タイのお土産

プラチナムファッションモールで買えるタイお土産

バンコクの定番お買い物スポット、プラチナムファッションモール
プチプラお洋服を中心としたお店が所狭しと並んでいて、バイヤーが買い付けに来ている姿もよく目にします。
タイのお土産探しにもぴったりのお買い物スポットです。

プラチナムファッションモールへの行き方

最寄駅はBTSチットロム駅です。駅からは歩いて10分くらい。
場所的にはバンコクの巨大デパート「セントラルワールド」の向こう側になります。
駅の看板に Central World の表示があるのでその方向に進みましょう。

platinium bangkok omiage-1

改札を出てからはスカイウォークをまっすぐ進みます。

platinium bangkok omiage-2platinium bangkok omiage-3

歩いて行くと右手にセントラルワールドが見えて来ます。

platinium bangkok omiage-4

写真左側がセントラルワールド

この大通り沿い、セントラルワールドのさらに向こう側にプラチナムファッションモールがあります。
セントラルワールドの伊勢丹方面の正面入り口付近に、プラチナムへ続くスカイウォークがあります。

高級デパートのGayson(ゲイソン)の方からもスカイウォークができたのでそこから行くこともできます。
できるだけ暑さを避けたい時はこちらを通った方が良さそうです。

platinium bangkok omiage-5

セントラルワールドの道路を挟んで向かい側にはスーパーのビッグCがあります

今までは歩きにくい道路脇を通らなければならなかったのですが、このスカイウォークができてからだいぶ行きやすくなりました。セントラルワールドの前を通ってスカイウォークへ進みます。

platinium bangkok omiage-6platinium bangkok omiage-7platinium bangkok omiage-8

スカイウォークを歩いて行くと途中で川があります。行き交う船はバンコク市民にはメジャーな移動手段です。

platinium bangkok omiage-10platinium bangkok omiage-9

さらに歩いて行くとそろそろプラチナムに到着です。

platinium bangkok omiage-11

入り口付近には休憩用の椅子と、ちょっとしたスナックと飲み物を売る売店があります。

platinium bangkok omiage-12

早速プラチナムファッションモールへ突入です。

platinium bangkok omiage-13

こんな感じで所狭しとお店が並んでいます。

platinium bangkok omiage-14

プラチナムファッションモールでの注意点

地元の人もたくさん買い物に来る場所なので、特に週末は混雑します。
できるだけ空いている時に行きたいという人は平日行ったほうがいいでしょう。

platinium bangkok omiage-22
プラチナムファッションモール内は通路が狭いので貴重品の管理にはくれぐれも注意しましょう。カバンは自分の目で見える位置に持ち、混み合っている時は周りの人にも注意を払いましょう。

platinium bangkok omiage-34

支払いは基本キャッシュのみです。お店によってはお釣りが十分にない時もありますので、細かいお金を事前に準備して行くのがベター。販売されているのはだいたい100バーツ〜1000バーツ以内のアイテムが大半です。100バーツ札をたくさん準備しておきましょう。

platinium bangkok omiage-17

プラチナムファッションモールで買えるタイ土産

プラチナムファッションモールは、全部でゾーン1〜3まであり結構広いです。メンズは4階のみでその他の階は全てレディース用品です。全部見て回るのは大変なので、あらかじめ見たいアイテムがある場所から周り始めるのがおすすめ。

platinium bangkok omiage-31

私はタイに住んでいながらも、プチプラアイテムのお買い物が実はちょっと苦手。
特にプラチナムのようにお店がいっぱいあるような場所は、アイテムがありすぎて一体何がいいんだかわからなくなって来ちゃって、人も多いし疲れるしで、歩き回って何も買わずに手ぶらで帰るってことが多々ありました。でも、最近はようやくコツを掴んできました!

