タイのお土産

タイで買わない方がいいお土産

昨年はタイでデモやクーデターがあったせいで、バンコクに旅行に来る日本人の数は減少していましたが、最近は情勢も落ち着き、日本人観光客の数も戻りつつあります。観光客にとって、旅の楽しみであり時に面倒でもあるお土産選び。以前の記事でタイのコンビニで手軽に買えるおすすめのお土産を紹介しましたが、今回はタイでは買わない方がいいお土産についてです。

 
 

1)タイのジュエリー

タイはジェエリーの国として有名です。年に二回タイでジェエリーフェアがあり、多くの有名ブランドの工場はタイにもありますが、観光客にとってタイでジェエリーを買うメリットはあまりありません。

タイの数ある宝飾店で中にはいいものを売っているお店もありますが、観光客として来た一般人にはその店の善し悪しを見分けるのは難しいです。

また、街中で知らない人やタクシーの運転手に、今日だけ特別に安いジェエリーを売っている店を知っているけど、行かないかと言われたら、それはただのぼったくりの店ですので、うまい話の誘いには乗らないように十分注意しましょう。タイのジェエリー

タイのデパート、ネットなどでジェエリーを買うと、円安の影響で日本より高くなる可能性があります。また、タイ産のジュエリーブランドは日本のデパートで購入できるジェエリーほど品質がよくないものが多いです。パケージに日本語の紹介が書いてあるものなどはそれだけで価格が高くなり、日本で売られるているものより高くなります。

特にバンコクでジュエリーは割高な上品質もいまいちなものが多いので、もしタイでジュエリーを買いたいなら、チェンマイをおすすめします。チェンマイのジュエリーはバンコクより品質、価格ともに良いです。

 

2)化粧品

化粧品お金持ちのタイ人は日本の化粧品が大好きです。例えば最近、日本の化粧品ブランドのKATEはタイでも販売されており人気があります。タイで販売されている日本ブランドの化粧品はもちろんすべて日本からの輸入品ですので、輸入コスト分が加算されている訳でタイの方が価格は高いです。欧米系のコスメブランドもタイでたくさん販売されていますが、価格は日本と同等か若干高めですのでタイで買うメリットはあまりありません。(特に最近円バーツレートがよくないので)

スパプロダクトであればタイ産の素敵なブランドがたくさんありますので、買うならやはりスパブランドの商品がいいでしょう。ただし、タイの有名スパブランドの商品は高級品ですので、別に安くはありません。高品質のものはやはりタイであってもそれなりのお値段です。

プチプラコスメを求めるなら韓国がいいと思います。

 

3) オーダーメイドのスーツ

タイではインド人がやっているオーダーメイドのスーツ屋さんなんかがたくさんあります。中には腕のいいテイラーがいて素敵に仕立ててくれる店はあるはずですが、その大半は日本人からするとイマイチです。そしてぼったくりのお店も多く存在するので注意が必要です。スーツ

まず、デザインがあまり洗練されていません。欧米系のシルエットなので、特にスリムスーツが主流の日本の若者には合わない印象です。両替レートが良い時はオーダーメイドで割安感があったのでよかったのですが、最近は円安なのでお得感はありません。
プーケットのなどのリゾート観光地では、観光客向けに激しく呼び込んできたり、タクシーに乗ったら頼んでもないのにテイラーに連れて行かれて買うように勧められたりするようなケースもありますので、いらないときははっきり毅然とした態度でノーと言いましょう。

 
 

4)電化製品

こちらはお土産とはちょっと違ってくるのですが…。

日系企業の多くはタイに工場があり、日本の電気製品にもタイ産のものが多いです。タイ産のものだと、タイで買うと安いかなと私もこちらに来る前に想像していたのですが、現実はそうでもありません。

まず、タイでは贅沢品に当たるものは総じて値段が高いです。例えばカメラのレンズはタイ産のものが多いですが、日本の方が販売価格は安いです。
その他に、日本よりタイの方が高いと私が感じた普段よく使う電化製品は、Macのパソコン、空気清浄機、エスプレッソマシーンなどです。
贅沢品ではなく、生活に必要な基本的な電化製品であればタイ産ブランドで安いものがたくさんありますが、それらの品質は価格相応であまりよくありません。例えば我が家では、安いタイ産のコーヒーメーカーを買いましたがすぐに壊れてしまい現在既に三代目です。もし買うなら少し高めでも日系企業の電化製品の方が長持ちして結果的にコスパがいいのかもしれません。
タイ移住予定の方は、電化製品については日本とタイでは電圧が違うため、変圧器を繋げて使う必要があります。そのため消費電力が大きい電化製品は基本的にタイで購入するかタイの電圧に対応した商品にするのが無難でしょう。
もし、頻繁にタイや周辺国に来る人は、タイでSIMフリーの携帯やスマホを購入するといいでしょう。中には日本語に対応していない機種もありますが、こちらに関しては日本よりも種類豊富でお手頃価格のものもが多いのでおすすめです。

 
 

タイのお土産の記事

以上、タイで買わない方がいいお土産についてでした。
タイお土産選びに少しでも参考になればうれしいです。

タイのおすすめホテル



Booking.com

Mariko

You Might Also Like

1 Comment

  • Reply
    タイ バンコク旅行の持ち物 女性タイで働くOLとタイ生活ブログ
    2016年8月1日 at 1:35 PM

    […] タイで買わない方がいいお土産 […]

  • Leave a Reply