見てわかりますしまず迷うことはありません。セントラルワールドの映画館WORLD CINEMAは、一番上の階にあります。映画館へ直行する場合は、チットロム駅方面から一番近いところのエスカレーターで繋がっている入り口から入ると一番スムーズです。

bangkok-eigakan-2まっすぐ進んでエスカレーターを上ります
bangkok-eigakan-1

一番上の階には飲食店などがたくさんあるのですが、奥に進むと映画館のWORLD CINEMAが見えてきます。

bangkok-eigakan-3ここもまっすぐ奥へ進みます
bangkok-eigakan-4ここが映画館のWORLD CINEMA

セントラルワールドのファーストクラスシネマ

普通のチケットカウンターでもファーストクラスシネマのチケットを購入できますが、少し並んでいることが多いので、ファーストクラスシネマを利用するのであれば、左手のエスカレーターを上がってすぐにあるファーストクラスカウンターで購入しましょう。

bangkok-eigakan-7ファーストクラスカウンターは高級感があります

チケットは一人800バーツ(約2100円)です。普通の席と比べるとすいぶん高いですが、ゆったりリクライニングシートでラウンジ利用込みのお値段ですので私はコスパはなかなかのものだと思っています。一回分が600バーツでもっとお得になる回数券も販売しています。

チケットを購入したら早速レッドカーペットをの廊下を進んでラウンジへ向かいます。

bangkok-eigakan-6bangkok-eigakan-8bangkok-eigakan-9

この階段を上がるとラウンジです。

bangkok-eigakan-10bangkok-eigakan-12

担当の方にチケットを渡してドリンクを注文します。

bangkok-eigakan-13ラウンジ内も高級感があってなかなか立派です
bangkok-eigakan-14こちらはウェルカムドリンクのノンアルコールカクテルみたいなもの

飲み物はソフトドリンク、コーヒー、紅茶、ハーブティー、アルコール類はビールやカクテルなどが飲めます。

bangkok-eigakan-24ラテは普通に注文するとシロップ入りで甘いです

そして軽食もあるので小腹が空いた時につまむのにちょうどいいです。メニューは日替わりのようなので時によっていろいろですが、フルーツ、スイーツ系3種、スープ、サラダ、から揚げなどのおかず系3種といったような構成です。

bangkok-eigakan-15bangkok-eigakan-16

この日のフードメニューは、かつ丼風のものと、魚のフライ、おそばと何となく和食を意識したメニューでした。味も普通に悪くないです。

bangkok-eigakan-23えび入りのおそばおかわりしたので三段になってます
bangkok-eigakan-22bangkok-eigakan-21
bangkok-eigakan-25bangkok-eigakan-19

 

映画観賞中にもドリンクとポップコーンが付いていますので、ここでポップコーンのフレーバーとドリンクは何にしますか?と店員さんが聞きにきてくれます。注文したものはスクリーン内の席に持ってきてくれます。

bangkok-eigakan-11

ラウンジでまったりしたらスクリーンへ移動します。映画館の中はこんな感じです。スクリーン自体は小さめですがこのくらいが見やすいしちょうどいいです。

tai-eigakan-2eigakan-3

私は前から2、3列目くらいを選ぶことが多いです。

bangkok-eigakan-28

座席はリクライニング式なので寝ながら映画鑑賞ができてとっても快適。タイの映画館はクーラーが寒い事も多いですが、ブランケットも用意されているので寒さ対策として自分で持ってこなくても大丈夫。

一度このシートの快適さを味わってしまうと、普通のシートに戻れませんw

 

サイアムパラゴンの高級映画館 Blue Ribbon Screensとの比較

サイアムパラゴンにもBlue Ribbon Screensという同様の高級映画館があります。

eigakanbangkok-7

パラゴンの場合は、専用ラウンジでのドリンクとハーゲンダッツのアイスクリームなど数種類から選べるスイーツが注文でき、30分のマッサージサービスがあります。(マッサージ映画の前か後のどちらか選べます)また、映画中にポップコーンとドリンクがついているのはセントラルと同様です。

eigakanbangkok-2eigakanbangkok-5eigakanbangkok-3

こちらの料金は一人1200バーツともう少し割高ですが、セントラルと比べてもうちょっとお上品な高級感があってより大人の雰囲気です。ドリンクの種類もこちらの方が充実しています。そしてシートもパラゴンの方が少し良いです。

eigakanbangkok-8

まとめ

タイの高級映画館はいろいろありますが、800バーツでラウンジ利用ができてポップコーンとドリンク付き快適シートで鑑賞できるセントラルワールドは他と比べてもコスパがいいと思います。

映画好きの方は是非、快適なタイの高級映画館利用してみてください!

 

Mariko

ABOUT ME
Mariko
日本で国際結婚をし、2014年にタイへ移住を決意・実行中です。バンコクでは現地採用として働いています。ホテル巡り・カフェ巡り・筋トレ好き。このブログでは、タイのホテルレビューや旅行者向けの情報をはじめ、タイの移住・就職・生活情報などについても更新しています。インスタグラムも日々更新しているので、気軽にフォローしていただけると嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です