タイのお土産

大人の女性にぴったりタイのビキニブランドPhuket Mermaids

タイに住んでからはビーチリゾートに行く機会が増え、水着の出番も格段に増えました。最近私がよく着ているお気に入りのタイブランドのビキニ「Phuket Mermaids」は、上質な素材を使用していて良いものを大事に着たいという大人の女性にオススメのビキニブランド。

日本にいた時は水着なんて年に一度のリゾート旅行で着るくらいだった私。でもタイは常夏なのでリゾートに行かなくてもプールでいつでも泳げてしまうし、素敵なビーチリゾートがたくさんあるタイは週末プチバカンスへ出かけてリフレッシュなんてこともできてしまうため、水着がグッと身近な存在になりました。

実は私、リゾートに行く時はやたらとビキニを着替えるタイプ。
一日のんびりリゾートで過ごす時は、一日に3回くらいは着替えます。
同じビキニを長時間着ていると日焼け跡がくっきり残るからというのもありますが、いろいろなビキニに着替えるのがリゾートでの楽しみの一つでもあります。

だから私はタイにきてから水着がどんどん増えました。
プチプラのものも含め色々手を出してきましたが、最近手が伸びるのはきちんとしたブランドの水着。
そういった水着の方が気合が入るし大切に着るので、何でもかんでも安けりゃ満足っていう年齢でもなくなってきた今日この頃。

そんな時にとあるご縁で出会ったのが「Phuket Mermaids」の水着でした。

 

タイのおすすめビキニブランドPhuket Mermaids

「Phuket Mermaids」というブランドは、以前はタイ全土にお店を展開していたそうですが、プーケットが津波の被害にあってからはお店をたたんでいたのだそうです。しかし、最近ネット販売でブランドが再始動。

シンプルモダンなデザインは、大人の女性にぴったり。

Phuket Mermaids の公式サイト → www.phuketmermaids.com

アニマル柄がセクシーな WILD

そして上質な素材を使うことにこだわりをもっているそうで、生地はすべてイタリア製のものを使用。

ボトムスの後ろの中央にはこのブランドロゴが

多くの水着ブランドは、表面部分はいい素材を使用していたとしても、インナーは安価な素材を使用しているところがほとんどらしいのですが、こちらの水着はインナー含めてすべてイタリア製生地を 使用しています。

生地は海外ブランドなので日本のものより薄めですがその分身体にするっとフィットして着心地がいいです。

そしてこの生地は100%UVカット
水着部分は絶対焼けないという頼もしさ。

水着を入れられるこちらのブランドロゴがついたビニールケースも一緒についてきます。

ボトムスはヒップを全て包み込むフルカバータイプではなくかといってブラジリアンほど大胆なカッティングでもありません。
ちょうどその中間くらいでヘルシーかつバックスタイルも綺麗に見せてくれます。

こちらは REDSUN というモデル

履きこみはしっかり目なのでローライズすぎず動きやすいです。

トップスはほとんどのモデルでノーパットです。上の赤いビキニは薄いパットが内蔵されていましたが他のモデルは生地だけのつくりでした。

個性的なプリント柄が目を引く MOONLIGHT

パットはないですが透けはほぼ気にならないレベル

元気なオレンジカラーの SUMMER

私は逆にワイヤー入りでパットもガチガチの水着が苦手なのでこういうナチュラルに着れるビキニの方が断然好みです。

別に盛れなくっていいんです。いや、盛る必要なんてないんです。
水着だからって、頑張りすぎずに取り繕いすぎずにありのままの自分で着こなせばいいのだと私はそう思います。

アイスクリームの背後に映るブラックビキニは TURQUOISE

ということで、最近はシックなものを選ぶことが多い私の気分にもちょうどマッチしてPhuket Mermaids のビキニがお気に入りです。

 

タイのおすすめビキニブランドPhuket Mermaidsまとめ

Phuket Mermaids の水着は、シンプルだけどディーテールに遊び心があり、大人の女性をヘルシーに美しく見せてくれる水着だと思います。

こういうシンプルなビキニは自分の体型維持のモチベーションを保つのにもぴったり。
私はまだまだですが、もっと素敵にPhuket Mermaids のビキニを着こなせるように筋トレもサボらず頑張ろうと、この記事を書きながらもまた気合が入りました。

Phuket Mermaids のビキニはこちらのサイトで購入できます。(タイ国内はもちろん、日本への発送も可能)
www.phuketmermaids.com

Mariko

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply