タイのホテル

タイ料理とシーフードを楽しめるバンコクマリオットスリウォンのサンデーブランチ

昨年オープンしたばかりの新しいホテル「バンコクマリオットホテルスリウォン(Bangkok Marriott Hotel The Surawongse)」のサンデーブランチに参戦してきました。インターナショナルフードはもちろん、シーフードやグリルなど幅広いラインナップをタイテイストで堪能できる満足度の高いビュッフェでした。

今回このサンデーブランチへ行くことになったきっかけが、以前ブログでも紹介したマリオット系列ホテルのフードイベントMLive Market このイベントでマリオットスリウォンのマーケティング担当の方と知り合い、サンデーブランチに誘っていただいたのでした。

で、朝から何も食べずに気合十分でホテルへ向かいました!

バンコクマリオットホテルスリウォンへの行き方

最寄駅は、駅から歩くならBTS スラサック駅、タクシーならBTSチョンノンシー駅がいいそうです。駅からは少し離れており、歩ける距離ではありますがバンコクは暑いので、タクシーで向かうのがおすすめです。

バンコクマリオットホテルスリウォンはモダンなタイスタイルが素敵

こちらのホテルは、タイの伝統文化を現代的なデザインと見事に調和させていて、都会の洗練されたホテルの雰囲気の中にタイらしさが光る素敵な空間でした。バンコクの5つ星ホテルってお洒落で洗練された空間であっても、タイらしさをこういう風に取り入れようとしているホテルってあまりなかったりするので、個性があって個人的にはこういうデザインは好み。

一見単なるお洒落な模様がタイの伝統的なタペストリーをモチーフにしていたり、壁には古典画が描かれていたり。

サンデーブランチの会場「Praya Kitchen」は、ウッディテイストで明るくフロアも広々していました。ソファー席や大きめのテーブルもたくさんあったので、グループでの利用にも良さそうです。

バンコクマリオットホテルスリウォンのサンデーブランチの料金と開催日

料金は、大人1人1588バーツ(+税・サービスチャージ)6歳までは無料で、12歳までのお子様は大人の半額とのこと。

この価格設定は、バンコクの5つ星ホテルのサンデーブランチの中ではとってもリーズナブル!高いところだと3000バーツとかしますからね。ホテルのビュッフェって価格設定高めにして、その後割引の広告出して…みたいな手法が多いのですが、ここはストレートに最初から適正価格で設定してくれているので好感が持てます。しかもクラブマリオットの会員の場合は更に30%割引が適応されるそうです。

こちらのサンデーブランチビュッフェは、毎週開催されている訳ではありません。毎月、月末の日曜日に開催されており、月一回ですのでご注意ください。

 

バンコクマリオットホテルスリウォンのサンデーブランチはタイ料理とシーフードを楽しめる

こちらのサンデーブランチは、ゲストの8割くらいがタイ人だそうです。なのでお料理は本格タイ料理を堪能できますし、お肉やシーフードなど一通り揃っているのでタイ料理愛がそんなになくったって楽しめる内容になっていました。

シーフードは、牡蠣やエビ・カニ・ロブスター・寿司・刺身など幅広く取り揃えています。基本はタイ産の食材を優先的に使用しているそうですが、時期によって仕入れは変わるそうで、私が行った時は牡蠣はタイ産と輸入物の両方が並んでいました。

シグネチャーディッシュは、ロブスターがどどーんと贅沢に入ったカレー。そして、フレッシュシーフードが並んでいるところから好みのシーフードを選んで持っていくと、グリルはもちろん、プーパッポンカレーにしてくれたり、好みの調理法で出来たてを作ってくれるのです。

そのほかにもソムタム、パッタイなどの定番タイ料理はもちろん揃っています。

gaeng kua koong mangkorn (spicy curry with lobsters and wild betel leaves)

Chicken Volcano

こちらのビュッフェ、ソフトドリンクだけでなく実はお酒コーナーもあります。お酒といってもビールとかワインとかではなく、タイのハーブ酒「ヤードン」です。これが飲めちゃうのです。数種類のヤードンがあり、食前酒として飲むのもおすすめだそうですので、お酒が飲める方は味見してみるといいと思います。

Ya Dong

バンコクマリオットホテルスリウォンのサンデーブランチはお寿司も美味しい

お寿司コーナーもありました。うちの旦那はお寿司が大好きなのでとっても喜んで食べまくっていました。ネタも新鮮でお米も美味しかったです。こちらのホテルの料理長は以前日本のホテルで3年間ほど働いていたそうで、なるほどお寿司が美味しいのも納得です。

バンコクマリオットホテルスリウォンのサンデーブランチはインターナショナル・中華も楽しめる

こちらのビュッフェ、中華料理ゾーンもマストトライです。ホテル内にある中華料理レストラン「 Yào 」のメニューが出ているので本格的です。北京ダックとディムサムは必食。

そのほかには、ドライエイジドのサーロインステーキや、ローストビーフ、タイ風アレンジのフォアグラのステーキ、パスタやハム・チーズコーナーなどももちろんあります。いやもう目移りして何から食べていいのやら。

まりこが食べたもの

一通りビュッフェの偵察を終えて、写真を撮りまくって満足したところで実食。

まず私が食べたのは、シグネチャーのロブスターカレー、お寿司、ディムサム、ローストビーフ、クリスピーポーク、牡蠣など。

その後はステーキにプーパッポンカレーに、グリルシーフードに北京ダックにフォアグラなどなど。

Foie Gras with Banana Blossom Salad

バンコクマリオットホテルスリウォンのサンデーブランチはデザートも充実

スイーツ類もなかなか充実していました。

チョコレートやケーキ類はもちろん、タイスイーツもいろいろ置いてありました。タイのスイーツって、私は普段あまり自分で買って食べたりしないので、こういうところで好きなものを好きなだけ食べられるのはいろいろチャレンジできて嬉しい。ケーキ類も美味しかったのですが、私が一番気に入ったのは「たい焼き」(笑)さすが料理長が日本で働いていただけあってうまかった!

でも結果的にこのたい焼きでお腹いっぱいになって撃沈したんだけどね・・・もうすっかり食べ過ぎました。

盛り付けはもちろん旦那w

まとめ

ということで、バンコクマリオットホテルスリウォンのサンデーブランチはとっても大満足の内容でした。実はここだけの話、結構リーズナブルな価格のビュッフェだから内容はあんまり期待してなかったのです。でも行ってみるとびっくり、いや、倍くらい値が張るビュッフェと比べても負けないくらい充実の内容で私はとってもよかったと思います。リピしたいと思うブランチでした。

ということで、オススメのサンデーブランチなので興味があれば、ぜひ来月の最終日曜日に参戦してみてください!

【ホテル情報】
Bangkok Marriott Hotel The Surawongse
Praya Kitchen
Sunday Brunch:毎月最終日曜日 11:00〜15:00(月一回の開催)
Website : https://www.marriott.com/hotels/travel/bkkwo-bangkok-marriott-hotel-the-surawongse/
Facebook : https://www.facebook.com/marriottsurawongse/
Instagram : https://www.instagram.com/marriottsurawongse/

Mariko

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply