タイのホテル

インターコンチネンタルバンコク ラウンジのアフタヌーンティー

インターコンチネンタルバンコクのクラブラウンジは11時〜23時の間利用できます。
14:30〜16:30の間はアフタヌーンティーを頂くことができ、まりこはもちろん食べに行きました。

インターコンチネンタルバンコクのクラブラウンジ

 

ご予約

事前決済でお得
Agoda で料金チェック

インターコンチネンタルバンコク

クラブラウンジはホテルの最上階37階にあります。
ラウンジはとっても広々していて、入口付近はライブラリーのような書斎のような雰囲気。

室内のインテリアはシックにまとめられているため、大きな窓から見える外の景色を一層美しく引き立てているように感じました。

DVDや本なども借りられるようでした。

こちらが軽食などが並ぶメインのスペース
アフタヌーンティータイムはテーブルごとに提供されるスタイルなので何も並んでいませんが、常時クッキーが置いてあってそのクッキーがとっても美味しかったです。

さて、広々としたソファー席に座ってまずはドリンクをオーダー

飲み物はソフトドリンクは常時無料で頼むことができます。

Soda Water を頼むとペリエが出てくるのが嬉しかったです。
私はサンペレグリノよりペリエ派。
ラウンジに来たら毎回のようにこれを飲んでいました。

アフタヌーンティーの飲み物は特に変わったものはないです。

コーヒー紅茶はなんでも一通りあります。

お茶は客室同様、TWGのものが使用されていました。

ミニサイズのハニーが可愛い
ここのホテルはジャム類も全てこの小さな瓶入りで出て来ました。

 

お待ちかねのアフタヌーンティーは、このような3段トレイで提供されます。

ラウンジだとビュッフェ形式が多いイメージですが、この3段式はテンション上がるしアフタヌーンティーしてる感が高まって嬉しい!

ラウンジのアフタヌーンティーなので、そこまでゴージャス感はないですが、サンドイッチにスコーンにケーキにとちゃんと揃っています。

メニューはこんな感じでした。

サンドイッチは意外にボリュームがありました。

ケーキは小ぶりのサイズのものが2種類

あとはタイのお菓子
私この黄色いのはちょっと苦手でした…。

こちらはスコーン
残念ながら温めての提供ではなかったのですが、味は美味しかったです。
美味しくてうっかりおかわりしちゃいました。

スコーンをおかわりしたせいもあり、すっかり満腹。
これじゃ足りないという人はおかわりは自由っぽかったので、サンドイッチやケーキを追加で持って来てもらいましょう。

「タイのスナックはどうですか?」とスタッフが声をかけてくださったので、持って来てもらいました。
これボリボリ永遠に食べてしまうやつです。
食べだしたら止まらない〜

この日は土曜日だったのですが、ラウンジはとっても空いていました。
ほぼ貸切状態。

シティービューで景色も綺麗だし、静かで落ち着いた雰囲気。
このラウンジにPCもってきて作業したらむっちゃはかどること間違いなしです。
私の場合はずーっと飲んだり食ったりしっぱなしでしたが…。

 

ゆっくりのんびりお茶してたくさんおやつも食べて、とても優雅なアフタヌーンティータイムを過ごせました。

ラウンジのカクテルタイムについてはこちらをご覧ください。

 

Mariko
http://marikochan.jp/bangkok-suit/

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply