タイのホテル

マンゴー好き必食!ウェスティンバンコクのマンゴーハイティー

マンゴーが美味しい季節ですね。みんな大好きマンゴー、私も例外なく大好き。旬の時期は毎日のように食べています。季節ごとに変わるアフタヌーンティーを提供しているウェスティンバンコクスクンビットでは、今が旬のマンゴーを使った MANGO HIGH TEA が6月末まで楽しめるとのことで食べに行ってきました。

ウェスティンバンクスクンビットへの行き方

最寄駅はBTSアソーク駅です。5番出口から歩いて数分です。

ターミナル21からスクンビットソイ19の道を挟んだ向かいにあります。

アフタヌーンティーを提供しているZest Bar& Terrace は7階ですのでエレベーターで7階まで行きましょう。

ウェスティンバンコクのマンゴーハイティーセット

こちらのアフタヌーンティーは季節ごとにメニューが変わるのが特徴。だから季節ごとに通ってしまうほど私はここのアフタヌーンティーのファンです。今回のマンゴーハイティーは6月末までの期間限定です。

アフタヌーンティータイムは12時〜18時までとなっています。

お値段は1セット二人分で990バーツです。ティーポットで提供されるお茶が料金に含まれています。

テーブルのメニューには、日本語標記もあってわかりやすいですね。全てにマンゴーが使用されていて正にマンゴー尽くしのハイティーとなっています。

運ばれてきたお茶を頂きつつ、マンゴー様の登場を待ちます。

マンゴーハイティーセットの内容

ほどなくして、お待ちかねのマンゴーハイティーが登場〜!!

今回のハイティーは、クラッシックな三段トレイではなく木製の台に乗ってやってきました。

あぁ〜、もう可愛いくって食べるのがもったいないくらい!マンゴー好きにはたまりません。

上からの図はこんな感じです。サンドイッチなども含め、全てにマンゴーが使用されています。

食べちゃうのがもったいないと言っていたのも束の間、お腹が空いていたので早速サンドイッチにかぶりつく私。

まずこちらはチキンサンドイッチ。パンの部分は抹茶のフォカッチャ。しっとりとしたフォカッチャに抹茶が香り、甘くてフルーティーなマンゴーソースがチキンと抹茶フォカッチャの仲をいい具合に取りもっています。ハイ、一瞬でなくなりました。

次は、サクサク揚げワンタンの上にお魚のフライ、そして仕上げにマンゴーソースがかかっています。(下の写真左手のもの)

うん、これもマンゴーのフルーティーさがよく合う。春巻きにスイートチリソースみたいな感覚と似ています。

続いて、上にアボカドが乗っているお寿司みたいなもの。

マンゴーソースって意外といろんな組み合わせで食べても美味しいのね。勉強になります。これとかホームパーティーの一品として真似できそうですよね。ま、私はホームパーティーなんてしないですけどw

さて、次は真ん中に居座るスコーンに手を出しました。

このスコーン、中にもマンゴーの果肉が練りこまれていました!!

クリームとマンゴージャムをつけて食べると、もう美味しいに決まってます。このスコーン凄く好みだった。しっとりふんわり目なスコーンでした。今回のメニューの中で私はこのスコーンが一番好きだったかも。

続いてマンゴーロールケーキ。普通に美味しい。(実はあんまり印象に残ってない)

こちらはマンゴーホワイトチョコチーズケーキパフェ。

これは一緒に行った旦那が一番美味しいと興奮して食べてました。ムースっぽい感じでマンゴーソースがたっぷり入っていました。

この可愛らしいタルトはマンゴースティッキーライス。

中にはスティッキーライス、甘いもち米が入っています。

これも「タルトにお米って、合わないんじゃ…?」って一瞬思ったのですが、食べてみると以外と違和感なくって美味しい!マンゴーそのものの味を楽しめるタイ風タルトに仕上がっていました。

ウェスティンバンコクマンゴーハイティーセットのまとめ

私はマンゴー大好きなので、とっても楽しみにして食べに行ったのですが、期待を裏切ることなく大満足の内容でした。

ウェスティンのハイティーセットは季節ごとにメニューが変わるのでその都度楽しめるし、スイーツだけでなくサンドイッチ類なども手が込んでいて毎回楽しみながら頂けるのが好きなポイント。しょっぱい系と甘い系のバランスも良く、量も多すぎることなくちょうどいいし、価格も割とリーズナブルなので、やっぱりお気に入りのアフタヌーンティーです。

ということで、特にマンゴー好きは必食です!
6月末まで食べられるので、マンゴーづくしを是非堪能しに行ってみてください。

 

 

 

Mariko

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply