タイのホテル

メルキュールホテルバンコクスクンビット11ラウンジ

先日滞在した、BTS ナーナー駅近くにあるメルキュールホテルバンコクスクンビット11のクラブラウンジの紹介です。

こちらのラウンジは16階にあります。
内装が凝っていて、とっても可愛い〜!

幾何学模様のテーブルはそれぞれ違うデザインで、床のタイル使いもとっても素敵。こういう雰囲気私は大好き。

ソファー席が奥の方に並んでおり

窓際は二人がけのテーブル席になっていました。

ここでチェックインの手続きを済ませて、しばしお茶を頂きながらゆっくり過ごしました。

私が滞在した週末は、昼間はお客さんがラウンジにほとんどおらず貸切状態でした。

メルキュールホテルバンコクスクンビット11ラウンジからの景色

ラウンジからはナーナー周辺を一望できます。

この辺りはホテルがたくさんあります。

ここら辺に限らず、バンコクって本当にホテルがいっぱいあります。泊まってみたいホテルもバンコクにはまだまだたーくさんある。
日本のホテル業界はいろんな面でタイを見習って欲しいものです。
最近一時帰国の時に泊まるホテルをどこにしようかと探しているんですが、日本って泊まりたいと思えるホテルってホント少ないんですよね…。

 

メルキュールホテルバンコクスクンビット11ラウンジのスナック

こちらのラウンジでは、夜にカクテルタイムがあるだけでアフタヌーンティータイムはありませんが、常時コーヒーなどのソフトドリンクを頂くことができます。

そしてクッキーなどのスナックが常時置いてありました。

源氏パイ、私は実家でよく食べていたので何だか懐かしい。

コーヒーも美味しく、エスプレッソをよく飲んでいました。

クッキーは旦那が美味しいとひたすら食べていました。
私も甘いものに弱いので、こういうのが置いてあるとついつい食べ続けてしまいます…。

メルキュールホテルバンコクスクンビット11ラウンジのカクテルタイム

カクテルタイムは17時〜19時まで。
この時間帯はカクテルなどのアルコール類と軽食を頂くことができます。

ワイン片手にチーズをつまむ、なーんてのをやってみたいのですが、私はお酒が弱いので大体ジュースかモクテルw

ドリンクメニューはこちら

この他に、ノンアルコールのモクテルも数種類ありました。

 

私はパイナップルジュースと、サラダに魚のフライ、チキンホウレンソウ、ケサディーヤを頂きました。

鳥の唐揚げや春巻きみたいなフライも後から出てきました。

フードは数種類が入れ替わりで出てくるという感じで種類は多くなかったものの、どれもシンプルに美味しかったです。

最後に旦那が、ドリンクメニューにはなかったものの「モヒートが飲みたいんですが作ってもらえませんか?」と、厚かましくもスタッフの方に聞いており、普通ならダメと言われるところを、今回は快くモヒートを作ってくださいました。

見た目も美しく、味も完璧なモヒートだったそうです。

私はモクテルを飲みながら、ブログを書いたりしてのんびり過ごしました。

カクテルタイムの時間帯は席も8割くらいは埋まっており、グループの日本人のお客さんもいたりして、だいぶ賑やかな雰囲気でした。
スタッフの方は忙しい時間帯も、とてもテキパキと感じの良い接客をされていたのが印象的でした。

メルキュールホテルバンコクスクンビット11ラウンジのまとめ

ご予約

事前決済でお得
Agoda で料金チェック

メルキュールホテルバンコクスクンビット11

こちらのラウンジは、可愛くおしゃれな雰囲気が個人的にタイプでとっても気に入りました。
ラウンジ自体はこじんまりしていますが、サービスも良くゆっくり過ごせるラウンジでした。

 

Mariko

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply