パリ旅行記

メルキュールパリトゥールエッフェルグルネル

mercure tour eiffel paris

パリに滞在した際に利用したホテル、メルキュールホテルパリは観光客に人気のエリアではないものの、静かにパリらしい滞在を楽しむにはちょうどいいホテルでした。

メルキュールパリトゥールエッフェルグルネルへの行き方

空港からホテルへの移動方法として一番おすすめなのは、タクシー利用です。
タクシー料金は空港からホテルまで55ユーロくらいです。
パリでも Uber を利用すれば言葉がわからなくてもスムーズに目的地へ辿り着けてしまうという便利な世の中。

もちろん電車で行くこともできますが、スーツケースなど大きな荷物がある場合は素直にタクシーを利用することをお勧めします。
ホテルから一番近い駅は、パリの地下鉄メトロ(Metro) のデュプレックス駅 (Duplex) 路線番号は6番ラインです。

バスだと路線番号42番のバスです。

パリで移動する際は、目的地が駅から近い場所の場合は地下鉄を使い、駅から距離がある場所へはUber のタクシー利用するというのがおすすめです。

ホテルのすぐ近くにデュプレックス駅 (Duplex)があるため、移動にも割と便利な立地です。

メルキュール パり ホテルの玄関がこちら

中に入ると、ロビーはコンパクト。
バンコクのメルキュールホテルと同じくらいの小ぢんまりした創りでした。

この廊下の右側は朝食を提供しているスペースでした。
そして奥のエレベーターで下の階に降りるとジムもあります。

メルキュールパリトゥールエッフェルグルネルのお部屋紹介

ご予約

事前決済でお得
Agoda で料金チェック

メルキュールパリトゥールエッフェルグルネル

今回泊まったお部屋がこちら。
バンコクのホテルはどこもお部屋が広くそれにすっかり慣れきってしまっている私からすると随分狭く感じますが、パリだとこれでも価格を考えると広い方です。

大きめのスーツケースを広げられるくらいのスペースはきちんと確保されています。

続いてバスルーム

手前にお手洗いがあり、バスタブの中でシャワーを使うスタイルです。

お部屋のアメニティー類はメルキュールホテル共通のもので歯ブラシなど必要なものは一通り揃っています。
その他には小型の冷蔵庫と電気ポット、ボトル入りの飲み水、紅茶、インスタントコーヒーもありました。

そしてお部屋にはバルコニーがついていて、これがなかなか良かったです。

閑静な住宅街なので、アパルトマンが立ち並んでいます。
旦那によると、この辺りはお金持ちの人が多い地区のため治安もいいらしい。

メルキュールパリトゥールエッフェルグルネルの周辺で買ったもの

ホテルの周辺

 

前述の通り、ホテルは住宅街の中にあるため、周りには地元の人が利用しているブーランジェリーやチーズ屋さんやお惣菜屋さんなど、いろいろな食料品店が揃っています。

夜はどこかのビストロで食べに行こうか?と思っていたものの、ホテルの周りをぶらぶらしていると美味しそうなものがありすぎて我慢できずについ色々買い込んでしまいましたw

なので予定を変更してホテルのお部屋で買ったものを食べることに。

まずはパン屋さんで手に入れたあつあつ焼きたてのバゲットをテラスで頂きます。

バゲットのお供はやっぱりチーズ!

ホテルの近くに、フランスで一番美味しいチーズ屋さんとパリでも評判のお店があったので、そこでチーズも調達。

フランスでも、なかなか食べられないらしいコルシカ島のチーズを食べました。

何だかピックニックみたいで楽しい。

これはフランスのアルザス地方のお菓子を販売しているお店で買った焼き菓子。

どれも濃厚なバター風味でずっしり重い。けど確実にうまい。
コレ、食べているだけで太ってる気分になります。
いやでもそれがいいんですw

 

果物屋さんでいちごも3ユーロで購入。

これは残念ながら、フランス産ではなくてベルギー産のいちごだったけど甘くて美味しかったです。

メルキュールパリトゥールエッフェルグルネルの朝ごはん

タイの4つ星ホテルだと、朝ごはんは大体こんな感じですよね。

種類も豊富だし、洋風はもちろんタイ料理もあれば中華もあったりとか…。

フレッシュフルーツやサラダ、ハムやチーズももちろんあるのが普通。

でも、残念ながらパリのホテルの朝ごはんはレベルが低い。(タイのホテルと比べると)

今回泊まったホテルでも朝ごはんの種類が少なく、ざっと見た感じは冷凍クロワッサン、冷凍パン、ヨグルート、ハム、コーヒーくらいでした…。
それで一人19ユーロだったので、「高っ!」と思って、ホテルのお隣にあるカフェで朝ごはんを食べました。

ホテルの隣にあるカフェ LE DUPLEIX はパリらしい外観。

朝ごはんのメニューはオムレツとか色々ありました。

コーヒーはパリジャンがこぞって飲んでいるエスプレッソのみでした。
というか、パリのこういう店ではラテやカプチーノを置いていてもあまり美味しくないことが多いので、ラテやカプチーノが飲みたいならスタバとかへ行った方がいいと私は思いますw

パリのカフェで飲むならプチカフェ(フランス語でエスプレッソの意味)でいきましょう。

プチカフェとクロワッサンをオーダー。

程なく運ばれてきたクロワッサンは、ずっしり重く食べ応えがあります。

しっとり系のクロワッサンで普通に美味しかったです。
というか久しぶりにフランスへ来るともう何食べても美味しく感じちゃいますよね。バター天国万歳。

パリジャンのムッシューたちは、カウンターで新聞を飲みながらプチカフェ
これぞパリの朝の日常。

メルキュールパリトゥールエッフェルグルネルのまとめ

こちらのホテルはスタッフの数が少なかったですが、だからこそ手頃な値段で泊まれる良心的なお値段のホテルになっているように感じました。
お部屋も清潔で快適だったし、パリではコストパフォーマンスが良いホテルだと思います。

受付の人は親切だったし、テラスがあるお部屋にアップグレードしてくれたのもラッキーでした。

パリの高級ホテルは別として、比較的手頃な値段のホテルに泊まるなら、大手ホテルチェーン店を利用するのが失敗することなく無難だと思います。そうでないと、たまにお部屋のメンテナンスが行き届いていなかったり、ハズレを引く確率が割と高いイメージです。

今回のホテルは、サビースも良く、部屋もパリのホテルの中では広い方だし、部屋も新しくて綺麗だったので、良かったです。

日本人でも、安心して泊まれるホテルだと思います。

ホテルから10分歩くとの景色

 

Mariko

No Comments

Leave a Reply