クラビ旅行記 まりこのタイ

クラビのおすすめラグジュアリーホテル ザ シェルシークラビ

先日のクラビ旅行で滞在した、ザ シェルシー クラビ (The ShellSea Krabi) は2017年にオープンしたばかりの新しいラグジュアリーホテル。のんびりとホテルステイを楽しみたい大人のカップルにぴったりの一軒。

クラビのおすすめホテル ザ ジェルシークラビへの行き方

ザ シェルシー クラビ (The ShellSea Krabi) は、クラビ空港から車で30分程離れた場所にあります。

基本は空港からタクシーでのアクセスになります。

今回は、ホテルで送迎をお願いしました。料金が片道1200バーツと結構なお値段。高いなぁと思いつつ頼んだのですが、当日その理由がわかりました。

まず、きちんとホテルのスタッフがお迎えに来て下さいます。
タイのリゾートホテルで空港からの送迎を頼んだ場合、例え5つ星クラスのホテルであっても外注している会社のドライバーさんが待機していて迎えに来てくれるというパターンが多いです。もちろんそれでもきちんと対応してくれるので何ら問題はないのですが、特別感はさほどありません。

今回のようにきちんとホテルのスタッフの方がお出迎えしてくれると、もうそれだけでほんと贅沢で特別な気分になりました。単なる移動も細やかな対応でお迎えしてもらうだけでこうも気分が違うとは、新たな発見。

乗り込む車は黒のBMWでカッコイイ

席につくと、すかさずおしぼりと冷たいお水を出して下さいました。

これからの滞在に期待が膨らみます。

車が走り出して30分もしないくらい、あっという間にホテルに到着です。

クラビのおすすめホテル ザ ジェルシークラビ

ザ シェルシー クラビ (The ShellSea Krabi)は、2017年春にオープンしたスタイリッシュなラグジュアリーホテル。

72室の客室に12棟のヴィラ、そして最上級カテゴリのグランドプールヴィラを有しています。

まずは受付でチェックイン。

高さのある天井はメタリックな質感。丸みを帯びたデザインの照明やソファーが配置されており、タイらしいリゾート感と近代的なクールでスタイリッシュな雰囲気が見事に融合しています。

ウェルカムドリンクは鮮やかなブルーのバタフライピーのドリンク

スタッフの方はみなさんフレンドリーで対応も素早く、あっという間にチェックインの手続きが完了しました。

カートに乗ってお部屋まで案内してもらいます。

お部屋に向かう途中に、簡単にリゾートの敷地内を案内して下さいました。

こちらのリゾート、敷地自体はそれほど巨大ではなく中規模サイズ。すぐ自分の部屋がどこだか分からななくなる私には安心のサイズ感です(笑)

メインプール

今回はヴィラに宿泊のため、リゾート内の奥の方に位置するお部屋でした。

ヴィラが建ち並ぶゾーン

お部屋に到着。今回は501号室に宿泊です。

玄関口はお隣のヴィラと共有するつくりになっていました。この先に廊下があり、お部屋のドアへと続きます。

ザ シェルシークラビ お部屋紹介

客室は、シェルシーガーデン(Shellsea Garden),  シェルシーオーシャン(Shells Ocean),  シービュープールアクセス(Sea View Pool Access), ガーデンプールヴィラ( Garden Pool Villa), シービュープールヴィラ (Sea View Pool Villa),  グランドプールヴィラ(Grand Pool Villa)の6タイプあります。

通常の客室は45㎡、ヴィラは118㎡、グランドプールヴィラは200㎡ の広さ

今回まりこが宿泊したのは、シービュープールヴィラ (Sea View Pool Villa)

シービュープールヴィラ (Sea View Pool Villa)リビングベッドルーム

まず、お部屋に入ると広々としたリビングルームが。そして少し段差をつけてベッドが配置されています。

内装は壁や天井が白で統一されており、爽やかな印象。家具や小物は黒で統一されており、落ち着いたモダンなインテリア。

お部屋にはウェルカムフルーツと共に、ワインボトルのサービスが。

ベッド周りのスペースも広々しています。

ベッドの上には案内パンフレットと共にお花が添えられていました。

キッチンスペース

リビングルームの奥はキッチンスペースになっています。

中型の冷蔵庫と電子レンジも完備。

コーヒーマシンは Bon Cafe のものが置いてありました。

ヴィラに泊まると部屋でまったり過ごすことも多くなるので、コーヒーマシンは欠かせない存在。

コーヒーの他に紅茶はTWGのものが置いてありました。

お水もたっぷり置いてくれているし、氷も補充してくれていました。

バスルームエリア

ベッドの奥がバスルームエリアになっており、ベッドルームとバスルームの間には引き戸があり仕切ることができます。

まずクローゼットがあり、アイロンやセキュリティーボックスなどもこちらにあります。

スリッパだけでなくビーチサンダルも用意されていました。

ちょうどこのクローゼットの反対側にスーツケースを広げて置けるスペースがあり、収納スペースも充実していて使いやすかったです。

ダブルシンクで壁がピンク色のせいかオシャレでどこか可愛らしくもあり私はこういうデザインも好み。

そして奥は半野外スペースになっており、ジャグジー付きのバスタブとシャワーがあります。

そして、反対側にもシャワーブースがあり、その先にはプールが。シャワーブースからプールへ直接出られるようになっていて、プールから出たらすぐにシャワーを浴びることができるという使い勝手もよく考えられたつくり。

プライベートプールにもジャグジーがついていて、もうこれだけお部屋が充実していたら篭るしかないですよね。

テラスとガーデン

そしてこちらのホテルはガーデニングも素晴らしかった。

まず、お部屋から外を眺めならこんなにも緑溢れる景色が目に飛び込んできます。そして緑の先には海が広がっているという最高に贅沢なロケーション。

部屋から外に目を向けるだけで、緑のパワーに癒されます。

ヴィラのテラスの先はお庭があり芝生になっています。ここでヨガマット持ってきてヨガとかしたら気持ち良さそう。(私はヨガしないですが)

お庭の奥へ歩いていくと、海を見下ろすことができます。

このリゾートは小高い丘に建っているため、ビーチを上から見下ろす形になります。もちろんビーチまで下りていくことも可能。

お庭にはハンモックが置いてあって、ここでゴロゴロしながら読書をしたかったのだけど、現実は暑くて5分ともちませんでした(笑)

初日に夕食からお部屋へ戻ると、カナッペのサービスが。こういったちょっとしたサービスが嬉しいですよね。

せっかくなので、ワイン片手に美味しくいただきました。

そして、せっかく立派なジャグジーがあるので、夜はゆっくりお風呂を堪能〜。非日常を味わうには完璧なお部屋でした。

ザ シェルシークラビ施設紹介

続いては、ホテル内の施設を紹介していきたいと思います。

ザ シェルシークラビのプール

プールはメインのプールともう一つの細長いプールの二箇所あります。

プールサイドには、ドリンクの注文などをするためのスタッフを呼ぶボタンが。スタッフが近くにいない場合はとっても便利。

こちらはプールアクセスのお部屋の建物

海に向かって建てられているシービューなので、こちらのお部屋もなかなか良さそう。

こちらはメインプールのゾーンです。海風を感じながらプールサイドでまったり過ごせます。

ザ シェルシークラビのスパ OTIUM SPA

とっても素敵なスパがリゾート内にあります。詳しくは別記事で紹介したいと思います。

左の建物がOTIUM SPA

ザ シェルシークラビのガーデン

何度も言いますが、ここのホテルのガーデニングがとっても素敵!

緑いっぱいでお花もいっぱいで、リゾート内はどこを切り取っても絵になります。海沿いに小道が設けられていて、そこをお散歩するのが毎日の楽しみでした。

海風を感じながら緑の中を散歩するだけでもうとっても癒されます。

海を見ながらまったりできるチェアも設置されていました。

階段を降りてビーチに出ることもできます。

誰もいなくてここのビーチもプライベート感たっぷり。泳ぐというより眺めてお散歩するためのビーチという感じです。

今回の滞在中はお天気があまり良くなかったので海の色もいまいちでしたが、お天気がよければもっと青い空と青い海が拝めると思います。

リゾート内を散策しているとだんだんと日が暮れてきました。

夕焼け空を楽しむためにバーで一杯飲みにいくことに。

ShellSea Krabi バーとレストラン

滞在中は、海のそばにあるイタリアンレストランバー FIN BAR をよく利用していました。

夕方はハッピーアワーがありお得にカクテルが頂けます。

特にフレッシュマンゴーを使ったモヒートは、私が好きなタイ産フレンチラム酒 Chalong Bay を使っていたこともありとっても美味しかったです。

お料理もいろいろ頂きましたが、どれも安定の美味しさでした。

レストランはFIN BAR の他に、朝食会場にもなっている場所に Cerulean Restaurant と Azure Bar があります。
Cerulean Restaurant の方では、タイ料理や洋食など幅広いメニューを提供していました。

The Shellsea Krabi フィットネスジム

フィットネスジムはコンパクトながらも、一通りマシンが揃っていました。

また、自転車の貸し出しも行っていました。

その他アクティビティ

タイボクシングやヨガなど、無料で参加できるアクティビティーもあります。

今回は夕方開催されていたタイボクシングクラスに参加してみました。

もっと気の抜けた感じなのかと思いきや、インストラクターのお兄さんがとっても真剣に教えてくれました。私はヘロヘロになりながらもいい汗かいてスッキリ。

シャトルサービス

ホテルからアオナン、クラビタウンまではシャトルサービスがあります。

アオナンまでは1日3回、クラビタウンまでは1日1往復しています。街を散策したい方は上手く利用するといいでしょう。

ザ シェルシークラビのまとめ

ザ シェルシークラビは、ラグジュアリーな休日を過ごしたい大人のカップルには特におすすめのホテル。中心地から少し離れた場所にあるため、どちらかというとゆっくりリゾートライフを楽しみたい人向けのホテルです。

今回ヴィラに宿泊しましたが、今まで泊まったヴィラの中で一二を争うくらい良かったです。お部屋のスペックはもちろんですが、個人的にはガーデンの美しさに魅了されました。朝起きてすぐテラスに出て、緑いっぱいのお庭とその先の海を眺めながら深呼吸するのが本当に最高でした。

クラビで上質なステイを楽しめるホテルを探しているなら、ザ シェルシークラビおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

Mariko

You Might Also Like