タイのホテル

インターコンチネンタルバンコクサンデーブランチ

インターコンチネンタルバンコクでは毎週日曜日にのサンデーブランチを開催しています。
ちょっと贅沢なブランチビュッフェを楽しんできました。

インターコンチネンタルバンコクサンデーブランチの雰囲気

サンデーブランチの会場は、朝食会場と同じESPRESSO です。

こちらのビュッフェは高級感を前面に押し出した感じは全然ないので、家族やお友達と集まってみんなで楽しむという時なんかにはぴったりだと思います。

バンドの演奏もあり、とってもカジュアルでリラックスした雰囲気です。

サンデーブランチの時間は、12:00〜15:00までです。
料金は一人2100バーツ

ビュッフェの料金にソフトドリンクは含まれていますが、追加料金でプロセッコやシャンパン飲み放題にもできます。

会員であれば割引価格が適応されるため、それを使ってきているっぽいお客さんが多かったように思います。
席はほとんど埋まっていました。

 

インターコンチネンタルバンコクサンデーブランチのお料理

ビュッフェは何でも揃っています。

目玉はロブスターをはじめとしたシーフードのようです。


オイスターなどの貝類から

エビ・カニなどなかなか立派なものがいろいろと置いてありました。
私はシーフードはそんなに好きじゃないので一切食べずですが美味しそうでした。

オイスターは少し頂きましたが普通に美味しかったです。

ロブスターは一人一皿ずつで、テーブルまで持ってきてくれます。

タイ人ってロブスターが大好きですよね。
タイのちょっと贅沢なホテルビュッフェといったらロブスターがもはや定番です。

私エビはあんまり好きじゃないのでロブスターじゃテンションあがりません。
ロブスターをエビ呼ばわりするなんて失礼は承知の上。でも私にとってはデカイえび。私は完全なる肉派です。

ここのロブスターは割と小ぶりでちょっと硬かったかな。

気を取り直してビュッフェに戻りましょう。

こちらはサラダコーナー

ショーケースの中に色々な前菜が並んでいます。

小さい容器に可愛らしく盛り付けられているとつい食べたくなりますよね。
これはソフトシェルクラブだったかな

かぼちゃのサラダに

こちらはツナサラダ

前菜系のお料理が豊富で美味しかったです。

お寿司もありました。
私は食べませんでしたがネタも新鮮そうでした。

こちらはパンコーナー

パスタコーナーに

タイ料理も数種類ありました。

続いてお肉コーナー!
ローストビーフに

こちらはケバブ

フォアグラもーー!

グリルコーナーで好きなお肉を選んで焼いてもらいます。

私はキノコの牛肉を

暖かいおかずもいろいろ並んでいて、お料理の品揃えはさすがインターコンチネンタル

 

私は前菜類を一皿食べた後は…

オイスターやキャビアなどを少し頂き

その後はひたすらお肉を食べました。
ラム肉に

こちらはフォアグラ

この他にもローストビーフなどの肉料理を中心にビュッフェを楽しみました。

そして最後は、お待ちかねのデザート!
デザート類もなかなか充実していました。

美味しそうなケーキたち
こういうホールケーキ、とりにくいけどあるとテンション上がります。

ナッツたっぷりのケーキ、これが一番好きだったかな。

メレンゲをデコレーションに使ったケーキが多かったです。

ちょっと甘いなぁ〜ってのもありましたが、見た目も可愛いしケーキ類には力が入っていました。

私にとってビュッフェの醍醐味は、いろんなケーキが食べられるところですからねー

タイのスイーツもいろいろ置いていました。

こちら写真で何かわかりにくいですが、マンゴーともち米です。

 

デザートもたらふくいただいて大満足でした。

まとめ

私は前菜系のお料理とお肉、デザートはどれも美味しく頂きましたが、その他の暖かいお料理類は味の好みの問題ですが、これ美味しいなぁと思うものと、これちょっと好みじゃないなぁって思うメニューが正直なところ両方ありました。

とはいうものの、こちらのビュッフェは種類も豊富だしデザート類もたくさんあって、一般的には十分満足できる内容になっていると思います。
何より便利な立地のホテルなので、いろいろな方面に住んでいる人が週末みんなで集まってどっかで食事しない?みたいなシチュエーションだとこちらはいい選択肢になるのではと思います。

 

Mariko

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply