カオラック旅行記 タイのホテル

ファミリーにおすすめJWマリオットカオラックホテル

今年の5月と7月に二度も訪れたカオラックにあるホテル「JWマリオットカオラック
カオラックに旅行へもう通算7回も来ている私のお気に入りホテルです。こちらのホテルには巨大なプールがあって特にファミリー向けにおすすめのリゾートホテルです。

マリオットカオラックへの行き方

JWマリオットカオラックホテルへは、プーケット空港からタクシーで一時間半ほどの距離です。
空港のタクシーカウンターから乗ると、料金は大体1600バーツです。(頑張って値切ればもっと安くなるかも)

マリオットホテルの送迎利用で片道3000バーツです。
ホテルの送迎は割高ですが、タクシーは運転が荒い人もいるのでホテルの方が安全かなと個人的には思います。

マリオットカオラックのロビー

昼間のロビーの様子

今回は夜の23時にホテルに到着したのでロビーに人はほとんどいませんでした。
ウェルカムドリンクを頂きながら受付のお姉さんが手早くチェックインしてくれたので5分くらいでサクッと終わりとってもスムーズでした。

こちらのホテルのロビーはリゾートホテルによくあるオープンエアーではなく、冷房完備のため涼しくてとっても快適。

ロビーからはプールが見渡せて、プールの先にはビーチがあります。
ここからの景色はとても素敵でした。

こちらもロビーから昼間の景色

JWマリオットカオラックのお部屋

ご予約

事前決済でお得
Agoda で料金チェック

JWマリオットカオラック

ロビーから今回泊まったお部屋までは歩いて数分かかるくらいの距離でした。
こちらのホテル敷地は大きい方ですが、そこまで巨大というわけではないのでホテル内の移動はどこも歩いて5分もあれば行けるくらいの広さです。

お部屋に到着すると可愛い像さんがお出迎え。

こういうサプライズはやっぱり嬉しいですよね。
崩すのがもったいない。。。

ウェルカムフルーツと、ペリエも準備してくれていました。

実はこのホテル2ヶ月連続できたのですが、二回目の滞在時にお部屋に問題があって部屋を変更してもらいました。
で、その時にウェルカムフルーツがなかったんですけどー・・・って文句したらいっぱい持って来てくれました。
いや、なんか逆にすいません…ってくらいマンゴー&ドラゴンフルーツ&ランブータンにタイのお菓子までたくさん頂いちゃいましたw

 

今回泊まったお部屋はプールアクセスのお部屋です。
いつでも好きな時にプールへドボン。飽きたらプールから直接部屋へ戻れて便利。
夜もちょっぴりプールに入って満喫しちゃいました。(夜は騒いじゃダメですよー)

部屋はアジアンリゾートなテイストで、広さも十分。
こちらのホテルそんなに新しくはないのですが、きちんとメンテナンスが行き届いているのでどの部屋に泊まっても綺麗です。

お部屋はどこも大体同じつくりです。
ベッドの隣にソファーとカウチがあって、部屋にいるときは大抵ここでゴロゴロしてました。

ベッドの上のタイ感満載の絵がいい味出しています。

お部屋のクローゼットの中はこんな感じ。
バスローブと傘、スリッパ、ビーチバッグもあります。

こちらはバスルーム。
バスタブがとってもデカイです。深さも結構あるので一人で入ると大きすぎるくらい。
二人でも仲良くバスタイムを楽しめます。

大きいお風呂はやっぱ嬉しい

シャワーブースもとっても広々していて使いやすかったです。

バースルームのアメニティー類は一通りなんでも揃っていて、シャンプーなどの使い心地もまずまずでした。

 

 

JWマリオットカオラックのプール

こちらのホテルの最大の特徴は巨大なプール!
プールアクセスのお部屋の前にはこの様な水路があってそれがメインプールなどの他のプールと全て繋がっているのです。

プールをぐるっと一周するだけで結構な時間がかかるのでかなりいい運動になります。
それもそのはず、こちらのホテルのプールは全長3.2キロもあるのです!!
世界最大級の長〜いプールなのです!!

こちらはメインプールでプールバーがあります

メインプールと、キッズプールとアダルトプールがありその全てが繋がっているという構造。
プールからプールへも泳いで移動できるのがまた楽しい!

 

アダルトプールは大人しか入れないので、子供が遊んでいて騒がしいのは嫌だなって人はこちらでまったりできます。
ここのプールはいつもあまり人がいませんでした。

プールアクセスのお部屋の、テラスからプールまでの道というかゲートはお部屋の場所によってちょっとデザインが違っていました。
まりこが泊まったお部屋はガーデンビューだったので緑の木々がとっても美しかったです。
眺めも素敵。

宿泊客に一番人気なプールは海に近いメインのプールでした。


ここでは大人も子供も割とはしゃいで遊んでいる方が多かったかなぁ。
プールのバーでお酒も飲めちゃいます。

左がブールバーで右にはジャグジーが。プールバーでは、軽食も提供しています

マリオットカオラックのビーチ

ビーチはプールのすぐ先にあります。
プールで遊んで、ビーチで散歩して、またプールに戻ってという感じで行ったり来たりできるのが私は好きです。

左がビーチ右がプールです

マリオットカオラックのプライベートビーチはとっても広くて、誰もいないビーチをぶらぶら散歩するのが楽しかったです。
これはカオラックのホテルの良さだと思います。
カオラックは海の透明度はイマイチで、雨期は波も高いので泳ぐというタイプの海ではないのですが、私は泳げないので問題なしw
ビーチは足をちゃぷちゃぷしながら波の音を聞いて散歩するのが好き。

ビーチでは写真を撮ったりカニを追いかけたり…

ビーチに行くときはホテルのビーチバッグが便利

トロピカルなビーチはやっぱり最高。

ビーチフロントのレストランもあります。
夜は海に沈む夕日を眺めながらここで過ごしていました。

ハスバンドは夜景の色が好きで彼が撮る写真は夜が多い

食べ物は250thbから、カクテルは250thbから。
ビールは150thbからでした。
このロケーションにしてはリーズナブルな方だと思います。

まりこがよく飲んでいたのはフレッシュマンゴスームジー。
普通に頼んでも甘さ控えめで美味しい。

マリオットカオラックのスパ

こちらのリゾートには「クアンスパ」というスパもあります。
今回は何だかんだでスパを利用する余裕がなかったのですが、今回一緒に旅行した義母にスパバウチャーをサプライズでプレゼントしました。
ホテルの方と事前にメールでコンタクトをとり、料金を振り込みで支払うと、お部屋にあらかじめプレゼントバウチャーを置いておいてくれます。

みっちり4時間のパッケージをプレゼントしたのですが、義母はスパトリートメントもとってもよかったと言っていました。
喜んでもらえたようでよかったよかった。

その他の施設

ホテル内にはビーチ用品を売っているお店もあって、浮き輪などもいろいろな種類のものがありました。
私が写真で使っているピンクフラミンゴもここで700バーツで買いました。

お土産に良さそうな雑貨類が売っている売店もありました。
わざわざホテルの外まで行かなくってもホテル内で何でも揃ってしまいます。

子供連れのお客さんが多いのでキッズクラブももちろんあります。

credit photo JW MARRIOTT KHAO LAK

また、レイトチェックアウトラウンジがあり、フライトが夜だったりしてもチェックアウト後もホテルのプールやビーチで遊んだ後このレイトチェックアウトラウンジでシャワーを浴びることができます。

また、ホテルのアクティビティもいろいろなものがありました。
ヨガとか、サイクリングとか。無料で参加できるものも多いのでアクティブ派はアクティビティのスケジュール表は要チェック。
まりこは近くのお寺までサイクリングするアクティビティに参加しました。
トロピカルな木々がおおい茂る道を自転車で走るのはとっても気持ちよかったです。

見に行ったカラフルなお寺

また、フィットネスセンターは24時間オープンしておりマシンも充実。
まりこは毎日楽しく筋トレしていました。

credit photo JW MARRIOTT KHAO LAK

 

 

まとめ

 

JWマリオットカオラックホテルは、カオラックのホテルの中でも特にご家族連れにおすすめです。
客層はファミリーが半分以上を占めているため、お子様が騒いでしまったりしても気兼ねすることなく楽しめるファミリーフレンドリーな雰囲気です。

ファミリーでなくても、大きなプールがあるリゾートが好きな人は是非一度行ってみてください。
プールもビーチも大人専用ゾーンが設けられているので、静かに過ごすこともでき、いろんな楽しみ方ができるリゾートホテルだと思います。

私もまた是非再訪したいホテルの一つです。

ご予約

事前決済でお得
Agoda で料金チェック

JWマリオットカオラック

Mariko
http://marikochan.jp/bangkok-suit/

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply