タイ生活

クリーミーさにハマるスタバのナイトロコールドブリュー

最近スターバックスのナイトロコールドブリューコーヒーが我が家のマイブーム。
まるでギネスビールを飲んでいるかのような気分を味わえるスタイルと、クリーミーな口当たりにはまっています。

スターバックスコーヒーナイトロコールドブリューとは

最近人気の新感覚コーヒーのナイトロコールドブリュー。
ナイトロコールドブリューコーヒー(Nitro Cold Brew Coffee)のNitroは「窒素」、Cold Brewは「水出し」の意味です。
通常のコールドブリューコーヒーに、窒素ガスが入っており、ビアサーバーで注がれるその様子はまるでビールそのもの。

この新感覚のコーヒーはアメリカ発祥とのことですが、最近はスターバックスをはじめこのナイトロコールドブリューを提供するコーヒーショップがバンコクでもじわじわ増えてきています。

サイアムパラゴンのスターバックスでナイトロコールドブリュー

私がよく利用するスタバの店舗の一つは、サイアムパラゴンのスターバックスです。
サイアムパラゴンはいつ行っても観光客と地元のハイソ系タイ人で賑わっているバンコク一のショッピングモール。

サイアムパラゴン内にスターバックスは3店舗ありますが、ナイトロコールドブリューが飲めるのは地下一階のお店です。

ここの店舗はスーパーや飲食店が入っているフロアのためいつも混んでいます。
お店は細長くて店内は狭めですが、外にも座席が用意されているので座席数はそこそこあります。

お客さんは観光客が多いです。
店舗は小さめですが各種グッズもちゃんと販売しています。

バンコクのスタバについてはこちらの記事もどうぞ ↓↓
タイバンコクのスタバ

スタバのナイトロコールドブリューを注文

さて、いつものナイトロコールドブリューを注文しました。
店内で飲むのなら、店内用グラスに入れてもらいましょう。注文時ちゃんと言わないと持ち帰り用のプラスチックカップに入れられちゃいますので要注意。ナイトロコールドブリューを飲むならグラスで頂くのが一番美味しいと思いますので店内利用がオススメです。

店員のお姉さんは満面の笑顔で撮影に答えてくれました。

早速コーヒーを注いでいきます。初めはグラスを傾けながら入れていき

この様子はもうビールにしか見えません。

クリーミーな泡がそそります。

バンコクのスターバックスナイトロコールドブリューの値段

このナイトロコールドブリューコーヒーは普通のコーヒーよりも少し割高。
トールサイズが165バーツ、グランデサイズが185バーツです。
値段はフラペチーノメニューと同じくらいです・・・。

スターバックスナイトロコールドブリューの感想

淹れたては、泡が下から上へと波打っている感じ。

1分もするとこの泡は落ち着いて上澄みだけ残ります。

スタバの店舗でこのグラス入りのビールもどきを飲んでいると大人な気分を味わえます。
何というかちょっとした優越感みたいなw

ナイトロコールドブリューは、あまり時間を置かずに入れたてをすぐに飲むのがオススメ。

味はさっぱり軽めで、微かにシュワっとなります。
ビールほどは炭酸を感じませんが、その独特な喉越しを楽しめます。

まとめ

ということで、スターバックスのナイトロコールドブリューブームが我が家では続いています。
我が家では、「ビール飲みにいかない?」=「スタバのナイトロコールドブリューを飲みに行かない?」ですw(元々お酒はほぼ飲まないので)

ナイトロコールドブリューというと、スタバ以外のコーヒーショップでも置いているお店がたまにありますが、今の所スタバのナイトロコールドブリューが私は一番お気に入り。他の店ではナイトロコールドブリューに氷を入れて提供している所もあるのですが、私は氷なしで出てくるスタバのスタイルが冷たすぎなくて独特の喉越しも楽しめて好きです。
バンコクにいると冷房冷えしすぎて冷たい飲み物を飲みたいなって時も注文するのに躊躇するんですが、これは冷たすぎないのでセーフ。

私がよく行くナイトロコールドブリューが飲めるバンコクのスターバックスは、サイアムパラゴン店の他にフォーチュンタウン店、アソークのターミナル21店あたり。その他にもナイトロをやっているお店は以外に多いので、まだ試してない人は是非飲んでみてください。

新感覚コーヒーにハマるかも?

Mariko

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply