タイのレストラン

バンコクヤワラートの美味しい飲茶カントンハウス

中華系の多いタイは、中華料理屋さんがたくさんあります。
数ある中華料理屋さんの中でもお手頃価格で美味しい飲茶が食べられるお店「カントンハウス バンコクThe Canton House Bangkok」は私のお気に入りの一つ。

カントンハウスバンコク The Canton House

カントンハウスは中華街のヤワラートの入り口付近、大通りに面した場所にお店があります。
こちらのお店は昔から営業している老舗で、飲茶のお店としては定番所です。

少し前にリニューアルしてから店舗が綺麗でおしゃれになったので、小汚いレストランはちょっと苦手というタイプでも抵抗なく入れます。

客層は中華系のタイ人が中心。店内はいつも賑わっています。
ヤワラート店は外国人のスタッフがいるので、外国人観光客にも人気です。

こちらのお店の最大の魅力は、何と言ってもこのお手頃な価格設定
一皿25バーツ前後で飲茶が楽しめます。

メニューは写真付きでわかりやすく、指差しで注文できて便利です。

一昔前までは、一皿15バーツとかで食べられたそうですので驚きです。

今はバンコクも物価が上がってしまったので値上がりしていますが、現状も十分お手頃価格であることには変わりありません。

タイのレストランでは、日本のように飲み水が無料ではないので、こういうお店のオリジナルのボトルで提供している所が多いです。
デザインもおしゃれで可愛い。

以前はここもローカル感溢れるお店だったのですが、店内はすっかりオシャレな雰囲気になって時代の移り変わりを感じます。

相方が注文したコーラは氷がモリモリ。これはタイの日常です。

若者にも人気なようで、お友達同士で食べに来ているお客さんも多いです。

この日はとっても腹ペコだったので、まずは手始めに飲茶を数種類オーダー

しばらくして熱々のものが運ばれて来ました〜

これ熱いので持つ時はくれぐれも火傷したり落とさないように気を付けましょう。

慎重にばらしていきます。

一口サイズで色々なものが楽しめる飲茶ってウキウキしますよね。
深く考えずとりあえず目についたものをどんどん注文してしまいました。

味はどれも普通に美味しい。
何か特徴があるっていうわけではないのだけど、この普通に美味しくって安いのがイイのです。

飲茶メニューが特にオススメのお店ではありますが、お料理メニューもこれまた普通に美味しいです。
飲茶だけだとちょっと物足りないので、お料理もいくつか注文。

こちらはほうれん草の炒め物

チンゲン菜の炒め物

炒め物系はニンニクが効いていて味も濃すぎずちょうどいい感じ。

こちらはパイナップルのチャーハン

私はパイナップルチャーハンがもともとそんなに好きじゃないのですが…
相方はここのパイナップルチャーハンを絶賛しております。
まぁ私からすれば普通の美味しさですw

ここのダックもオススメです。肉厚でボリューム満点!

私はダックが好きで、「タイすきMK」のダックもよく頼むんですが、カントンハウスの方が私は好き。

続いてこちらは、エビの天ぷらみたいなのにニンニクがたんまりかかっている一品

タイのニンニクって日本のものより匂いがキツくないので、こんなにかかっていても余裕です〜

とまぁ、ご察しの通り二人にもかかわらず調子に乗って頼みすぎたパターンです。
頼みすぎには注意しましょう。

こういうお店は少なくとも4、5人で行くのが理想ですね。

カントンハウスのまとめ

バンコクに来たらタイ料理だけでなく中華料理も是非楽しんでいってほしい食べ物の一つです。
カントンハウスは普通に美味しくお手頃価格で楽しめる中華料理店としてオススメのレストランです。お一人様でも小腹が空いた時に入りやすいお店だと思います。

中華街にはディープな地元グルメも多いですが、そういうお店はちょっとハードルが高いなという人でもカントンハウスなら大丈夫!
旅行者にもオススメのお店です。

Mariko
http://marikochan.jp/bangkok-suit/

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply