タイのホテル

スコータイバンコクホテルの朝食

スコータイバンコクホテルの朝食ビュッフェの様子を紹介します。

スコータイバンコクホテルの朝食会場

朝食会場は、一階にあります。

私が滞在したのは週末だったというのもあってか、ゆっくり目に起きて9時ごろ朝食会場へ向かうと満席近くとても賑わっていました。こちらのホテルはタイ人、そして日本人をはじめ中国、韓国、シンガポールなどアジアの国々からのゲストが多かったように思います。

スコータイバンコクホテルの朝食ビュッフェ

今回出遅れて混雑している時間に行ったため、ビュッフェ自体の写真はあまり撮らなかったのですが、バンコクの高級ホテルらしい充実した内容でした。

パティスリー類はもちろんインハウスベイキング。どれも美味しそうで目移りしまくりです。

このバターツイストがおすすめだよとパティシエのLaurent氏の一押しだったのでこちらを頂きました。

置いてあるバターは『エシレバター』

日本では高級バターの代名詞かっていうくらい人気のエシレ。朝食ビュッフェで置いてあるとやっぱり嬉しい。

ふんわり焼きあがったバターツイストにエシレバターをたっぷり塗って…   この組み合わせは美味しいに決まってます。

フレッシュジュースコーナーもありました。

ジュースは好きなフルーツを選んで作ってもらうことができます。ジンジャーとか、ヘルシー志向に配慮したものもあったのが良かったです。

エッグステーションでは、エッグヴェネディクトをオーダー

そのほかには定番のタイのヌードルコーナーに

こちらはシリアルにヨーグルト。ヨーグルトと一緒に頂くコンポートなどもいろいろあって、どれも美味しかったです。

私が食べた一皿

旦那は相変わらず甘党チョイスでパンケーキやパンなどを中心に食べていました。

クラシカルなデザインのコーヒーカップも素敵。

日本人のゲストも多いからか、和食コーナーもありました。

茶碗蒸しや味噌汁、納豆、焼き魚やお漬物など

ちょっとタイ料理に疲れた時や、日本の味が恋しくなった時には嬉しい存在です。

まとめ

スコータイバンコクホテルの朝食ビュッフェは、フードのクオリティーが高く種類もバランス良く取り揃えられており大満足の内容でした。ゆっくりと優雅に朝食を楽しみたい人は、少し早めに会場に向かうのがいいと思います。

Mariko
http://marikochan.jp/bangkok-suit/

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply