パタヤ旅行記

ターミナル21パタヤのフードコート

最近新しくオープンしたターミナル21パタヤ。先日上の階にあるフードコートで食事をしてきました。リーズナブルな料金でいろいろなタイ料理を楽しみたい人にはフードコートはおすすめです。

気軽にタイ料理が楽しめるターミナル21のフードコートの利用方法

フードコートは一番上の階にあります。映画館が入っているフロアです。

フードコートに到着したら、まずはキャッシャーカウンターでお金をチャージしに行きます。

ターミナル21に限らずタイのフードコートはどこも、キャッシャーカウンターでまずはお金をチャージしプリペイドカードを受け取る、各店舗ではそのプリペイドカードで支払い、食事が終わったら再度キャッシャーカウンターへカードを持っていき残金を払い戻してもらう、という仕組みになっています。

食べる量にもよりますが、一人当たり100〜200バーツ程(100バーツ=約340円)チャージしておくといいと思います。

フードコートでは一食50バーツ前後で食事ができるのでとってもリーズナブル。しかも割と地元で人気のお店が入っていたりもしますので、レベルもなかなか。この日は週末だったのですが、観光客をはじめ地元のタイ人のお客さんも多くとっても賑わっていました。

まずはどんなお店があるか、フードコート内を偵察。

フードコートはメニュー表示がわかりやすくサンプルを前に置いている店も多いので、タイ料理初心者の方にもおすすめ。

よくわからなければ見た目で食べてみたいと思ったものをとりあえず指差し注文すればOK!

こんな感じでお店がずらりと並んでいるので、目移りして優柔不断な私はなかなか決められない。

料理の写真を撮っていたらノリノリでポーズしてくれる店員さん。こちらはいろんなタイのお惣菜メニューが揃っているお店。

パッタイ、カオマンガイなどの定番タイ料理店ももちろんあります。

ターミナル21フードコートで食べたもの

フードコート内をぐるぐる彷徨った末に買ってきたものたちはこちら。

旦那はあんまり辛いものが食べられないので、辛くないもの中心のチョイスです。

まずこちらは、カオマンガイ。味に特徴がなくこれは私的にはちょっとハズレだったかな〜。

こちらは旦那が好きなパットシーウ。米粉の太麺をタイのお醤油で炒めた定番料理。

こちらは私が頼んだトムヤムラーメン

見た目赤くてとっても辛そうですが、それほど辛くなくて食べやすかったです。

こちらはカオトム。タイの雑炊みたいな一品。

優しい味であっさりしているので辛いものが苦手な人でも食べられます。スープの出汁が効いていてなかなか美味しかったです。

食事のお供に、マンゴースムージーも。

もっと色々頼みたかったのだけど、ここでもうお腹がいっぱいに。。。タイ料理は炭水化物のオンパレードなので結構ガツンと来るんですよね。

ということで、別腹のデザートへ。

ここはやっぱり定番のマンゴーともち米

スムージーもいろんな種類のものがありました。

街中でもよく売っているカットフルーツ

こちらはタイティーなどの飲み物コーナー

で、買ってきたデザートがこちら

マンゴーともち米、ココナッツアイスクリーム、タイティーアイスクリーム、タイミルクティー、タイコーヒー。

タイコーヒーは独特の風味があるフレーバーコーヒーで甘いのですが、たまに飲むと美味しい。

ココナッツアイスクリームは私の大好物。

まとめ

ということで、デザートまでしっかり食べてフードコートを満喫しました。
これだけ食べて使ったお金は400バーツ弱(400バーツ=約1300円)でした。とってもリーズナブル!

普通に街中にあるローカル食堂に興味はあるけどちょっとまだ勇気が…  という人は、まずフードコートへ行ってみるといいと思います。フードコートはいろんなタイ料理が揃っているので何かと使い勝手がいい存在。タイに来たら是非上手く活用してみて下さい。

 

Mariko

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply