タイのホテル バンコク旅行記 まりこのタイ

ソフィテルバンコクスクンビットフレンチレストラン L’Appart 

l'appart

ラパートは、バンコクの数あるフレンチレストランの中でも類を見ない独自のコンセプトとストーリーを持ったお店です。
ルーフトップテラスで夜景を見ながらロマンチックに、キッチンで料理ショーさながらシェフが腕をふるう様子を楽しみながら、個室でプライベートな会食にと、あらゆるシチュエーションに対応し、いろいろな表情を持った面白いお店です。

L’Appart ラパートへの行き方

ラパートはソフィテルバンコクスクンビットホテル内にあるレストランです。
ホテルはBTSアソーク駅とナーナー駅の中間、ソイ13と15の間にあります。
どちらの駅からも徒歩数分の距離です。

こちらのホテルはフレンチモダンでゴージャスな佇まいが魅力の5つ星ホテル。

お店は32階にあるのでエレベーターで上階へ向かいましょう。

32階でエレベーターを降りると、右手がレストランコーナー、左手がバーコーナーになっています。

 

ソフィテルスクンビットのルーフトップバー L’Appart ラパート

こちらのバーは大人っぽい落ち着いた雰囲気のお店ですが、誰でも気軽に楽しめるカジュアルさも持ち合わせています。
客層は、特に早めの時間帯は、カップル以外にも、友達同士のグループやお子様連れの家族などが多かったです。

この日は夕方6時過ぎに到着。
というのも、こちらのバーでは毎日6時〜7時までがハッピーアワーで、一杯飲めばもう一杯無料になるのです。

この日は残念ながら雨が降っていたので店内のソファー席でまずは乾杯〜

私が頼んだのはライチのカクテル

LYCHEE ANTOINETTE 390THB

相方はバナナフレーバーのカクテルに

BANANA JACK 390THB

こちらは定番のモヒート

飲み物は390バーツからと高級ホテルとしては良心的な価格です。
というかハッピーアワーだともう一杯は無料になるので、一杯当たり200バーツ以下になってかなりお得です。

とってもお腹が空いていたので、カクテルと一緒に前菜もいくつか頂きました。

オイスターに

大好物のカラマリ(イカフライ)ディップのソースが2種類あってどちらもとっても美味しかったのはさすがフレンチ

こちらはミニコーンの中にツナなどが入っているフィンガースナック

外のテラスからはアソーク駅周辺を見渡すことができます。
真ん中に見えるのはBTSの線路

こちらはナーナー方面の景色

32階とバンコクのルーフトップの中では特別高層階ではないけれど、とってもいい眺めでデートにもぴったり。
お天気が良ければこのテラス席が絶対オススメです。

ハッピーアワーを満喫した後は、レストランコーナーへ移動しました。

 

フレンチレストラン L’Appart ラパート

レストランコーナーへ足を踏み入れると、まず目に飛び込んでくるのがこのキッチン

とっても可愛らしくって、レストランの厨房というよりも、お家のキッチンって感じですよね?
それもそのはず、こちらのレストランはパリのアパルトマンをイメージしてつくられているのです。
入ってすぐの場所がそのキッチンに当たります。

パリの高級アパルトマンに住むある男、彼は旅行に出かける前に甥っ子に鍵を預けていきます。
そしてその甥っ子はおじさんがいない間にこの広いアパルトマンにあなたを招き入れてお料理やお酒や音楽をエンジョイしちゃうというストーリー

店内は本当にパリのアパルトマンを彷彿とさせる本格的なつくりです。
実際のアパルトマンに見立てて、店内には色々なタイプのお部屋があります。
店内をぐるりと見て回りましたが、どのお部屋もおしゃれで素敵でシュチュエーションに合わせて選べるのがいいですね。

こちらは明るい雰囲気のリビングコーナー

ダイニングルームは個室になっていました。

そしてバーコーナーの方がライブラリーになっています。

今回は、キッチンの目の前にあるこちらの席に座りました。

席からはこんな風にキッチンが真正面に見えて、まるで料理番組の収録現場を見ているかのよう!

しばしキッチンに釘付けになりながらも、まずはメニューに目を通します。
色々目移りしてしまい全然決められないので、シェフのお勧めのものをお願いしました。

まずでてきたパンがこれまた美味しい。
でも食べ過ぎたらメインが入らなくなっちゃうのでおかわりはグッと我慢w

せっかくなのでワインも
イケメンお兄さんがサーブしてくださいました。スタッフの方のコスチュームもパリっぽくっておしゃれ。

私はお酒があまり飲めないのでお味見程度に

ワインのこと全然わからないながらも、とっても飲みやすくておいしかったです。

シェフが注文したお料理作りに取り掛かっているので、ちょっとお邪魔しにいってみました。

こちらのシェフはミシュランの星付きレストランで経験を積んできた方だそうで、腕はもちろんですがルックスが爽やかでイケメン!

Nicolas Basset – New Executive Sous-Chef at L’Appart

シェフがお調理しているキッチンの近くまで見にいっても全然オッケーウェルカムだそうですので接近。

シェフとの距離がとっても近くて気軽に話しかけられます。

今時オープンキッチンなんていうのは当たり前になりつつありますが、ここまでの接近戦を可能にし、全て包み隠さず見せてしまうというのは斬新。新しいコンセプトにチャレンジしていく心意気を感じます。

フレンチシェフの華麗な盛り付けの様子に見とれてしまいました。

お料理はいろいろな種類のものを食べたかったので、この日は3人でシェアしながら頂きました。

こちらはカニとトマトにアボカドクリームが添えられた華やかな一品

Combawa marinated crab lump 590THB

マグロのタルタル、これは和風のジュレが入っていてさっぱり日本人好みのお味でした。

Bluefin tuna tartar 590THB

こちらはトリュフが上品に香るラビオリ

Black truffle ravioli 690THB

続いて北海道産ホタテとえび

Hokkaido scallops and tiger prawns 990THB

こちらは期間限定メニューの「漢方牛」を使ったしゃぶしゃぶメニュー
目の前でおだしをかけてくれます。

中にはフォアグラも入っていて、それがおだしとよく合う!
しゃぶしゃぶという日本人には親しみあるメニューも、フレンチシェフの手にかかればまた新たな発見があって楽しい。

お肉ももちろん美味しかったです。

この「漢方牛」とは、漢方を食べて育った宮城県産の牛肉なのだそう。

バンコクで特別な和牛を味わえるだなんて、贅沢〜

続いて大好きなフォアグラがまたやってきました!

Foie gras two ways 990THB

マンゴー+フォアグラに、フォアグラ+バナナ+チョコソースなんて初体験の組み合わせ!
マンゴーはさっぱり、バナナの方は優しい甘みがフォアグラとまろやかにお口の中でとろけます。

そしてメインディッシュはもちろん漢方牛
リブアイと、ほほ肉の煮込みの2種類が味わえてしまう贅沢な一皿

いつもは避けて食べない脂身部分も、全然癖がなく全部美味しく頂けました。

いくら3人でシェアしているとはいえ、欲張ってしまいもうすっかり満腹です。
でも、デザートは別腹ということで…

Yuzu and Strawberry Baba 290THB

ババってw?なんだそれ?って思って聞いたらスポンジケーキみたいなものとのこと。
甘酸っぱいストロベリーソースをかけて頂きます。

甘さ控えめでデザートももちろんハズレなしです。

こちらは Lemon tartlets 290THB

こんな感じのフィンガーサイズで出てきました。
これなら軽くてパクパク食べれちゃいます。

そして、最後は Signature Dark Chocolate Fondant 290TH

中からとろーり出てきたチョコレートは大人な味でこちらもお腹いっぱいと言いつつペロリといけちゃいました。

デザートも存分に楽しんで、お腹いっぱい大満足です。

お料理はどれも美味しいし、フレンチらしさと遊び心がうまく組み合わさっています。
キッチンでシェフの仕事ぶりを見ながらお食事するのも新鮮でとっても楽しめました。

 

さて、食後はバーに戻ってしばしまったり。
DJがいて夕方よりもよりムーディーな雰囲気になっていました。

私は飲むというよりも、食べ過ぎて苦しくてしばし休憩的な感じでバーでまったり過ごして帰りましたw

まとめ

ラパートは、好立地の高級ホテル内にあるフレンチレストラン&バーで雰囲気も良いとなると敷居が高そうに見えますが、実は見かけによらずリーズナブルです。お堅いフレンチレストランではなくカジュアルフレンチなので、デートはもちろん、ちょっとした会食、女子会なんかにもオススメのお店です。

お天気が良ければテラスで食事をするのも素敵ですが、私はしっかり食べる時は広いテーブルで食べたい派なので、ハッピーアワーで景色を楽しみながら軽く前菜をつまんだ後レストランへ移動して食事を楽しみ、食事が済んでまだ飲み足りない or 喋り足りなければ最後にバーに戻って飲むというのが鉄板コースだと思います。

6時〜7時のハッピーアワー1杯分の値段で2杯飲めてしまいとってもお得なので、バー利用だけでも使えるお店だと思います。

L’APPART RESTAURANT 予約

189 Sukhumvit Road Soi 13-15, Klongtoey Nua Wattana, BANGKOK, 10110, Thailand
Tel: +66 (0) 2126 9999
Fax: +66 (0) 2126 9998
Emailh5213-fb10@sofitel.com

facebookhttps://www.facebook.com/SofitelBKKSukhumvit/

Mariko

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply