タイのレストラン

ワットアルンの景色を楽しむならスパンニガーイーティングルームがおすすめ

バンコクを象徴する景色の一つであるリバーサイドのワットアルン。ワットアルンの対岸には、その美しい景色を売りにしたレストランがたくさんありますが、正直お料理がいまいちなところも。今回紹介する「スパンニガー・イーティングルーム(Supanniga Eating Room)ターティアン(Tha Tian) 店は、最高のロケーションで本格的なタイ料理を提供しているバンコク食通も認めるオススメのレストランです。

スパンニガー・イーティングルーム ターティアン店への行き方

お店はワットアルンの対岸にあります。

アクセス方法としては、直接タクシーで向かうか、BTSサパーンタクシン駅の船着場からボートでTha Tianという船着き場までいくかになります。

ワットポーから近いので、観光のついでに立ち寄るのもオススメ。

また、お店のすぐ近くには、フォトジェニックな青いラテで人気のブルーホエールカフェもあります。

スパンニガー・イーティングルーム ターティアン店ディナーは要予約

こちらのお店へ行くなら、二階席利用がオススメなのですが、二階席は17時半からのオープンになります。

お店の方によると、予約は17時半〜と、20時〜の2ラウンドが基本となっているとのことです。人気店のため事前予約は必須です。直前だと予約がいっぱいで空いていないこともあるので、予定がわかっているのであれば早めに予約を入れておくことをお勧めします。

下記お店のホームページよりネット予約が便利でしょう。
http://www.supannigaeatingroom.com

スパンニガー・イーティングルーム ターティアン店は景色が最高

お店は二階建てで、一階には冷房完備の席とテラス席が、そして二階席は全てオープンエアの席になっています。

せっかくこちらのお店に来るのなら、夕方に二階のテラス席を予約して存分にバンコクらしい景色を堪能して欲しいです。

この辺りのチャオプラヤー川沿いには、レストランが集まっています。お隣のレストランも賑わっている様子でした。

私は周りのレストランも色々行きましたが、スパンニガーが個人的には一番おすすめ。雰囲気良し、サービスよし、味よし、お料理もこだわりの本格派と、全て揃っているのはここぐらいではないでしょうか。

今回は事前にいい席をとリクエストして予約していたので、眺めは抜群。

まずはパッションフルーツのモクテルで乾杯。

こちらは旦那が頼んだサングリア

ドリンクメニューもどれも丁寧に作ってくれるので美味しいです。

スパンニガー・イーティングルームのお料理

お店のメニューは写真付きでわかりやすいものが用意されているので、指さし注文ができてタイ料理初心者も安心です。

まず、こちらのレストランに来たら我が家がいつも注文するのは、この前菜盛り合わせ。

Supanniga Appetizer Platter 295THB

日本人にとっては馴染みのないものばかりで珍しいですよね。

甘みと辛味とフレッシュハーブの共演を味わえるタイらしいこちらの前菜は、とりあえずの一品におすすめです。

続いてオーダーしたのはイサーンソーセージ

Fried Isan Sausage 190THB

イサーンソーセージには発酵したお米が入っているので、独特の酸味があります。こちらのお店のイサーンソーセージはマイルドに仕上げられているので初めてイサーンソーセージを食べる方にも挑戦しやすいと思います。旦那はこのイサーンソーセージが大好きで、この日もお替りしてましたw

続いていただいたのは、天ぷらのようなお野菜やキノコのフライ

Crispy Mushroom & Lotus Roots 170THB

続いて、メインとして頼んだのは、イサーン風のビーフステーキ

Isan Steak – Beef 340THB

横に添えられているミニアメリカンドックみたいな外見のものは、ほんのり甘みのあるもち米でした。

続いて、こちらはトムヤムクン(クリーミータイプ)。トムヤムクンはスープがクリアタイプとクリーミータイプの2種類があります。

Tom Yum Goon (Cream Soup) 250THB

濃厚なスープに立派なエビがゴロゴロ入っています。

普通に注文しても、私は辛すぎることなく丁度良い辛さでした。(辛いものに敏感な旦那は「辛い!」と言ってましたが…。)スープは大きめのたっぷりサイズ。

お腹がいっぱいになってきたところで、モヒートで小休憩。

だんだんと日が落ちて来て、ワットアルンにはライトが灯されました。

しばらくぼーっとチャオプラヤ川を行き交う船を眺めつつ、夕暮れ時の風景を楽しみました。

もうすっかり暗くなってきたところで、〆のデザートを頂くことに。

今回頼んだのは、Orange Cheesecake with Grand Mariner Sauce 180THB,  Thai Tea Panna Cotta 120THB,  Organic Ceylon Tea Ice Cream 150THB

デザートの中では、タイティーパンナコッタが特におすすめ。濃厚で程よい甘さで間違いなく美味しいです。

デザートのお供に、アイスのハーブティーも頼んでみました。

Jai Yen Yen 180THB

すっきりとした味わいが食後にちょうど良かったです。サイズが大きいので2人でシェアするくらいがちょうどいいかも。

旦那は何やらミルクが入ったハーブティーを注文していました。

まとめ

バンコクに来たら、ワットアルンが見えるレストランでディナーというのはオススメの過ごし方。私はバンコクに友達などが遊びに来たらこちらのレストランはアテンドのお店リストに必ず入っています。

お料理はタイ料理の定番ものから、日本ではなかなか食べられない本格メニューまで幅広く揃っているので、タイらしいロケーションで美味しいタイ料理を食べたいという人にはピッタリのお店。人気店のため、特にディナーは事前予約必須です。(お店のHPよりネット予約可)

最後に、スパンニガーのお料理が楽しめるチャオプラヤークルーズもおすすめ。
スパンニガーディナークルーズについてはこちらの記事をご覧下さい。

 

【店舗情報 】
Supanniga Eating Room (Tha Tian)
営業時間:11:30〜22:30 (Last Order 22:00)
http://www.supannigaeatingroom.com (こちらのサイトよりネット予約可)

Mariko

You Might Also Like

2 Comments

  • Reply
    Yamashita
    2018年9月17日 at 10:38 PM

    Marikochan 様
    東京より、いつも楽しみに閲覧させていただいております。
    毎回、画像をはじめ、そのクオリティの高さに感心させられます。

    11月にプライベートでバンコクへ行きますが、ぜひスパンニガー イーティング ルーム(Tha Tian)にも行って見たいと思います。

    今後もタイ情報のご発信、毎回楽しみに読ませていただきます。

    • Mariko
      Reply
      Mariko
      2018年10月2日 at 12:35 AM

      Yamashitaさん
      いつも見て頂きありがとうございます!そして嬉しいコメントもありがとうございます!
      これからもタイのステキな場所を紹介していきたいと思いますのでまた是非覗きにきて下さい。

    Leave a Reply