ポイントは、「コレいいな」「この服かわいいな」と思ったら迷わずその場で買ってしまうことです。
あとで他の店も見て考えてからにしよう〜 とか思っていると、結局買わずに帰ることになるでしょう。
だって、一度行ったお店に後で戻るのはプラチナムに慣れている人でないとなかなか難しいので。
ま、ポイントというほどのことでもないですが…決断力が大事だと思います。

では、実際にどういうアイテムが売っているか見て行きましょう。

基本的に何でもあります。常夏なので夏服のお店がほとんどではありますが、靴からカバンからアクセサリーや水着子供服などなどいろんなお店がひしめいています。

そんな中でもまりこが個人的にプラチナムファッションモールでよく買うのは、ビーチなどで活躍しそうなカラフルで軽めの素材のプチプラお洋服です。

platinium bangkok omiage-16

リゾートで着るのにぴったりな花柄のロングワンピは500バーツ。
値札がない場合は店員さんに値段を聞きますが、お店の人によっては外国人価格を言ってくる場合もあります。明らかに高いなと思ったら、よっぽど気に入ったものでもない限りその店では買わない方がいいでしょう。

タイだと何でも値切ろうとする人がたまにいますけど、「何着かまとめて買うから安くして」というような交渉はアリですが、一着しか買わないしかも数百バーツのものを値切ろうとするのは少し見苦しい…と個人的に感じます。

platinium bangkok omiage-20

このお店で買ったワンピースはスリランカ旅行の時に活躍しました。

エスニックっぽいデザインのものも豊富。タイはこういうカラフルなデザインが得意です。

platinium bangkok omiage-43

普通に街で着れるようなお洋服の店もたくさんあります。カジュアルなものからオフィスでも着れそうな綺麗目のお洋服まで

platinium bangkok omiage-36platinium bangkok omiage-40

見覚えのあるロゴ… 偽ブランドものを売っているお店もたくさんありますw

platinium bangkok omiage-41platinium bangkok omiage-42

タイっぽいぞうのTシャツはお土産にも。Tシャツは100バーツくらいから売っています。

platinium bangkok omiage-33platinium bangkok omiage-35

ド派手なドレスを売っているお店も多いです。こんなキラッキラのドレスはなかなか着る機会なさそうですが…。

platinium bangkok omiage-32

メンズはワンフロアだけですが、おしゃれなものを置いている店も割とあります。
写真のアロハシャツっぽいものは2着で450バーツ。しっかりした生地だったので旦那用にお買い上げ。

platinium bangkok omiage-39

あとは子供服のお店もたくさんあります。
かわいくておしゃれなデザインのものがたくさん売っているので、自分の家族や親戚、友人に小さいお子さんがいるなら買って帰ってあげてもいいですね。

platinium bangkok omiage-38platinium bangkok omiage-44

お買い物しすぎて荷物が思ったより増えてしまった、という場合はスーツケースも買えちゃいます。

platinium bangkok omiage-26

platinium bangkok omiage-29

歩き疲れたらカフェや飲食店で休憩しましょう。
ゾーン2の6階にはフードコートもあるので、安くでタイ料理を食べたいならオススメです。

platinium bangkok omiage-30

1階にはマクドナルドやスターバックスといったファーストフードやカフェなどが集まっています。この日はお洋服を売る露店がたくさん出てました。
私は基本週末しか来ないのですが、いつ来ても一階のカフェはお客さんで賑わっています。プラチナム内の飲食店はあまりゆっくり休憩できるような場所ではないので、歩き疲れた時の小休止として使う感じです。

platinium bangkok omiage-24platinium bangkok omiage-25platinium bangkok omiage-23

まとめ

プラチナムファッションモールはプチプラアイテムが豊富に揃う地元でも人気のお買い物スポットです。チャトゥチャックのウィークエンドマーケットへ行くのなら、置いているアイテムは似たり寄ったり。チャトゥチャックの方はお洋服以外に雑貨類も幅広く置いていておしゃれなお店が少し多いかな?というくらい。なので、別でプラチナムファッションモールまで行かなくてもいい気がしますが、チャトゥチャックは本当に暑い。私は暑さにやられてすぐ買い物どころじゃなくなりますw その点プラチナムは室内でクーラーが効いているので、暑いのが苦手だけどプチプラアイテムのお洋服を見に行きたいという人はプラチナムファッションモールへ行くといいと思います。

 

 

 

Mariko
http://marikochan.jp/bangkok-suit/

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply