タイのホテル

ザ・スコータイホテルバンコク

タイのブティックホテルの先駆け的な存在とされている『ザ・スコータイバンコク (The Sukhothai Bangkok)』は、スコータイ朝の風をまといながらバンコクの喧騒の中に凛と佇む五つ星ホテル。タイ文化の趣きを感じながらゆったりと過ごせるこちらのホテルは私も大好きな一軒です。

ザ・スコータイバンコクのアクセス

最寄駅はバンコクを走る地下鉄MRTのルンピニ駅で、駅からは歩いて10分弱。また、スカイトレインBTSであればサラデーン駅が最寄ですがルンピニ駅からの方が近いです。(サラデーン駅はスカイウォークを歩いて行くとMRTルンピニ駅と繋がっている乗り換え駅です。)

暑い時期は駅から歩くと10分ほどでも汗ばみますし、特にスーツケースなど大きな荷物があるならタクシーでのアクセスをおすすめします。

因みに歩いて行くと、エントランスの長い道を歩くことになるのですが、ホテルの敷地内へ一歩足を踏み入れるとそこから空気が変わります。

前の通りは交通量の多い道路で騒がしく、如何にもバンコクの街中という雰囲気なのに、一歩ホテルの敷地に足を踏み入れるだけで静かで穏やかな空気が流れる別世界。この境界線を自分の足で踏みしめたくて、エントランスの道を敢えて歩くのが私は好きだったりします。

バンコクのおすすめホテル ザ・スコータイホテル

こちらのホテルは1991年開業。
広い敷地には、低層階建ての宿泊棟と中庭、離れのレストラン、スパ、プールなどがあります。客室は220室と敷地の広さの割には少ないためゆったりと過ごせる空間が確保されている都会の中のオアシスのようなホテル。

タイ最初の独立王朝であるスコータイ朝時代をモチーフにしており、ホテル内にはスコータイ朝式の美術品が多く取り入れられています。

ザ・スコータイホテルバンコクのお部屋 エグゼクティブスイート

こちらのホテルは、ラウンジアクセス付きの上級カテゴリの The Sukhothai Club Wing と The Main Wing とがあります。

今回滞在したのはメインウィングのエグゼクティブスイート

リビングベッドルーム

お部屋に入って右手はバスルーム、奥がリビングベッドルームです。

ミニバーコーナー

さすがスコータイホテル 、きっちりといいものが揃えられています。

エスプレッソマシンのカプセルは LAVAZZA 、お茶は一階のラウンジなどでも提供しているSAROのティーバッグが。このお茶、香り高くて美味しかったです。

鏡がいっぱいのバスルーム

こちらのホテルは、バスルームに鏡がいっぱい。右を見ても左を見ても鏡。

アメニティー類は革製のボックスにきっちり揃っています。また、コットンがケースにたっぷり入っていたのが使いやすくてありがたかった。ソープ類はHEELEYというフレグランスブランドのものでした。

バスタブには愛嬌たっぷりのアヒルちゃんが。

早速散らかしている写真でちょっと恥ずかしいですが、 ウォークインクローゼットは十分すぎるほどの収納力で、大型のスーツケースがあっても余裕の広さです。

そしてバスルームとは別に、入り口付近にお手洗いがもう一つあります。水回りは鏡いっぱいのデザインで統一されています。

ターンダウンサービス

ターンダウンサービスにもスコータイホテルらしい粋な気遣いが感じられました。

まず、サイドテーブルにはプアンマーライ(タイの生花で作られた花数珠)が

でもベッドサイドのこういうオブジェは私はちょっと苦手。薄暗い時にふと目があうとなんだかドキッとする・・・。

そしてテーブルには、タイのスイーツが。見た目が可愛いだけでなく、上品な甘さでどれも美味しかったです。

ザ・スコータイホテルバンコクその他の施設

ロビーラウンジで、毎週金土日曜日限定開催されているチョコレートビュッフェがオススメです。また、ホテル内にはイタリアンレストラン「La Scala」と、タイ料理レストラン「Celadon」がありどちらもバンコクのホテルレストランの中では有名店です。

宿泊棟と少し離れた所にプールがあります。静かでのんびりラグジュアリーな気分で過ごせる素敵なプールです。

また、ホテル敷地の奥にはスパ棟もあります。のんびり派ならここのホテルスパも間違いないのでオススメです。(スパについて詳しくはこちらの記事をご覧ください)

スコータイホテルの中で私が一番好きな場所はこの中庭。

緑いっぱいで、思わず深呼吸したくなるような空間は、ここがバンコクの街中であることを忘れさせてくれます。

中庭にはこんな風に座ってくつろげる場所もあります。

まとめ

ザ・スコータイホテルバンコクは、タイらしさを感じながらゆったりとラグジュアリーなステイを楽しめるホテル。静かな場所でちょっと贅沢なホテルステイをしたいという人には特におすすめの一軒です。旅行者のみならず、バンコク在住者も週末ステイや記念日などで利用すればリフレッシュできること間違いなし。

関連記事

スコータイホテルのチョコレートビュッフェ

スコータイバンコクホテルの有名タイ料理レストラン セラドン

スコータイホテルのスパ ボタニカ

【施設情報】
THE SUKHOTHAI BANGKOK
ザ・スコータイバンコク
Website : https://www.sukhothai.com/bangkok/en
Instagram : https://www.instagram.com/sukhothaibkk/

Mariko

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply