タイのレストラン タイ生活

日本料理 KISSO 吉左右 バンコク

まりこがバンコクで美味しい日本食が食べたくなったらよく行くアソークのウェスティンホテル内にある日本食レストランKISSO(吉左右)
7/12〜7/30の間、大阪のシェラトン都ホテルより和食料理長を招きスペシャルメニューを提供しています。

今回はホテルのマーケティング担当の方よりメディアディナーにご招待頂いたので、大阪人代表として期間限定の特別メニューの数々を頂いてきました。ここのお料理は何を食べても安定の美味しさで、価格もホテルなのにめっちゃ高いという訳ではないのでよく利用しています。
大阪のお料理が頂けるということでとっても楽しみにして伺いました。

KISSO (吉左右) への行き方

KISSOがあるウェスティングランデスクンビットホテルはBTSのアソーク駅の⑤番出口から歩いてすぐの場所にあります。
ホテルはターミナル21のもうひとつ向こう側の建物です。

駅チカなのでアクセスはとっても便利。

ホテルに着いたらエレベーターで7階まで上がり、そこからさらに階段を登ったところにお店があります。

 

KISSO FLAVORS OF OSAKA

今回のスペシャルメニューのテーマは大阪。
大阪人の私にとってはとーっても馴染み深いメニューが早速運ばれて来ました!

ハズバンドが撮ったお気に入りのショットたこ焼き

そう、大阪人のソウルフード、たこ焼きとお好み焼き!
粉もん大好き〜

こんなお上品なお店でお上品に出されたたこ焼きとお好み焼きを食べられるのはある意味バンコクならでは。
たこ焼きは割と普通だったけど、久しぶりにたこ焼き食べてテンション上がりました!
お好み焼きはぷりぷりのイカが入っていて美味しかった〜。

たこ焼きを頬張っていると、続いて串カツがこれまたおしゃれに登場
串カツ5種盛り
サクッと揚がっていて、ソースもちゃんと大阪のさらっとした串カツソースで間違いなくうまい。
新世界に串カツ食べに行きたくなりました。

お料理と同時に OSAKA KAISEKI SAKE というフードペアリングで計4種類の日本酒も一緒に頂きました。

初めの一杯は石川産の手取川というお酒

私お酒があまり飲めないので全然味がどうこう分からないのですが… どれも飲みやすくてお酒弱いながらも少しずつ色々な種類の味見ができて楽しかったです。

続いて登場したのが Osaka Bento Set 大阪盛夏の献立(松花堂弁当ランチ)
こんなにも豪華なのに大阪弁当セットという英語のネーミングにどうもしっくりこないと感じていたのは多分私だけ。
BENTO は日本の食文化の代名詞ですからね。

こちら一品一品丁寧に作られているのが一目見ただけでわかります。
盛り付けも繊細で美しい。
どれも関西だしの風味が効いていてほっこり優しい味のお料理たちでした。

刺身には金箔が輝いていましたよ。
お刺身は特にマグロがちょうどよく脂が乗っていてとっても美味しかったです。


タイ料理の濃い味に慣れてきてしまった私の体におだしの味がしみわたります。
ああ、やっぱり関西人でよかった〜。
お吸い物とかおかわりしたかったくらい美味しかった。

日本酒も美味しくって、お酒弱いのに調子に乗って飲んじゃいました。

Osaka Bento Set でそろそろ満腹という時に鰻ざくが登場!
上にとろろが乗っていて、その下には酢の物のが。
さっぱり美味。
夏といったら鰻ですよねー

美味しい大阪の味をたくさん頂いてもうすっかり満腹でお腹がはちきれそう。

でもデザートはもちろん別腹。
最後に頂いた抹茶のデザートも下にあんこが入っていたのだけれど甘すぎずとっても美味しかったです。

そして最後に頂いたゆずのスパークリングのお酒がこれまた美味しかった。
ボトルで1400バーツだそうなので今度来たらこれ頼もうっと。

やっぱり私は少ししか飲めないから甘いお酒の方が好きかな〜
日本酒通には永遠に憧れます。

こちらの方が、今回大阪から来られていたシェラトン都ホテル大阪「うえまち」の日本料理長である茅ヶ迫氏。

タイ人の方に大阪と東京の料理の違いを熱心にお話されていました。

タイの方にも大阪の食文化の良さをもっと知ってもらえると私も嬉しいな。

まとめ

今回は7月30日までの期間限定の大阪メニューの紹介でしたが、こちらのお店は通常メニューも何を食べても美味しいです。
お刺身、お寿司など日本食の定番メニューはもちろん美味しいけれど、カレーとかカツ丼とかのちょっとB級グルメっぽいメニューも美味しくておすすめです。バンコクで日本料理が食べたくなったら是非行ってみてください。

Mariko

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply