タイでの就職活動

タイ現地採用の昇給

最近、タイ現地採用ネタの記事を書いていなかったので、みんなが気になるお給料の話について書いてみました。まりこはタイの日系企業で働き続けて3年目になりますが、入社してから給料が上がったのか、それとも変わってないのか?というお話です。

 

入社前に昇給について事前確認を

入社してからの昇級ってどうなのか、入社前にはなかなか判断ができないポイントですよね?しかも面接の時にこういうお金の話ってちょっとしにくいですよね?でも、大事なところなので入社前にある程度聞いておくべきポイントだとは思います。自分が今の会社に入社する前の面接では一応やんわり聞いたけども、思い返してみると具体的に突っ込んで聞けてないポイントでした。

例えば入社2年で昇給率どのくらいか?とか…。もちろんその人の評価によるけども大体ざっくりどんな感じなのかは聞いておけばよかったなぁ〜と今更思います。これからタイで就職活動をする人は、入社前に昇給についてもきちんと確認しておきましょう。面接時に自分で聞きにくい場合は人材会社の担当者伝いで聞いてもらえばいいと思います。

という事で、私の場合は入社してから果たして給料があがるのかというのは実は心配要素の一つでした。が、幸い私の場合、一応昇給はありました!もし全然お給料があがらなければ、転職を真剣に考えていたと思います。まぁ日本でOLしていても、女性の昇給率って男性ほど大したことないと思うのですが、(もちろん会社や職種によりますが平均的には)タイでも一応お給料が上がって何だかほっとしました。

 

 

タイ現地採用の評価方法

私の会社は、半期ごとに評価される形式です。なので昇給のチャンスは年に二回。同じ職種グループでの相対評価方式を採っており、各個人の目標設定と会社の期待値に対して、どの位結果を残したか?という観点から評価されます。

同じ職種グループでの相対評価なのでもちろんローカルスタッフのタイ人も含まれます。別に日本人だけ別途に評価してるとかそういった方式ではありません。そして私を評価しているのは直属の上司である日本人の駐在員です。ローカルスタッフにはタイ人のマネージャーが数名いるので、恐らくマネージャーからの評価も考慮されているのではと思いますが、日本人はタイ人チームとは別の仕事をしているので私たち現地採用の日本人はタイ人マネージャーから評価を受けることはありません。

今の会社は、例えば1〜20みたいにランクが設定されていて、(実際はもっと細かくランクが設定されていますが割愛します)ランクが上がるとお給料も上がるという仕組みになっています。

私の会社は比較的、評価を上げようとしてくれる会社だという印象を今のところ持っています。前に日本で働いていた時は、昇給のチャンスは役職があがるタイミングだけだったので、例えば平から主任にあがる時とか、主任から課長補佐にあがる時とかで、そう頻繁に起こることではありませんでした。昇進が早い人でも2、3年に一度。ですがその分役職があがると結構まとまった金額が役職手当として入ってきていました。それと比べると今は少しずつだけども小刻みに昇給するといった感じです。

 

タイ現地採用の昇給

では、まりこがタイの現地採用として今の日系企業で働き続けて2年半以上経過した今、入社当初から比べるとどれ位お給料が上がったかというと…。

ズバリ、1万バーツの昇給です・・!!

基本給が1万バーツ上がったので、基本給を元に時給換算される残業代などもベースアップ分多くもらえ、トータル額面はもうちょっと増えています。

これが多いか少ないかというと、別に多くないけど少なくもないかな…?と、自分では思っていますが、他社では普通どんなもんなんでしょうかね?

景気がいい会社だったら、もっとバーンと派手にあがるんじゃないですかね?毎年1万バーツとか上がったりするのかもしれません。あとは、営業職だと、結果を残せばもっと昇給があるんじゃないかと思います。私は事務職で地味な仕事なので、なかなかすごい結果を残すって正直難しいです。なので私の場合はこんなもんかなと、思っています。

私の日本で働いていた時の経験や、同年代の日本で働いてる女友達なんかの話を思い出すと、給料ってそんな毎年上がらないっていう声もよく聞きました。そこは日本でも会社や仕事内容によってピンキリかな。

何かとタイの現地採用と日本での比較をしようとしてしまいますが、まりこ的な結論としては、昇給は勤めている会社次第だと思います。

タイでは日本人向けの仕事で営業職の募集が多くありますが、例えば現地採用として営業職で入社したとします。そしてどんどん成果を出して、駐在員の日本人なんかよりもずっと仕事ができてしまった。でも、給料はそんなに上がらない。(駐在員の給料にはとうていかなわない。)駐在員は日本本社ベースの給料プラス手厚い手当てがあってそれと比較すると自分の給料って割に合わないと思ってしまう…。というパターンは割とあるあるな気がします。私の会社の営業職の現地採用がよく愚痴ってるのもここのポイントです。なので営業職で働くなら、自分の業績と連動する給与がどのくらいあるのか等も、結構重要な部分なのかもと、最近思ったりします。

 

まとめ

ということで、タイで現地採用として働いたら昇給があるか?という点は、働いている会社や評価する上司にもよりますが、普通はいいパフォーマンスをすればそれなりに昇給はあると思います。でも、会社側が現地採用の社員にとりあえず日本人対応のルーチンワークだけやらせて、何というか日本でいう派遣社員的みたいな感じで使い続けたいと思っている会社も中には存在すると思います。なので、キャリアアップを目指す人の場合は、きちんとその会社でステップアップしていけるか?(頑張って仕事ぶりが評価されたら昇給するか?)という点は入社前に必ず確認しましょう。

私はというと、地味にコツコツやっていこうと思っていますので今のところ特に不満はありません。今の上司から評価のフィードバックをもらった結果を見ても、今のところ割と私を良く評価してくれているので、(自分の予想順位よりもいつも割と上の方にいる。)この良好な関係を保ちつつ、もっとランクアップしてお給料をもらうために、会社にもっと貢献できるように頑張って働こうと思います。

Mariko

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply