タイのホテル

センタラホテル & コンベンションセンターウドンタニ

ウドンタニ滞在中に泊まったセンタラホテル&コンベンションセンターウドンタニ (Centara Hotel And Convention Centre Udon Thani) は、ショッピングモールに隣接していて便利な上に、空港からもタクシーで10分程とアクセスも良く、とてもコスパが良かったので紹介します。

センタラホテル&コンベンションセンターウドンタニへの行き方

ウドンタニ空港からタクシーで10分ほどの場所にあります。

私が空港に着いたのは朝の10時くらいだったのですが、周りにタクシーらしき車が見当たらなかったので仕方なく出口付近にあるタクシーカウンターで行き先を告げてタクシーに乗り込みました。

料金は200バーツで外国人料金。タクシーカウンターから乗ると高めに請求されるのだと思います。値切るのも面倒なので私はそのまま乗りました。

ちなみに、帰りはホテルでチェックアウトの際にタクシーを呼んでもうようにお願いしたのですが、その時も「ドライバーに200バーツ払ってくださいね」と言われました。でも、乗り込んだタクシー運転手はメーターを使って行ってくれる良心的なドライバーさんで、降りるときにメーター表示の金額70バーツしか請求されませんでした。ドライバーさん次第ですが、外国人価格は200バーツになっているようです。

センタラホテル & コンベンションセンターウドンタニ

エントランスを抜けると広々としたロビーが。

ウドンタニのホテルだからもっとローカルな感じかと思いきや、バンコクのホテルと変わらないレベル。さすがセンタラホテルです。

すかさずポーターの方がスーツケースを運んでくださりサービスもしっかりしています。

この日は11時前にホテルに到着したので、まだお部屋には入れないかもしれないなぁと思いながら向かったのですが、チェックインの手続きでデポジットの1000バーツを預けてすぐにお部屋へ案内してもらえました。(通常チェックインは15時、チェックアウトは12時)

ツアーデスクもあり、「赤い蓮の海(Red Lotous Lake)タレーブアデーン」 までのツアーは一人1500バーツだと聞きました。

チェックイン時にウェルカムドリンクのチケットをもらいました。こちらのラウンジでコーヒー紅茶コーラなどのソフトドリンクが頂けます。

今回のお部屋は7階でした。

客室階へあがると、中央が空洞になったデザインでずらりと客室の廊下を見渡すことができるという珍しい造りになっています。この景色はなかなか迫力があって新鮮。

センタラホテル & コンベンションセンターウドンタニの客室紹介

今回泊まったのは一番ベーシックなタイプのお部屋です。

お部屋は十分なスペースが確保されていて快適。

ベッドも広々〜。マットレスがちょっと硬めだっだかな。

全体的に若干古さは感じるものの、清潔で清掃も行き届いており気持ちよく利用できました。

こちらはバスルーム。

バスタブは付いていないもののシャワーの出は申し分なし。

続いてこちらはインスタントコーヒー、紅茶などのコーナー。

お水はシンハーの瓶入りで一日2ボトルコンプリメンタリです。

下の引き出しには、有料のスナック類、歯ブラシなどがありました。

そういえばお部屋のアメニティーに歯ブラシがありませんでした。今回私は持参したので確認しませんでしたが、有料のものをお部屋においているという事は無料のアメニティでの準備がないのかもしれません。

続いて冷蔵庫の中身。(左側にあるヨーグルト、プロテインドリンク、パイナップルは近くのスーパーで私が買ってきたもの。)

ビールやミネラルウォーター、炭酸飲料などが入っていました。

お部屋にスリッパがなかったのでお願いしたら、使い捨てのスリッパを頂けました。

ホテルの隣にあるショッピングモール内にはスーパーもあり、日用品をはじめ何でも手に入るので、足りないものがあっても困る事はないと思います。

センタラホテル & コンベンションセンターウドンタニのホテル内施設

ホテル内施設も充実しています。

フィットネスジムももちろん完備。各種マシンも揃っていてなかなか立派なジムでした。

今回私は利用しませんでしたが、プール、お風呂、サウナもあります。千バーツくらいから泊まれるお手頃価格のホテルにも関わらず、施設は文句なしの充実ぶりです。

また、ホテル内にはスパもあります。
トリートメントルームを見せて頂きましたが、広々していて良さそうでした。時間があれば利用しようと思ったのですが、結局今回は利用せずでした。

一階にはデリカフェもあり、コーヒーやケーキを頂く事もできます。(ホテルのすぐ近くにスタバもあります。)

他にもホテル内には中華料理のレストランが入っていたり、朝食会場にもなっている一階のレストランではステーキなどの洋食からイタリアン、タイ料理まで幅広く提供していました。

屋外には、屋台風のお店で食事ができるスペースが設けられており、そこではチムチュム(タイの鍋料理)なども提供していました。

ウドンタニはバンコクよりも涼しく過ごしやすかったので、夕方外で飲むのが気持ちよかったです。

センタラホテル & コンベンションセンターウドンタニの周辺情報

既述の通り、ホテルの隣にはセントラルプラザウドンタニというショッピングモールがあります。

スターバックス、マクドナルドをはじめ、レストランも色々と入っていたので食事場所には困りません。ユニクロなどの服屋さんもたくさん入っているので着るものも現地調達可です。

また、町の方へ歩いていくとローカルなタイ料理屋さんやマッサージ屋さんなども徒歩圏内にありましたので、ショッピングモールは好きじゃないという方も食事場所には困らないと思います。

センタラホテル & コンベンションセンターウドンタニのまとめ

こちらのホテルは空港からも近く、手頃な価格で宿泊できるにも関わらず施設内容が充実しており、コストパフォーマンスが素晴らしいと感じました。ウドンタニって 私的には正直「赤い蓮の海(Red Lotous Lake)タレーブアデーン」くらいしか見所がなかったのですが、泊まりで行くならとってもお勧めできる宿です。

またウドンタニへ来る機会があれば、次回の宿もここにしようと思います。

Mariko
http://marikochan.jp/bangkok-suit/

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply