タイのレストラン

バンコクのバナナスイーツ専門店クルアイクルアイ

バンコクへ来たら、「マンゴースイーツを食べに行く」というのが定番だと思いますが、バナナスイーツもオススメです。こちらのお店はサイアム駅にある観光客に人気のマンゴースイーツ店のすぐ近くにあるので、ハシゴもできます。

今回紹介するお店は、「クルアイクルアイ」と言うお店。クルアイとは、タイ語でバナナの意味です。その名の通り、バナナスイーツの専門店であり地元の人気店でもあります。以前は商業施設ビルの奥まった場所にあって分かりにくかったのですが、最近通りに面した分かりやすい場所に移転したので、観光客にもオススメです。

タイは日本では見かけない種類のバナナがあり、味もさっぱりしていて私はタイのバナナが大好き。

クルアイクルアイへの行き方

最寄りはBTSサイアム駅です。

Siam Square soi 3 の通りにあります。サイアム駅からドラッグストア Watsons がある通りに入ってしばらく進むと右手にお店が見えてきます。

お店は小さいですので見逃さないように。

もう少し先へ進むと、マンゴースイーツのお店「マンゴータンゴ」があります。

バンコクのバナナスイーツ専門店クルアイクルアイのメニュー

メーニュは大体50バーツ〜90バーツ位でとってもリーズナブル。(50バーツ=約165円、80バーツ=約297円)

バナナシェイクや揚げバナナなどが中心です。

バンコクのバナナスイーツ専門店クルアイクルアイのおすすめメニュー

私はもともとシンプルなものが好みなので、Banana Milk Shake がお気に入り。

私はいつも甘さ控えめで注文します。(タイ語で甘さ控えめは「ワーンノーイ」)

上にカットバナナもトッピングされています。

バナナの美味しさをシンプルに味わえます。

もう一つのオススメメニューは、Fried Banana

こちらのお店の揚げバナナは、揚げパンっぽい感じで衣が厚めのタイプ。

外はサックリ中はふんわりでバナナの優しい甘み。

どこか懐かしさを感じるような味。私はこれを食べると、なぜか小学校の給食で出てきた揚げパンを思い出します。(別に味が似てる訳じゃないんですけどね。)

どのメニューも、シンプルにタイのバナナを味わえて間違いない美味しさです。

まとめ

バンコクでは、日本人観光客にとってはマンゴーの方が人気ですが、バナナ好きならこちらのお店へも是非立ち寄ってみてほしいです。

店内は冷房完備ですが、座席数は10席もないくらいのかなり小さいお店です。ゆっくりできるようなお店ではないですが、サイアム周辺で暑くて歩き疲れたときに美味しいバナナシェイクでリフレッシュしてみてはどうでしょうか。

Mariko

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply