タイのレストラン

肉好きにオススメ Arno Thai はコスパ最高だった

バンコクの肉好きには有名な、熟成肉を提供している人気のステーキハウス「Arno’s 」今や、ステーキだけでなくハンバーガー屋さんも出店しており、ショッピングモールなどにも店舗を拡大中です。今回紹介するお店は、Arno’s としては新形態のタイ料理を提供しているお店です。

Arno Thai への行き方

お店はナラティワート通りにあります。

ステーキハウスの 『 Arno’s Butcher and Eatery 』 のお店からそう離れていない場所にあります。

BTSチョンノンシー駅から高速交通システム(専用レーンを走るバス)BRTに乗って行くこともできます。その場合「 Thanon Chan 」 という駅で降りるとお店はすぐそこです。

今回私は、Grab Taxi で向かいました。

Arno Thai お店の雰囲気

店内は割と広くてテーブル席でゆっくり食事ができます。

この日は昼の13時半ごろに行ったのですが、満席近かったです。

店内ではお肉も販売しています。

ショーケースの前の席しか空いていなかったので仕方なくここへ着席。

奥の方では、店員さんがお肉をさばいている様子が見れました。

精肉だけでなく、パンやケーキも販売していました。

Arno Thai のメニュー

メニューはシンプルな構成で、BEEF NOODLE がおの店の一押しメニューのようです。

Starters メニューもありましたが、ここはやっぱり麺だろうということで今回はスルー。

我が家はお肉大好きなので、欲張って Special Combo 140THB というのを2人揃って注文。麺の種類が選べるので、私は細麺のセンミー、旦那は卵麺のバミーをチョイス。

更に、テンダーロインのガパオと野菜炒め、肉団子も注文してみました。

注文してしばらくしてから、お料理が運ばれて来ました。

まず運ばれてきたのは、Special Combo

予想以上にお肉がモリモリでボリューム満点!

しかもお肉の一切れずつが大きくって食べ応えがあります。食べ進めてもしばらく麺が出てこないくらい。

これで140バーツだなんて安い!

スープは、私は少し肉肉しさというか雑味を感じたのだけど、旦那はスープも美味しいと喜んでおりました。お肉を楽しむためのお店ですし、お肉が美味しいので問題なし。

続いて運ばれてきたのは、テンダーロインのガパオ240バーツ

辛さが選べました。私は辛くしたかったのだけど、旦那に全力で拒否されたので、仕方なく辛くないものを注文。

こちらも肉厚で柔らかくって火の通り具合もちょうどよく美味でした〜。

その他には、野菜炒めと

こちらは旦那が頼んだ肉団子

肉団子と野菜炒めはまぁ普通でしたが、やっぱり肉料理は専門店だけあって美味しかったです。

私は Special Combo だけで結構お腹いっぱいになりました。

タイの屋台でこういうヌードルを食べると、小さすぎて男子だと物足りないなって感じる人が多いと思うのですが、そんな人も Special Combo を頼めば満足できるのではと思います。

飲み物に、コーラと水を頼んでトータルお会計は630バーツでした。(支払いは1000バーツ以下?はカード使えないと言われ現金支払いしました。)

これだけ肉を食らってこのお値段なら、コスパは最高だと思います。

Arno Thai のまとめ

お肉の専門店が出しているお店だけあって、予想以上にボリュームたっぷりのお肉がリーズナブルに食べられて大満足でした。

お肉が好きな人には特にオススメできるお店です。

【店舗情報】
Anos Thai
Arno Thai, 1721/5 Chan Kao Rd., Bangkok, Thailand
営業時間 : 11:00〜20:00
Facebook : https://th-th.facebook.com/arno.thai.byarnos/
HP : http://www.arnosgroup.com

Mariko
http://marikochan.jp/bangkok-suit/

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply