カオラック旅行記 タイのホテル タイ旅行記

一泊3000円タイ格安リゾートラマダカオラック

素敵なビーチリゾートがたくさんあるタイ。今回はプーケットに近い田舎のリゾート地カオラックで、朝ごはん付き一泊3000円ほどで泊まれてしまう、タイ格安のビーチリゾートに泊まってみました。

カオラックは、一泊1000円以下の格安リゾートもあれば、一泊10万円以上のラグジュアリーリゾートもありいろいろなタイプのホテルがあります。

今回泊まったホテルは、ラマダカオラックというオシャレなホテルです。オーフシーズンだったため、一泊一人当たり3000円程で泊まれました。(二名一室朝食付き6000円)

まりこは静かでのんびりできるカオラックが大好きで、毎年のようにカオラックにプチバカンスへ行きます。

タイ格安 リゾート-1

ホテルに到着すると、チェックインは意外にスムーズに短時間で終わりました。タイ人スタッフはのんびりしている人が多いので結構時間がかかるホテルもあるのですが、今回のスタッフはテキパキしていました。でも、驚いたことが一つ。

チェックインの手続きの際に顔写真を撮られました。パスポートのコピーを渡しているのに、なぜ写真を撮る必要があるのか、受付の人に聞きましたが、タイのホテルだから写真を撮らないといけないと、適当な受け答えをされました。タイでいろいろなホテルに泊まっていますが、顔写真を撮られたのはここが初めてでした。

タイ格安リゾートの部屋

ご予約

事前決済でお得
Agoda で料金チェック

ラマダカオラック

タイ格安 リゾート-7

部屋に着いたら、部屋はお洒落でとても広々としていました。また、リノベーションしたばかりの部屋だったようで新しかったです。お部屋のバスタブにジャグジーもついていました。今回、一番安いスタンダードの部屋を予約していたのですが、日本人のお客様なのでアップグレードさせて頂きましたよ、とホテルのスタッフに得意気に言われました。でも、ホテルにお客さんが少なかったので、全員アップグレードされたんじゃないかな?と思ったり…それくらい空いていました。何はともあれアップグレードはありがたいですね。

タイ格安 リゾート-6

また、ホテル内にジムがあるというのはまりこの中では必須条件。もちろんこちらのホテルにジムもあります。ジムはマシンも新しくて快適に利用できました。

IMG_6814

タイ格安リゾートのプール

タイ格安 リゾート-15

プールは海に面していて、プールから見える海がとっても素敵でした。カオラックの海は乾季でもそれほど透明度が高い海ではないので、いつも私はビーチで散歩するくらいです。だから海を眺めながらプールに入れるというのは結構ポイントが高いです。決して大きなプールではないのですが、ホテル自体も大型ではないですし、お客さんはヨーロピアンがほとんどなので、あまりプールに入る人がいなくていつも空いています。ヨーロピアンは基本ガン黒になるまでビーチやプールサイドで日焼けしているだけですので…。

タイ格安 リゾート-12

タイ格安リゾートの朝ごはん

タイ格安 リゾート-20タイ格安 リゾート-25

タイ格安 リゾート-22タイ格安 リゾート-23

リゾートに泊まると朝ごはんって大事ですよね。一日を気持ち良くスタートするためには美味しい朝ごはんが欠かせません。ホテルの朝食ビュッフェで食べるのは、マンゴーなどのトロピカルフルーツ、パンやワッフル、卵料理、の3つが我が家の定番です。だから実はまりこの場合、朝食のお料理の品数が多くてもあまり食べないのです。気分的にはたくさんあった方がいいですけどね。こちらの朝食ビュッフェはメニューの品揃えはいたって普通です。格安で泊まれるのですから全然満足です。まりこが今回の滞在でお気に入りだったのは、毎朝日替わりで飲むことができたフレッシュスムージー。ハイクラスホテルだと置いているところも多いですが、この価格帯でフレッシュスムージーを出してくれるのは良心的。たくさん日光を浴びるリゾートでは朝食でのビタミンチャージは必須なのでまりこ的にはとても嬉しかったです。

タイ格安 リゾート-21

タイ格安リゾートのレストラン

IMG_6821

毎日ランチは100バーツ、ディナーは240バーツから(サービスチャージ込)で食べられるメニューがありとってもお得でした。味は普通ですがリゾートホテル内のレストランでこの価格ですからコスパはいいと思います。また、このリゾートホテルの近くにイタリアンレストランがあり、歩いていける場所なので気軽に食べに行けて便利でした。こちらのイタリアンレストラン、値段はバンコクのものと比べて安かったですし、ヨーロピアン向けなのでボリューム満点でした。味も普通に美味しかったです。

また、ホテルのバーでは毎日ハッピーアワーがあり、カクテル一杯100バーツで飲むことができました。

タイ格安リゾートの海

タイ格安 リゾート-10

低価格で泊まれるタイ格安リゾートホテルでも、プライベートビーチがちゃんとあります。ゴミが落ちているなんてこともなく、とっても綺麗です。誰もいないビーチでのんびり散歩を楽しんだり、貝殻集めをしてみたり…。

夕日が沈むのをボーッと眺めながらビーチを散歩しているとこんなに綺麗な夕焼け空が見れました。もうこれだけでまりこはとっても癒されます。

タイ格安 リゾート-27

最後に

格安で泊まるとなると、狙い目になるのはやはり雨季。雨季は波が高めで海の透明度も低く、スコールも降るので、空の色が灰色…なんてこともありますが、そうは言っても一日中雨というのは稀ですので、のんびりリゾートを楽しみたいとう目的であれば、コスパ最高な雨季にタイ格安リゾートホテルでのバケーション、オススメです!

ご予約

事前決済でお得
Agoda で料金チェック

ラマダカオラック

Mariko

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply