タイのホテル

インターコンチネンタル バンコク ラウンジのカクテルタイム

インターコンチネンタルバンコクのクラブラウンジでは17:30〜19:30までがカクテルタイムです。
この時間帯は軽食と各種アルコールを提供しています。

クラブラウンジのアフタヌーンティータイムについてはこちらの記事をご覧ください。

インターコンチネンタルバンコクラウンジのカクテルタイム

カクテルタイムは19時半までと終わるのが早めです。

他のレストランやバーにお客さんを誘導したいのでしょう。
確かにラウンジのカクテルタイムが長いとだらだら飲み食いしちゃって夜ご飯たべれなくなっちゃうのでその気持ちも分かりますが、もうちょっと長いほうが利用しやすいのになー。

ドリンクメニューはこんな感じでした。

軽食ビュッフェの全体像はこんな感じ。

カクテルタイムで提供される食べ物はコールドミールの種類が豊富でした。
こういう所で出てくる暖かいものってたいてい揚げ物になっちゃうので、いっそこういう風なのもアリだなって思いました。
揚げ物あるとついつい食べ続けてしまって危険ですし。

生ハムも立派なものが置いてありました。

パンも美味しかったです。

こちらはチーズ類

お寿司っぽいものもありました。
私は食べてないけど見た感じ美味しそうでした。

こんなおしゃれに盛り付けられているのはお蕎麦です。

これ美味しくって何個も食べましたw

フードは前菜っぽいものしか置いていませんが、どれもおしゃれに盛り付けられていてお味も美味しかったです。

こちらはスイーツ類
ラウンジにしてはケーキの種類が豊富で甘いもの好きな私は嬉しかったです。

デザート類はどれも見た目が美しく、味も甘すぎず美味しかったです。

写真を撮っていたらバーのお兄さんがポーズしてくれました。
サービス精神旺盛です。

アサヒビールも置いていました。

こちらは旦那が頼んでいたモヒート。

私は何だったか名前は忘れましたがスパークリングのカクテルをチョイス
大好きなワカモレとお美味しかったお蕎麦をひたすら食べました。

そうそう、温かい食べ物が一種類ありました。
こちらのお姉さんが作ってくれるのは…

クレープシュゼット!!
オレンジジュースとリキュールでフランベしたクレープです。
バンコクで美味しいクレープ屋さんがないのでこんな所で思いがけず美味しいクレープに出会えて大満足。
もちろんおかわりしました。
あんまり嬉しそうに何回も来るもんだから、お姉さんに笑われていたのはハイうちの旦那ですw

ちなみに目の前で作ってくれる温かい食べ物は日替わりだそうです。
よっぽど食いしん坊に見えたのか、スタッフの方が「明日はマグロのなんちゃらですよ〜」と教えてくれました。
翌日は時間の関係で行きませんでしたが…。

本日のスペシャルカクテルというのもあったので注文してみました。
鮮やかの紫はアンチャンかな?見た目も可愛いです。

ラウンジからの夜景も綺麗です。
最近オープンしたハイアットホテルの特徴的な外観が目を引きます。

 

まとめ

こちらのラウンジのカクテルタイム、フードはどれも美味しかったし食べ物の種類もラウンジの中では豊富な方だと思います。
週末利用したのですがお客さんも少なめで、高層階からの夜景を楽しみながらまったり素敵な時間が過ごせました。

こちらのラウンジはアフタヌーンティーとカクテルタイムの他に朝食も提供しています。
私は今回、通常の朝食ビュッフェを利用したのでラウンジで朝食は頂きませんでしたが、テーブルオーダーでステーキなんかも頼めるようでした。朝食はたくさんの種類は食べないという方はラウンジ利用が良さそうです。

インターコンチネンタルバンコクのクラブラウンジは全体的にとっても気に入りました。
ラウンジサービスでホテルを比較されている方には、私的にはオススメです。

 

Mariko

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply