バンコク旅行記

バンコクのおすすめビアガーデン セントラルワールド

バンコク最大のビアーガーデンはセントラルワールド前にあります。毎年、クリスマスのイルミネーションで賑やかになる年末の時期にこのビアガーデンが開催されます。バンコクのビアーガーデンはビールを飲みながら、ライブ音楽を楽しむというコンセプトです。

バンコクセントラルワールドのビアガーデン

タイのビール企業は、毎年セントラルワールド前にビアーガーデンの店を出しています。

ここでは、自社のブランド力を見せるためのマーケティングイベントの一環になっているようで、各社それぞれのカラーでブースが設けられています。会社ごとにお店が別れているので、いろいろなメーカーのビールを飲み比べることはできません。好きなメーカーのブースを選んで入るスタイルです。

ビアーガーデンの季節は12月だけの期間限定。(今年は1月1日までのよう)年末のお休みにタイに遊びに来る方にはとってもおすすめ。

私はお酒がほとんど飲めないにも関わらず、このビアガーデンの時期が始まると何となくビアガーデンに来てしまいます。
私にとってはこのセントラルワールドのビアガーデンが年末の風物詩的な存在。

 

今年はドイツビールのFEDEBBRAUも出店していますので、ドイツビール好きな方におすすめ。甘いベルギービールしか飲まない旦那はお口に合わないそうですが、ビール好きな日本人の好みには合うかも。

どこのブースでもタイ人のバンドが音楽をガンガン鳴らしています。

こちらはシンハービールのブース。行った日はあまりお客さんが入っておらず人気がなかった…。

シンハービールのビアーガーデンでは、ライブの背後でサッカー中継を流していました。

この日一番人気があったのはチャンビールのブース
今日はここに入ろうということになりました。

Changのビアガーデンに入ろうとしたら、入場の際に身分証明証の提示を求められました。
外国人だけでなく、タイ人のお客さんも全員チェックされていました。スタッフの方曰く今年からIDチェックしないといけなくなったそう。

今回まりこはパスポートを持っていたのですが、一緒にいた旦那はパスポートを持っておらず…。
でも、私が持っているから大目に見てくれて、二人とも無事入れてもらえました。今回はラッキーでしたが、基本持っていないと入れないようなので、パスポートなどの身分証明証は忘れずに持っていきましょう。

チャーンのビアガーデンは満席近い状態でしたが、大きなカメラを持っていたおかげか中央近くのいい席へ案内してくれました。

タイ人のお客さんはグループでビールサーバーに入った5Lのビールをシェアし、ライブを楽しんでいます。
ちなみに、この5Lのビールタワーは570THBとかなりお手頃価格です。

このビールを飲んで気持ちよく酔っぱらえれば楽しいのでしょうが、お酒が弱い私には残念ながら味わうことができない楽しさ。

グループならとりあえずこれと氷を頼んでおくとタイスタイルの出来上がり。

ビアーガーデンでは、もちろん若くて可愛いお姉さんがビールを注ぎにきてくれます。

サービスがよければチップを渡しましょう。

ビアーガーデンではビールだけではなく、タイフードも楽しめます。
タイ人向けなので辛いものが多めかな。普通にフライドポテトとかももちろんあります。

さて普段、全くビールを飲まない夫婦がビアガーデンになぜかやってきたので、控えめに1Lのビールを注文。
ビール1Lで190バーツ。お会計はオーダーするごとに都度現金で支払います。

周りのお客さんは大きいのしか頼んでいないため、1Lのが何だかとっても小さくみえる。

お姉さんがビールを注いでくれます。

私はビールはあんまり好きじゃないけど、このクソ暑くてガンガン音楽が鳴っててガヤガヤうるさい中で飲むとなぜかいつもより美味しく感じるのがビアガーデンマジック。

とりあえず乾杯〜

アイスがないとやっぱタイビールっぽくないと旦那が言うので、氷を注文。(30バーツ)
氷を山盛りにしてしまった。

このくらいの方がお酒弱い私は薄まってちょうどいい。

会場ではタイ人のバンドがパフォーマンス中

私はタイの音楽全くわからないけど…

たまに洋楽の曲も演奏していました。

にしても、バンドのお兄さんたちは暑いのにみんなジャケット着てて見てるだけで暑い。

やっぱ暑い国では長袖着てる方がクールなんかなぁ。

さて、タイ人バンドの演奏を楽しみながらビールを飲み干してアルコールがまわってきたので、おかわりもせずにお店を後にしました。

続いてお隣のハイネケンのビアーガーデンも偵察に。

入ろうかなぁと思ったのだけれど、残念ながら満席のためすぐに入れず。
ハイネケンのビアーガーデンでは、ハンバーガーを販売していたので、また今月中に行ってみようかな。

帰りがけに、セントラルワルードのクリスマスツリーのイルミネーションを写真に収めたりして帰りました。

この時は10時過ぎでしたが、それでも結構混んでいました。
タイ人は自分の写真が大好きなので、自分の写真を撮る人で常にごった返しています。

でも、7時とか8時とかもっと早めの時間はもっと人だらけの状態だったのでイルミネーションを見に行くなら遅めの時間がオススメです。

バンコクセントラルワールドのビアーガーデンまとめ

年末の風物詩、セントラルワールド前のビアガーデン。タイのビールはとっても安いし、タイの若者に混じってタイの音楽を聴きながら暑いビアガーデンでビールを飲むのもバンコクでしかできない体験。
音楽ガンガンかかっているのでおしゃべりしたい時には向きませんが、グループでワイワイ飲むにはちょうどいい場所だと思います。

 

 

 

 

 

Mariko

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply