タイのレストラン

Vanilla Cafeteria

BTSプロンポン駅前にあるバンコクの高級デパートEmQuartier (エムクオーティエ)にあるオシャレなカフェレストラン 『Vanilla Cafeteria』カフェ利用はもちろん、お食事利用にもオススメのお店です。

Vanilla Cafeteriaの行き方

お店があるのは EmQuartier (エムクオーティエ)の二階です。

高級ブランド店がたくさん入っているゾーンを二階にあがって行くと、VANILLA の看板が見えてきます。

お店の入り口にはオシャレなカウンター席があり、絵になる外観。このカウンター席はタイ人のお客さんに人気の撮影スポットです。

バンコクには Vanilla Cafeteria の他に、VANILLA の系列店がいくつかあります。私はサイアムパラゴンの店舗もお買い物の合間の休憩に立ち寄ったりしてたまに利用しています。

VANILLA のウェブサイト ↓↓
http://www.vanillaindustry.com/shop-and-menu.html

Vanilla Cafeteria 店内の雰囲気

ウッド調の内装がオシャレで落ち着く雰囲気。

室内には、いろいろなタイプの座席が用意されています。

普通のテーブル席と6人がけのテーブルに、窓際にはお一人様にちょうどいいサイズのコンパクトな席が。

そしてテラス席もあります。

お友達とおしゃべりしたい時はもちろん、1人でまったり過ごしたい時など、いろんなシチュエーションで利用できます。

Vanilla Cafeteriaのライスランチメニュー

今回は、週末のブランチ利用で訪問しました。

現在、日替わりライスメニューを提供しており、「ライス+お肉やお魚」の一皿メニューが頂けます。

月曜日〜土曜日までは1種類、日曜日のみお肉とお魚の2種類が選べました。

この日はちょうど日曜日だったので、日曜日のライスメニューであるお肉とお魚をそれぞれオーダー

Jasmine Rice with Tenderloin Steak in Black Peppercorn Sauce

がっつり派の私は迷わず肉。

私はもちろん牛肉にしましたが、チキン又はポークにも変更できます。

オーストラリア産のステーキはミディアムレアのちょうどいい焼き加減でジューシーだけどしっかり赤身で脂っこくないのが嬉しい。ペッパーソースとは言うまでもなく相性抜群。一見ソースが辛そうに見えますが、少し辛いかなというくらい。普通のペッパーソースにタイ風アレンジが加わった感じです。

Jasmine Rice with Grilled Salmon

もう一つのお魚メニューは、Grilled Sea Bass がメニューの写真に載っていたのですが、こちらも Grilled Squid / Grilled Salmon / River Prawn のいずれかに変更可能でした。今回はサーモンをチョイス。

お皿にはたっぷり2切れのサーモンが乗っていて、ボリュームも十分。

スタッフの方によるとお米はチェンライ産とのこと。お米に混ぜてある赤色のものはトマトです。

トマトの味はほぼ感じなかったのだけど、見た目の鮮やかさだけではなく多分お米の香りを引き立てる役割をしているのではないかと思いました。このお米めっちゃ美味しくて、ご飯がどんどん進みます。

サラダが食べたかったので、ライスメニューの他にシーザーサラダもオーダー

角切りポークをカリカリにフライしたものが乗っていて、これまた意外とボリュームがありました。

ピリ辛のドレッシングと、カリカリポークが良く合います。

カリカリポークがゴロゴロ入っているので、軽く食べたい時ならこのサラダだけでもいけそうなくらい食べ応えがありました。

ここのお店は、どのメニューもポーションが大きめです。
周りのお客さんも、特にタイ人の方は2、3品頼んでグループでシェアして食べている方が多かったです。

今回2人でライスメニュー2皿と、シーザーサラダをシェアしましたが、どれもボリューミーだったので、結構満腹になりました。

少食の人や食後にデザートも食べたい派の人なら、シェアする前提で様子を見ながら注文するといいかも。

Vanilla Cafeteriaのカフェメニュー

こちらのお店はお食事がどれも美味しいというだけではなく、カフェメニューも充実しています。

スムージー系のドリンクから、コーヒーメニューまで幅広く取り揃えています。

スムージー系のドリンクは甘すぎることなく美味しいし、コールドブリューなどのコーヒーも香り高くて美味。サイフォンティーなんていうちょっと珍しいメニューもオススメです。

カプチーノもまた、たっぷりサイズの大きめカップで提供されます。

Vanilla Cafeteriaのスイーツ

最後はやっぱり〆のデザートが欠かせません。

Vanilla Cafeteriaに来たら、スイーツは必食です。今回は見た目もキュートな2品のスイーツをオーダー。

まずこちらのホワイト+ベリーという間違いなく女子が大好きなビジュアルのスイーツは パブロバ(Pavlova )

パブロバとは、メレンゲをサクッと焼き上げたお菓子。中にはバニラムースのようなものが入っています。

こちらもどーんと大きめサイズなので、2、3人でシェアして食べてもいいと思います。ま、我が家のような甘党なら1人で全然余裕ですが(笑)

中のムースは上品なバニラ味に仕上がっていて、ベリーの酸味とメレンゲのサクサク具合が軽い口当たりであっという間にペロリと平らげちゃいました。

そして、もう一つは看板メニューのクレープ

サクサクのクレープ生地が高くそびえ立つ山のよう。ほんのり雪化粧され、中にはフルーツとアイスがたっぷり入っています。

これもはやクレープではなく、もっと新感覚なスペシャルなスイーツです。サクサクが故に、ナイフとフォークを使って美しく頂くのは至難の業。

私は早々にお上品に食べることを諦め、手づかみでかぶりつきました。

Vanilla Cafeteriaのまとめ

Vanilla Cafeteriaはオシャレで雰囲気が良いし、お食事メニューもカフェ&スイーツメニューも充実しているので、何かと使い勝手のいいお店だと思います。

私はたまに自分へのご褒美として、お買い物ついてに1人でスイーツ食べに行ったりとかしますが、スイーツも食事メニューも割とボリュームがあるので、家族やお友達と一緒に利用するのもオススメです。

エムクオーティエへ行ったら是非立ち寄ってみてください。

【店舗情報】
Vanilla Cafeteria
住所:2nd Fl., The Helix Quartier, Emquartier, Sukhumvit, Bangkok.
営業時間:10:00〜22:000 (Last Order 21:15)
Face Book:https://www.facebook.com/vanillaindustry

 

Mariko
http://marikochan.jp/bangkok-suit/

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply