スリランカ旅行

スリランカ旅行記(4日目) ヌワラエリヤホテルへ移動

スリランカ旅行4日目は移動日。ヌワラエリヤ方面のお茶畑へタクシーで移動します。

ヌワラエリヤホテルへ移

ホテルから滞在予定のお茶畑にあるバンガローへはコロンボから車で4時間ほどかかります。
私も旦那もあちこち動き回る旅は苦手で、今日は移動日として考えていたため特に何もしませんw

ゆっくり目に起きてホテルで朝食を食べます。
今日はせっかくなのでスリランカカレーにしました。

galle-face-breakfast-1

そして部屋に戻って移動のためのパッキング。
荷物をまとめて出発の準備をします。

昨日予約したタクシーは11時半に迎えに来てもらうように頼んでいたため、ブログを書いたり、ホテルのプールで泳いだりしてホテル内で過ごしました。

午前中にKangaroo cabs からドライバー情報がSMSで送られて来ました。
ドライバーの電話番号や車種などが記載されています。
このタクシー会社、旅行者にも分かりやすくてオススメです。
その後ドライバーが到着しましたよというSMSも来てとってもスムーズに利用できました。

11時過ぎにロビーに降りてチェックアウトを済ませて、Kangaroo cabs のタクシーに乗り込みます。

srilanka-taxi-1

今回乗ったKangaroo cabsのタクシーはこの車

今回私たちが滞在するのは Rozella Tea Factoryという名前の、お茶畑の中にあるバンガロー

お茶畑のオーナーさんが観光客向けに所有しているバンガローの部屋を貸しているというところです。ヌワラエリヤにもお茶畑に併設されているホテルは色々あったのですが、このエリアって結構ホテルがお高い。というか、スリランカはバンコクに比べるとホテルがどこでも割高ですがヌワラエリヤはさらに割高。

今回滞在するバンガローは旦那氏がネットで見つけてきて、ネットの評価もいいしリーズナブル。アットホームな雰囲気の場所に泊まってみるのもいいなと思ってここに決めました。

フェイスブックから旦那氏が予約したのですが、予約のやりとりもスムーズで、バンガローに向かう前のアクセスのことなどもきちんとフォローしてくれたので安心でした。ヌワラエリヤの方面ですが、タクシーの運転手さんに地図を見せたら地名的にはちょっと違う場所のようでした。(今回の旅行記ではヌワラエリヤとざっくり記載します。)

さて、タクシーに乗り込んで、初めの1時間ほどは普通に街の中を通って行く感じでした。
が、しかしだんだんとカーブが多い山道へ入って行きます。
実は車に弱い私。今回は酔い止め持参するのをすっかり忘れてしまい、この山道に完全にやられました。

nuwara-eliya-hotel-2

ただの山道だけならまだしも、スリランカの運転って前に走っている車が遅いとどんどん追い越して行きます。特にトゥクトゥク(スリーウィラー)がいっぱい走っているのだけれどあれはスピードが遅いので追い越すタイミングを伺いながら後ろを走るためスピードも全然一定じゃなくって、余計酔ってしまいむっちゃ気持ち悪い。
昼食食べずに乗ってよかった…。

たとえ道幅が狭く対向車線の見通しが悪い山道のカーブであろうとも遅い車はどんどん追い越して山道を進みます…。もう後部座席で前を見ていると対向車といつか正面衝突するんじゃないかと終始ハラハラ手に汗握りました。

しかもしかも、狭い山道なのにやたらと大型の路線バスが走っています。恐らく住民の方の主な交通手段なのでしょう。狭い道をノロノロ路線バスが走っていると当然乗用車はどんどん追い越して行くのです。そしてさらに、トゥクトゥクも入り乱れて走っている。これもスピード遅いのでどんどん抜かす。きわめつけは大型トラック。これも結構たくさん走っていて、同じく追い越して進んで行く運転手のお兄さん。お願いだから安全運転で頼むよお兄さーん、と願いながらも車酔いでぐったり。横で普段はあまり車酔いしない旦那氏もぐったりw

初めてスリランカにきたせいもあるかもしれないけれど、スリランカで車に乗るのはバンコクの何倍も怖いなと、感じました。

nuwara-eliya-hotel-16nuwara-eliya-hotel-15

もっとなーんにもない道を進むのだとイメージしていたのですが、山道でも小さな街がたくさんあって、道沿いにお店や民家が並んでいて、全然寂しい山道を進むという感じじゃなかったのは意外でした。

nuwara-eliya-hotel-7nuwara-eliya-hotel-9

いろいろなものが売っていて、ちょっと止まってもらって見たい気持ちはありましたが、車に酔って終始気持ち悪くてそんな余裕はなくかろうじて写真に納めます…。

nuwara-eliya-hotel-10nuwara-eliya-hotel-4nuwara-eliya-hotel-3

ひたすらぐるぐるの山道を進むこと約4時間。山の上まで登って来た感じの景色になってきました。
スリランカはタイのと同じ時期がお正月なため、この日はみんなお休みでいつもより交通量が多く、余計に時間がかかってしまったもよう。

nuwara-eliya-hotel-18nuwara-eliya-hotel-22nuwara-eliya-hotel-19nuwara-eliya-hotel-23

途中ちょっとだけ道に迷ったのですが、ドライバーさんにバンガローのオーナーさんに電話で道を聞いてもらい、無事目的地に到着しました。

スリランカお茶畑にあるホテルBinoya Tea Estate Bungalow

こちらが滞在するバンガロー「Binoya Tea Estate Bungalow

hotel-srilanka2017-1

こちらが滞在するバンガロー

結局5時間弱かかりました…。
ドライバーさんも疲れただろうに。爽やかな感じのいいお兄さんだったので、お正月にもかかわらずありがとうの感謝の気持ちを込めてチップをきちんとお渡しして、ドライバーのお兄さんとはお別れしました。

到着すると、オーナーさんが出迎えてくださりお部屋に案内してくれました。
ゲストルームは複数あり、今日は私たち以外にもう一組お客さんがいるとのことでした。

私たちが宿泊したお部屋はこちら。

nuwara-eliya-hotel-39

お部屋は広々していて、素朴ながらもどこか可愛らしさがあって素敵。

nuwara-eliya-hotel-34nuwara-eliya-hotel-35

シャワールームとお手洗いもちゃんとついていて綺麗だし予想以上にいい感じ。

nuwara-eliya-hotel-36nuwara-eliya-hotel-37

オーナーさんがお茶を準備してくれたというので、テラスで頂くことに。

nuwara-eliya-hotel-27

お茶菓子?というかおやつに出していただいたこの餃子みたいな外見のものは、中にカレー味のお魚が入っていました。ピリ辛のソースをつけて頂きます。

nuwara-eliya-hotel-25

スリランカでは甘いミルクティーにして飲むのが一般的。フレッシュな紅茶の香りにミルクのまろやかさが加わって、本場のセイロンティーはやっぱり格別。そしてピリ辛の餃子みたいなお茶菓子?とも不思議と合う!ちょうどお腹も空いていたので美味しさ倍増。

nuwara-eliya-hotel-29

私たちがお茶をいただいていると、オーナーさんが飼っているワンちゃんが遊びに来ました。
名前はブラウニー。人懐っこくてとってもお利口さん。

nuwara-eliya-hotel-30

nuwara-eliya-hotel-31

滞在中の食事は何がいいか聞いてくれました。リクエストがあればできる限り答えてくれるそうですが、何をお願いしていいかよくわからなかったので、夜はスリランカカレーで、明日の朝は洋風の朝食(パンやオムレツなど)をお願いしておきました。

移動ですっかり疲れてしまったので、部屋に戻って荷解きしてくつろぎます。

そうこうしているうちにあっとゆうまに日が暮れてきました。

キッチンからカレーのいい匂いが漂って来たので、ちょっとキッチンにお邪魔しました。
滞在中のお料理は、こちらのアプさんが作ってくださいました。

nuwara-eliya-hotel-42

nuwara-eliya-hotel-46nuwara-eliya-hotel-41nuwara-eliya-hotel-43

美味しそう!! 夕食が待ち遠しい

nuwara-eliya-hotel-45nuwara-eliya-hotel-47

あんまり邪魔しても申し訳ないので、夕食の時間までお部屋でゆっくり過ごします。
お願いしていた19時半ぴったりに夕食の準備ができたと呼んでいただいたのでダイニングルームへ。

すると、こんなに美味しそうなスリランカカレーが待ち構えていました!

nuwara-eliya-hotel-52nuwara-eliya-hotel-51

コールスローサラダのようなものと

nuwara-eliya-hotel-58

ジャガイモのカレー

nuwara-eliya-hotel-57

お野菜のカレー

nuwara-eliya-hotel-59

豆のカレー

nuwara-eliya-hotel-54

チキンカレー

nuwara-eliya-hotel-53

サクサクのチップスみたいなのと、お米も山盛り!

nuwara-eliya-hotel-55

盛り付けてみたらこんな感じになりました。
いっただっきまーーーす。

nuwara-eliya-hotel-60

どれも程よい辛さで美味しい!

旦那と二人で美味しい美味しいと連呼して二人でお腹いっぱい頂いたのですが、量多い!
写真じゃわかりにくですがお米の量は半端ないです。全然食べ切れませんでした。。。
オーナーさんに少食だねぇーって笑われたけど、いやぁ軽く4人前分くらいはあるくないですかね・・・?笑
スリランカの方は結構たくさん食べるようです。
残してしまったので明日は少なめにしてもらうようにお願いしました。

そして最後にデザートがセイロンティーと共に登場。
スリランカのプリン「ワッタラパン」というものらしいです。
初めて食べたのですがこれめっちゃ美味しい!スパイスとピュアココナッツシュガーのやさしい甘さが絶妙。

nuwara-eliya-hotel-61

お腹いっぱい夕食をいただいて、この日はぐっすり眠りました。

5日目へ続く

Mariko

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply