タイのお土産

家族や友達へのタイのお土産まとめ 2018年

日本への一時帰国の際に買って帰るタイのお土産は、タイでの生活が長くなるにつれネタ切れでちょっと困ったりします。今回は、私が気の置けない友達や家族向けに買ったものをまとめました。比較的安くて気軽にあげられるものばかりなので誰かの参考になれば嬉しいです。

タイのお土産を買うならスーパーが便利

私が家族向けのお土産を買うのは、大抵サイアムパラゴン地下一階の 「Gourmet market」 というスーパーです。

残念ながら感度の高いオシャレなお土産を買っても私の家族の場合あまり使ってくれません(笑)例えばオーガニックスーパーの食品とか、スパブランドのソープとか、タイらしいハーブティーなどなど、お土産にぴったりな品は色々とあるのですが、ちょっと洒落たものをあげるとそのまま大事にとって置いてそのまま忘れ去られてるみたいなことになりがちw

なので、そういう凝ったものは実家の家族へはあげないようになりました。なので、今回紹介するものはそういう前提の上のチョイスだということで見ていただければと思います。

nuttarinのココナッツクッキングオイル

私が普段から愛用しているココナッツ製品ブランド 『nuttarin』というメーカーのココナッツクッキングオイルです。

以前はエクストラヴァージンココナッツオイルの方をよくお土産にしていたのですが、ココナッツオイルの香りは好き嫌いがありますからね。今回は荷物に余裕があったので、このココナッツクッキングオイルにしました。

これはココナッツの匂いがしないので、普通のサラダ油と同様お料理に使えます。我が家では揚げ物や炒め物をする時はコレをよく使います。ココナッツオイルは高温でも酸化しにくくお料理にはぴったりの油なのです。ココナッツオイルはエクストラヴァージンじゃないと良くないみたいに思っている方が多いかもしれませんが、化学薬品を使用して処理しているというようなものでなければ、エクストラヴァージンにこだわらなくても十分とそのベネフィットはあるようですよ。こちらの製品は100% Unrefined, Extra-cold filterd Coconuts Oil なので安心です。

nuttarinのココナッツシュガー

同じく『nuttarin』の製品でこちらも我が家のお気に入りで常にストックしているココナッツシュガー

コーヒーや紅茶に入れたり、オートミールを食べるときに入れたり、もちろんお料理にも使えます。

タイではいろいろな種類のココナッツシュガーがあり、固形タイプ?ブロックみたいになっているやつなんかはすごく安くで買えるのですが、やっぱりちょっと使いにくいのですよね。パウダータイプは少量ずつスプーンで入れられるので使いやすく気に入っています。優しくまろやかな甘味。

低GIで通常の精製された砂糖よりも血糖値を上昇させにくいのでヘルシーなのも良いです。家族にはいつまでも健康でいて欲しいので、そういう意味も込めて体にいい普段使いできるココナッツ製品を。

ライスクラッカー

やっぱりスナック菓子くらいあったほうがいいかな、と思って買ったのがこちらのライスクラッカー

サイアムパラゴンのお土産コーナーは、大抵試食ができるようになっていて、試食したら美味しかったのでこちらにしました。

バンコクのスーパーのお土産コーナーには、箱入りのお菓子がいろんな種類で売っていますが、ああいうのって値段の割に中身がしょぼいので個人的に最近は滅多に買わなくなりました。ちょっと気を遣う相手ならそういう箱入りの「ザ・タイ」って感じのお菓子もいいとは思うけど、家族や仲のいい友達には私はあげないな。

スーツケースだと袋入りは潰れやすいので少し割高だけどもプラスチックケース入りの方が安心。

ラープフレーバーのライスクラッカー

こういうライスクラッカーはいろんなメーカーから商品が出ていて、おせんべい型のものにナッツなどを混ぜ込んだ食べ応えあるタイプや、トムヤム、ラープなどのタイらしいフレーバーなど種類も豊富。程よくタイっぽさがあって、食べやすいのでお土産には良いと思います。

タイフレーバーのナッツ

男性や、甘いお菓子類があまり好きじゃない人へのお土産にはナッツがオススメ。私の父は毎日晩酌しているので、つまみとしてよく買って帰ります。こちらも同様の商品がいろんなメーカーから出ていますので、スーパーでいろいろ探してみると良いでしょう。私はスーツケースでも安心のこういう缶タイプをお土産用によく購入します。

タイライム&チリのカシューナッツ

虫スナック

以前こちらの記事て紹介した、虫スナック。こちらはネタお土産として。

左はバッタ、右は蚕

私は虫きらいなのでもう二度と食べたくないですが、話題にはなります(笑)

タイのプチプラコスメミスティーンのリップ

私が最近よく使っているタイコスメブランド Mistine のリップがなかなか良かったのでお土産にしました。(ミスティーンについてはこちらの記事で詳しく紹介しています)

こちらはティントタイプのリップクリームみたいな製品 SUPER BALM LIP GLOW

私が愛用しているのは No.02 の色。どこかの有名ブランド製品と似ていますが気にしない〜。こちらも200バーツくらいだったかな。

鏡を見ずに適当にささっと塗れるし、以外と綺麗な可愛らしい自然なピンクに発色するので個人的に気に入っているため女子土産として。

CHALONG BAY のラム

うちの旦那が好きなタイプーケットの蒸留所で作られているラム酒、「CHALONG BAY」

お酒好きな男性陣へのお土産に買って帰りました。こちらは Villa Market で670THB

今までは普通のラム酒しか販売していなかったのですが、最近はタイらしいフレーバーのものも発売されています。

レモングラス、スイートバジル、シナモン、カフィアライム、ライムの4種類があるようです。

パッケージデザインが素敵だし、ここのラム酒はスッキリした飲み口が好きでお酒が弱いものの私も気に入っています。バンコクでもおしゃれバーで使われていたり、バンコク以外でもリゾートホテルのバーでこちらのラムを使ったカクテルを提供しているところを目にします。

こちらのラム酒は、サイアムパラゴンやエムクオーティエ、Villa Market の酒類販売コーナーで売っているのですが、残念ながらフレーバータイプは私が確認した限りではまだあまり置いていません。シナモンフレーバーのものは見たことがあるのですが、それ以外は未だ目にしたことがありません。どこで買えるのかは謎。今後の人気次第で販売店の在庫が安定するのかな・・・?

タイのビール

タイのセブンイレブンで買えるホワイトビールもお土産に買って帰りました。チャーンやレオなどの定番はもう何度もあげているので、ちょっと違うものの方がいいかなと思って今回はこちらにしました。

詳しくはこちらの記事(タイのおすすめお土産タイ産クラフトビール)で紹介しています。

ムエタイゾウさんのぬいぐるみ

こちらはお友達の出産祝いを兼ねたプレゼントとして購入。

View this post on Instagram

*** 🥊🐘🇹🇭 ・ ・ パラゴンの地下をぶらぶらしてたら、通りがかりに目に留まり、可愛くてつい買ってしまったムエタイ選手のゾウさん。 ・ 日本のお友達への出産祝いをかねたプレゼントに、このぬいぐるみとマッサージオイルをセットであげるつもり🎁 ・ はじめは無難にベビー服とかにしようかなぁと思って見に行ったのだけど、何だかグッとくるものがなく…せっかくバンコクから買っていくならタイらしいものの方がいいかと思って。気に入ってもらえますように〜🐘 ・ ・ #bkklife#elephants#stuffedelephant#souvenir#thailovers#タイ#バンコク#タイ旅行#バンコク旅行#タイお土産#バンコク生活#海外生活#ムエタイ#ぞうさん#ぬいぐるみ#プレゼント#贈り物に#玉ボケ#玉ボケ写真部#ファインダー越しの私の世界#ぬいぐるみ部#ぬいぐるみと撮り隊

A post shared by MARIKO (@marikochanbkk) on

サイアムパラゴンの地下で偶然通りかかりで見つけたこのゾウさんに一目惚れ。こちらのゾウさんとマッサージオイルをセットでプレゼントしました。

まとめ

特に気心が知れた友達や家族、親戚などには、タイ在住が長くなってくるにつれて「ザ・タイ土産」的なものはあまりあげなくなりました。それよりも自分が普段使っていて気に入ったものを買って帰ることが多いかな。あげる相手やシチュエーションにもよりますけどね。

ということで、タイのお土産探しの参考になれば嬉しいです。

 

Mariko

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply