タイのレストラン

バンコクで金沢カレーが食べられる 金沢ゴールドカレー タニヤ店

バンコクでは日本のカレーライスが食べられるお店が沢山あります。金沢からバンコクへ進出している『ゴールドカレー』もそんなお店の一つです。

金沢ゴールドカレーバンコクへの行き方

お店はタニヤ通りにあります。

こちらの店舗の他にも、スクンビット39にもお店があります。

オレンジの看板が目を引く外観。上の階には Woodball という日系のバーが入っているようです。

金沢ゴールドカレーバンコクのお店の雰囲気

お店も外観と同じオレンジカラーで統一されています。

壁にはメニューがが貼られており、その反対側にはチャレンジカレーに挑戦したお客さんの写真がたくさん貼られていました。

チャレンジカレーとは、超特大サイズ(最大10キロ)のカレーにチャレンジでき、制限時間内に完食したらカレー代が無料、10キロの場合は賞金がもらえるようです。タイのフードファイターがテレビ番組で挑戦したこともあるみたいですね。

私が行った時も、タイ人のお客さんばかりでした。

金沢ゴールドカレーバンコクのメニュー

サイズはS S〜L Lまであります。女性ならS SかSで満足できると思います。ちょっと多めに食べたいならMサイズを頼むといいでしょう。

男性ならMサイズくらいがちょうどいいのではと思います。

お値段はS Sサイズで150バーツ前後、Mサイズでも200バーツ前後(トッピングにより値段は前後する)と日系のお店としてはリーズナブルな方だと思います。

注文すると、まずはお味噌汁が出て来ます。

このお味噌汁も、普通に美味しい日本のお味噌汁です。

しばらくして、カレーが運ばれて来ました。

ルーが黒っぽいのは金沢カレーの特徴のようです。

上にどーんとカツが乗っており、その上にソースがかかっています。

そしてカツの脇には、千切りキャベツがこんもりと盛られています。

今回は相方がもう一種類カツを追加オーダーしてました。ミルフィーユカツみたいなのだったと思います。

カツはさくっと上がっており、普通に美味しい。

カレーのルウは甘味のあるタイプ。個人的にはもうちょっとスパイスのパンチがあったほうが好みですが、これはこれで美味しいです。

カツカレーってたまに無性に食べたくなるんですよね。日本のB級グルメってなんでこんなに美味しいんでしょうね〜

安くて美味いは正義。

金沢ゴールドカレーバンコクのまとめ

バンコクでは日本のカレーライスが食べられるお店がたくさんありますが、金沢カレーが食べられるのはゴールドカレー だけ。日本各地のお店がバンコクに集まっているのでバンコクに住んでいる今の方が日本のいろいろな地域の有名レストランへ行く機会が多くなんだか不思議な気分。

日本のカレーライスが食べたくなったら是非行ってみてください。

Mariko
http://marikochan.jp/bangkok-suit/

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply