タイのお土産 タイ生活

バンコクでオーダーメイドスーツ

先日、うちの旦那がテーラーでオーダーメイドのスーツを作ってもらいました。今回お願いしたのはシーロム地区にある 「 Universal Tailors 」というお店。タイだけでなく、イギリス等ヨーロッパの雑誌にも多数掲載されたことがある評判のお店で、特に欧米人のバンコク駐在員の方に人気なのだそうです。

タイでオーダーメイドスーツを作る前の注意

以前、タイで買わない方がいいお土産という記事で、オーダーメイドのスーツについて触れました。

私は普通にタイへ旅行に来る方へ、タイでオーダーメードのスーツを作ることは個人的にはオススメしません。なぜかというと、観光客相手にやたらと勧誘してきたり声をかけてくるようなお店でいいお店は少ないと思うことと、(本当にいいお店は客引きしなくてもお客が来るはずです)素人には良し悪しの判断が難しいので、自分で目利きができる人以外は、タイでオーダーメイドスーツを作るメリットよりも変なお店でぼったくられるリスクの方が高いと思うからです。

また、普通のお店でも細かいデザインが言葉の問題等でうまく伝わらなかったり、そもそも日本人の好みをよくわかっていなければお店側が良かれと思って微調整したデザインがかえって逆効果になってたり…なんてことも起こりえます。

両替のレートが良かった時は、今よりもっと割安感があったのでまだ良かったのですが、今のレートだと割安感もさほどないです。

きちんとハンドメイドで作ってくれるお店でスーツをオーダーすると最低でも一着12000バーツ位〜(約36000円)です。いいものはいくら物価が安いタイでもそこそこのお値段はします。

また、ちゃんとしたテーラーでフルオーダーメイドのスーツを作ってもらおうとすると、最短でも一週間はかかります。そしてその間、採寸のためにお店へ少なくとも3、4回は足を運ばなければなりません。観光でバンコクへ来る人は大抵一週間もいないでしょうし、時間と何度もお店に足を運ぶ手間を考えると尚更わざわざタイで作るほどでもないように私は感じます。

タイには出張などでしょっちゅう来るという方や、タイに長期滞在している方、タイに住んでいる方などは、興味があればオーダーメイドスーツを作ってみるといいと思います。

タイでオーダーメイドスーツを作るのがオススメの人

スーツって既製品でサイズが問題なく合う人はいいのですが、既製品でピッタリ合わないという人にとっては、オーダーメイドがやっぱり一番。

ウチの旦那はまさしく既製品が合わないタイプの体型です。以前日本に住んでいた時も、日本のものはどれも細身すぎて合わずに着るものに苦労していました。タイにいると夏服だけなので、コートとかジャケットとか着る機会が少ないため、日本にいた時ほど着るものの問題は少ないのですが、スーツはやっぱりなかなか合うものがなく、既製品を買ってもお直ししないとダメな感じ。

タイに移住してから、筋トレして上半身が更にたくましくなったため、どうしても腕周りがパツンパツンに。かといって腕に合わせて大き目サイズにすると肩幅が大きすぎたり…。で、スーツのオーダーメイドにチャレンジすることにしたのです。

今回紹介するお店「 Universal Tailors 」は、旦那が自分でネットの口コミ情報を探していろいろ比較して見つけたお店でした。私も初回の生地選びの時とその後2回目の採寸時に一緒にお店に行ったのですが、無駄な営業トークなどは一切なく、こちらがどういったものがいいかアドバイスを求めると的確に答えてくれてプロフェッショナルな仕事をしてくれるお店という印象を受けました。

Universal Tailors お店へのアクセス

BTSの最寄り駅はチョンノンシー駅です。まず、チョンノンシー駅の3番出口を出てまっすぐ進みます。

バンコク オーダーメイドスーツ 

チョンノンシー駅を出てまっすぐ進みます

小籠包が美味しい『永和豆漿』のお店を通り過ぎ

バンコク オーダーメイドスーツ

この道をまっすぐ進みます

すると交差点があるので、交差点の信号を渡り、左に曲がります。

バンコク オーダーメイドスーツ

この交差点を渡って左折

左折したらまたしばらくまっすぐ進みます。そしてプルマンホテルの前を通り過ぎます。

バンコク オーダーメイドスーツ

プルマンホテルの前を通過

もうしばらくまっすぐ進むとお店に到着です。チョンノンシー駅からは徒歩10分ほどです。暑い時期はタクシー利用がいいでしょう。お店はSilom soi 18 のあたりで大通りに面しています。

バンコク オーダーメイドスーツ

Universal Tailor お店の外観

 

バンコクでオーダーメイドスーツを作る時の流れ

バンコク オーダーメイドスーツ

Universal Tailors 店内の様子

まず入店したら、スーツを作りたい事を伝えて布選びからスタート。

いろいろな生地を見せてもらいましたが、生地はイタリア産とオーストラリア産のものが多かったです。いいお値段がするものはたいていイタリア産でした。

例えば同じウール100%の素材でも、イタリア産のものの方がハイテクな機械で製造されているため値段が高いのだそう。

バンコク オーダーメイドスーツ

イタリア産の生地

うちの場合はなかなか生地が定まらず迷走しましたが、いろいろな生地を見せていただき、実際に布を顔まわりに当てて色のお顔映りを確認しながらようやく決定。

バンコク オーダーメイドスーツ

種類がありすぎて目移りしまくりました

バンコク オーダーメイドスーツ

Yシャツ用の生地もたくさんあって選び放題

今回は常夏タイで着る用のため、暑くない軽めの布で青いスーツが欲しいと当初から決めていたので、明るめのブルーの布を選びました。ウール100%で選んだ布はたまたまですが日本産のものでした。ジャケットとベストとスラックスの3点と、Yシャツ2枚を作ってもらうことに。

お値段は全部で23400バーツでした。(1バーツ=3.3円の換算で約77000円)もちろん値段は選んだ生地によって変わります。

 

布が決まったら、採寸していきます。

そしてデザインを選んでいきます。私はスーツの詳しいことはよく知りませんが、グーグル先生に聞いてみると襟のデザインはノッチド(オーソドックスな襟)、ピークド(下襟の先端が上を向いているデザイン)という大きく分けて二つの種類があるのですね。こちらのお店でもこの二択でどちらがいいか聞かれました。今回はカジュアルドレッシーなスーツを作りたかったため、ピークドスタイルに。その他にもボタンの数やポケット、パンツのシルエットなどこちらの希望をいろいろ聞いてくれました。

何かコピーしたいデザインがあるなら画像を持参して相談してみるといいかと思います。標準的なフォーマルスーツでいいなら特に何も準備する必要はなく、どういうスーツが欲しいかぼんやりとでもイメージを持っておくくらいで、後はお任せでOKだと思います。

一通り採寸が終わると初回はこれで終了です。

ちなみにデポジットとして料金の50パーセントの金額を初回に支払いました。

数日後に仮縫いが出来上がった状態で、体型に合わせてサイズやシルエットを調整していきます。

その後も細かい調整を2〜3回行った上で、スーツがようやく完成します。

今回は、年末のパーティーに着ていきたかったので急ぎでお願いし、ちょうど一週間で仕上げてもらいました。その間に旦那はお店へ合計4回足を運びました。

出来上がったスーツは本人もとっても気に入っているようで、嬉しそう。よかったよかった。

ちなみにオーダースーツ購入後、例えばスリムになって体型が変わってしまったのでお直ししたいという場合はアフターサービスとして対応してくださるそうです。着ていてここのサイズ感をもうちょっと調整したいなぁというようなケースももちろん対応してくださいますので安心です。

バンコク オーダーメイドスーツ

完成したオーダーメイドスーツ

こちらのお店の特徴は全てハンドメイドの手縫い、パターンオーダーではなくフルオーダーという点。

お客さんごとに採寸から型紙をおこして、仮縫いをしてさらに調整して…というように丁寧に作られていきます。よくあるスピード仕上げで翌日仕上がりますよ!なんていうお店は、フルオーダーではなくパターンオーダーです。フルオーダーであればいくら急いでもらっても一週間はかかります。フルオーダーでハンドメイドだと日本で作ると結構なお値段すると思いますのでそう思うとお値段も良心的です。

バンコク オーダーメイドスーツ

店員のお兄さんたち

冒頭にも書いたように、お客様の多くは欧米人の駐在員や観光客だそうですが、日本人もたまに来るそうです。面白かったのが、日本に住んでいる欧米人がタイでバケーション中にスーツを買いに来るパターンが結構いるという話をお店のご主人から聞いたこと。うちの旦那と同じく日本で既製品が合わないので皆さん着るものに苦労しているそうです。特に若者向けはなんでも細身シルエットですからね〜。

と、いうことで、タイでオーダーメイドスーツを作ってみたいなと考えている方は Universal Tailors  はいいお店でしたのでオススメです。興味があれば是非行ってみてください。

Mariko
http://marikochan.jp/bangkok-suit/

You Might Also Like

2 Comments

  • Reply
    Mariko Chan Blog - Universal Tailor
    2017年1月8日 at 7:19 PM

    […] To read the full orirginal article (in Japanese) please click here […]

  • Reply
    シーロムで一番美味しいバンバーガー25 Degrees BANGKOK - タイで働くOLとタイ生活ブログ
    2017年1月29日 at 4:19 PM

    […] 電車で行く場合、最寄駅はBTSのチョンノンシー駅、そこから徒歩10分位です。(行き方はこちらの記事参照)プルマンホテルを目印にいけば分かりやすく迷うことはないでしょう。 […]

  • Leave a Reply